SHADOW 影武者

劇場公開日

SHADOW 影武者
SHADOW 影武者
17%
47%
24%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

中国を代表する巨匠チャン・イーモウ監督が「HERO」「LOVERS」の主要スタッフと再び組み、「三国志」のエピソード「荊州争奪戦」を大胆にアレンジして描いた武侠アクション。戦国時代、沛(ペイ)国が敵の炎国に領土を奪われて20年の時が流れた。炎国との休戦同盟により平和な時間が続いていたが、若くしてトップの座を継いだ沛国の王は屈辱的な日々に甘んじていた。領土奪還を願う男たちを束ねる同国の重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士としても知られる楊蒼に、手合わせを申し込む。王は都督の勝手な行動に怒りをあらわにするが、王の前にいる都督は影武者だった。本物の都督は、影武者に対して自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたが……。「戦場のレクイエム」「人魚姫」のダン・チャオが都督と影武者の2役を演じるほか、都督の妻役を私生活でも夫婦であるスン・リーが演じる。

2018年製作/116分/PG12/中国
原題:影 Shadow
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0クロサワ調

2020年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

チャン・イーモウの武侠映画で、水墨画にろうそくの光を当てたような映像が美しい。
大国に領土の一部を奪われるが、領主は弱気で同盟を維持しようと躍起になっている。
主人公は領土奪回を目指していたが、怪我のため影武者を仕立てていた。
力強い映像で、要所要所の見得も決まり、クロサワの時代劇を見るようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.5水墨画の世界

Jさん
2020年8月2日
iPhoneアプリから投稿

影武者の葛藤を描いた作品

映像はモノトーンで統一されていて
水墨画のような世界観

終盤の展開には息を呑んだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J

4.0初めて引き込まれた

2020年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

基本的に映画の時はHOTドリンクを飲みながら観るのだが
作品の世界観・美しさ・俳優さんの演技に魅了され、最後まで飲めずに観てしまった。
やはり中国の時代劇ならではと感心した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キャプテン

0.5得も言われぬ映像美。されどツッコみどころ満載のアクション!!

2019年10月28日
PCから投稿

悲しい

知的

寝られる

【賛否両論チェック】
賛:色彩を多用しすぎない純朴な世界観に惹き込まれる。アクションにも思わず圧倒される。
否:説明ゼリフでお話が進むのが結構退屈。似たようなシーンも多く、アクションもツッコみどころが多い。

 色彩に頼りすぎない独特の映像美の中で、影武者として生きることを貫き通そうとする主人公の姿が、哀愁というか悲壮感たっぷりに描かれていきます。
 ただその実、ツッコみどころが多いのも難点でしょうか。状況を説明するようなセリフでストーリーが進んでいったり、似たようなシーンが続いたり、
「そんなバカな!」
と思ってしまうアクションシーンがあったりと、どうしても好き嫌いは分かれると思います。
 そうは言うものの、そのアクションそのものはかなりの迫力なので、気になった方は是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全69件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る