マイ・サンシャイン
ホーム > 作品情報 > 映画「マイ・サンシャイン」
メニュー

マイ・サンシャイン

劇場公開日

解説

オスカー女優のハル・ベリーと、「007」シリーズで知られるダニエル・クレイグの共演で、1992年のロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描いたドラマ。デビュー作「裸足の季節」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたデニズ・ガムゼ・エルギュベン監督がメガホンを取った。92年、ロサンゼルス・サウスセントラル。ミリーは家族と一緒に暮らすことができない子どもたちを、貧しいながらも愛情を注いで育てていた。隣に暮らすオビーはミリーたちの騒々しさに文句をつけながらも、陰では彼らをあたたかく見守っていた。そんな中、黒人が犠牲になった事件で不当判決が下されたことから、暴動がぼっ発。その影響でミリーたちの生活にも変化が訪れる。ミリー役をベリーが、オビー役をクレイグがそれぞれ演じる。

作品データ

原題 Kings
製作年 2017年
製作国 フランス・ベルギー合作
配給 ビターズ・エンド、パルコ
上映時間 87分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
1.0 1.0 (全1件)
  • 最初で最後のオスカー主演女優 ネタバレ! ハル・ベリー演じるシングルマザーとその子供たち、よくもまあ子だくさんなこと。隣の変人はあの007のダニエル・クレイグ 、最初誰だがわからなかった。雄たけびを上げてショットガンをぶっ放す男。でも心... ...続きを読む

    Naaki Naakiさん  2018年8月21日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「マイ・サンシャイン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi