蜘蛛の巣を払う女

劇場公開日

蜘蛛の巣を払う女
8%
59%
27%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界的ベストセラーのミステリー小説「ミレニアム」シリーズの第4作を映画化。デビッド・フィンチャー監督&ルーニー・マーラ主演でシリーズ第1作を映画化した「ドラゴン・タトゥーの女」に続く物語となり、主人公のリスベット役をテレビドラマ「ザ・クラウン」や映画「ファースト・マン」などで活躍するクレア・フォイが演じ、監督を「ドント・ブリーズ」で注目されたフェデ・アルバレスが務めるなど、メインスタッフ&キャストは新たな顔ぶれに。前作を手がけたフィンチャーは製作総指揮に名を連ねている。特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカーで、背中にあるドラゴンのタトゥーが特徴のリスベットは、AIの世界的権威であるバルデル教授から、図らずも開発してしまった核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局(NAS)から取り戻してほしいと頼まれる。依頼を受けて陰謀の裏を探っていたリスベットは、やがて16年前に別れた双子の姉妹カミラの存在にたどり着き、カミラが仕かけた罠にはまってしまう。

2018年製作/115分/PG12/イギリス・ドイツ・スウェーデン・カナダ・アメリカ合作
原題:The Girl in the Spider's Web
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0サスペンスアクションとしてはまあまあの出来

2018年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

リスベットは女優にとって難しいエキセントリックな役だ。虐待を受けた過去があり、ハッキングや記憶力で並外れた才能を発揮し、痩身でナイフのような鋭さをまとう。男相手に格闘するシーンもある。スウェーデンの三部作のノオミ・ラパス、デヴィッド・フィンチャー監督作のルーニー・マーラはそれぞれ闇を感じさせる鋭さがあり、ヌードも辞さずに熱演した。彼女らに比べると、クレア・フォイには微妙な違和感を禁じえない。「ファーストマン」の良妻のように比較的ノーマルな役の方が向く気がする。

フェデ・アルバレス監督はサスペンス演出に長けていて、リスベットがハッキングやハイテクを駆使して敵の裏をかいたり危機を脱したりする展開で楽しませるが、前作「ドント・ブリーズ」ほどの個性を発揮するまでには至らず。米国では興行も評価も振るわなかったので、続編があるとしても再び監督・キャスト入れ替えになるのではないか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
高森 郁哉

3.5ハッカーって何技?オールマイティ!

Sheetaさん
2021年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ルーニー・マーラのリズベットがどうしたって好きだったので申し訳ないがそこに違和感は最後まで残ってしまった!残虐なシーンは覚悟していたがまあありましたね。でも最後は勝つのは分かっていたのでその通りになって爽快でした!そもそも原作者が変わってしまったので流れは良く継投されてると思いますが、やはり最初に感じたインパクトと面白さは変わってしまったなあ。仕方ないですよね、あまり比較せずに新たにこちらを好きになっていくしかないのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sheeta

4.5世界中の防衛システムにリモートアクセス出来るファイヤーフォールとい...

2021年7月30日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

4.0スパイ映画色が強いが好き

shotgunさん
2021年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

国の防衛機構を無力化するプログラムの奪還依頼を受けたリスベットだが、その依頼に彼女の過去が関わり始め…。
3作目までの映像化と異なりミステリではなくスパイ映画のような味付けとなっていて、賛否両論が起きる理由も分かるが個人的には終盤がとても好きな作りでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun
すべての映画レビューを見る(全154件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズ関連作品