ドラゴン・タトゥーの女
ホーム > 作品情報 > 映画「ドラゴン・タトゥーの女」
メニュー

ドラゴン・タトゥーの女

劇場公開日

解説

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを映画化したスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)を、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のデビッド・フィンチャー監督がハリウッドリメイクしたミステリーサスペンス。経済誌「ミレニアム」の発行責任者で経済ジャーナリストのミカエルは、資産家のヘンリック・バンゲルから40年前に起こった少女ハリエットの失踪事件の真相追究を依頼される。ミカエルは、背中にドラゴンのタトゥをした天才ハッカーのリスベットとともに捜査を進めていくが、その中でバンゲル家に隠された闇に迫っていく。主演はダニエル・クレイグと「ソーシャル・ネットワーク」のルーニー・マーラ。

キャスト

作品データ

原題 The Girl with the Dragon Tattoo
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 158分
映倫区分 R15+

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート
優秀外国作品賞  

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート
主演女優賞 ルーニー・マーラ
撮影賞 ジェフ・クローネンウェス
音響編集賞  
音響録音賞  

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート
最優秀主演女優賞(ドラマ) ルーニー・マーラ
最優秀作曲賞 トレント・レズナー アティカス・ロス

特集

デビッド・フィンチャー×「ドラゴン・タトゥーの女」 いま誕生する、映画史上 最も衝撃的な化学融合《ケミストリー》

全世界が震撼した大ベストセラーを、「セブン」「ファイト・クラブ」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が映画化を果たした! “最高の才能”=フィンチャーが、“最高の素材”=「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」をどう料理したのか? 全世界が注目する映画版「ドラゴン・タトゥーの女」の真髄に迫る!特集

インタビュー

デビッド・フィンチャー監督が希代の映像作家と呼ばれるワケ
インタビュー

デビッド・フィンチャー監督が、全世界で累計6500万部を誇る3部作のベストセラー小説の第1作「ドラゴン・タトゥーの女」を映画化した。小説の母国スウェーデンでは、既に3作すべてが映画化されているが、“オリジナル”にとらわれることなく疾走...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

暗鬱かつ健気なヒロイン、リスベットがカッコイイ
ドラゴン・タトゥーの女の映画評論・批評

見返さないとどういった形態が連続しうごめいているのか語り尽くせないが、タイトル・デザインのCGアートがとてつもなく魅力的だ。女体と交接とスカルが黒のメカニズム、黒い流体のエロスとして炸裂する。思うにこれはスウェーデンが唐突に生み出した...ドラゴン・タトゥーの女の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全153件)
  • 純愛物語! ミステリーなのだが謎解きは謎めいていない。 ドラゴンタトゥーの若い女は、暗く未来の無いボロ雑巾のような人生の中で、オヤジのような男に恋して、持てる力を出し切り尽くす! 彼の仕事を助け、命を救う。... ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2019年1月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • キャラが素敵、 えげつないけど、純粋で可愛らしいリスベットと007の時と違いちょっとなよっちいダニエル・クレイグが素敵。 ストーリーよりもキャラクターたちのクセの強い生き方を見ているのが面白い映画でした!! ...続きを読む

    ねじまき鳥 ねじまき鳥さん  2018年11月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 難しかった 面白いけど名前を覚えるのが大変 ...続きを読む

    ピケ男 ピケ男さん  2018年11月16日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ドラゴン・タトゥーの女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi