永遠の門 ゴッホの見た未来

劇場公開日

永遠の門 ゴッホの見た未来

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「潜水服は蝶の夢を見る」「夜になるまえに」のジュリアン・シュナーベル監督が画家フィンセント・ファン・ゴッホを描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、ゴッホ役を演じた主演ウィレム・デフォーが男優賞を受賞した伝記ドラマ。画家としてパリで全く評価されないゴッホは、出会ったばかりの画家ゴーギャンの助言に従い南仏のアルルにやってくるが、地元の人々との間にはトラブルが生じるなど孤独な日々が続く。やがて弟テオの手引きもあり、待ち望んでいたゴーギャンがアルルを訪れ、ゴッホはゴーギャンと共同生活をしながら創作活動にのめりこんでいく。しかし、その日々も長くは続かず……。作品が世に理解されずとも筆を握り続けた不器用な生き方を通して、多くの名画を残した天才画家が人生に何を見つめていたのかを描き出していく。ゴッホ役のデフォーのほか、ゴーギャンをオスカー・アイザック、生涯の理解者でもあった弟テオをルパート・フレンドが演じるほか、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリックら豪華キャストが共演。

2018年製作/111分/G/イギリス・フランス・アメリカ合作
原題:At Eternity's Gate
配給:ギャガ、松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ウィレム・デフォー

第75回 ベネチア国際映画祭(2018年)

受賞

ボルピ杯(最優秀男優賞) ウィレム・デフォー

出品

コンペティション部門 出品作品 ジュリアン・シュナーベル
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)Walk Home Productions LLC 2018

映画レビュー

3.0快眠へと誘う心地良い演出

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

絵画の様なほのぼのとしたヨーロッパの風景。ゆらゆらと揺れる手持ちカメラによるカメラワーク。心地良い癒し系のバックミュージック。ゆったりとしたテンポ。全ての演出が快眠へ誘おうとしてきて終始ウトウト。意識が飛んでは起きて飛んでは起きての永遠ループ。心地よすぎる眠気との戦いだった。開き直って眠ってしまっていたら最高の快眠と熟睡が得られたと思う。しかし寝まい寝まいと戦っていたから死闘だった... 催眠術でも受けてるかのようだった。

しかし、ウィレム・デフォーの素晴らしい演技は所々しっかりと頭に焼き付いている。本物かと思うほどの自然体の演技でゴッホそのものだった。デフォーの演技力の高さは半端じゃない。

絵画のように美しくノスタルジックな世界観も印象的だった。1800年代後半のヨーロッパの情景が見事に描きだされていた。

鑑賞後はそのままゴッホ展へ。

睡魔に襲われてしっかりと観きれなかったのでもう一度観たい。次回はしっかりとコンディションを整えて挑みたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アントニオバンデラス

4.5銃弾を受けた日まで絵を描いていた

2019年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DOGLOVER AKIKO

0.5ごめんね

2019年12月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
またぞう

2.5#105 なるべく後ろの席で

Yuko Kudoさん
2019年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

観てください。映画の日でめちゃ混みで1列めで観たから顔がドアップなシーンが多くて辛かったです。
ゴッホの死因とか弟に養ってもらってたとか知らないことが多かったのでそれは良かった。
さらにセリフがゆっくりで綺麗な話が多いのでドアップの字幕を観なくても楽しめる部分は良かったかも。
絵を堪能したい方はともかく後ろの席で❣️

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Yuko Kudo
すべての映画レビューを見る(全74件)