ドラゴン・タトゥーの女

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ドラゴン・タトゥーの女
21%
58%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを映画化したスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)を、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のデビッド・フィンチャー監督がハリウッドリメイクしたミステリーサスペンス。経済誌「ミレニアム」の発行責任者で経済ジャーナリストのミカエルは、資産家のヘンリック・バンゲルから40年前に起こった少女ハリエットの失踪事件の真相追究を依頼される。ミカエルは、背中にドラゴンのタトゥをした天才ハッカーのリスベットとともに捜査を進めていくが、その中でバンゲル家に隠された闇に迫っていく。主演はダニエル・クレイグと「ソーシャル・ネットワーク」のルーニー・マーラ。

2011年製作/158分/R15+/アメリカ
原題:The Girl with the Dragon Tattoo
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート

主演女優賞 ルーニー・マーラ
撮影賞 ジェフ・クローネンウェス
音響編集賞  
音響録音賞  
詳細情報を表示

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

映画レビュー

2.0全体的に難しかった、、、

2019年10月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

まず登場人物が多いし
海外映画だから名前も横文字なので
一族一族言われても
誰が誰の弟だか兄なんだかわからなくなる、、
映画でもミカエルがそう言ってるけど
すぐ慣れるよって言われて終わるシーンがある
私全然慣れなくてキャスト出演見ながら
映画みてた、、、私だけなのかな、、、

ストーリー的には
トントン拍子で進んでくし面白かった!
でも殺害シーンがグロいグロい
ってよく言われてるにしては
んー?って感じだったかな?

リスベットもそうだし
性行為、レイプがキーポイントになる映画。
リスベットって見た目に合わず
男から好かれるんだなあっておもった。
ラストシーンは振られちゃうし
ちょっと切なかったな、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねん

3.0人気の作品だったな、と思いDVD鑑賞 リスベットとミカエルが出会う...

猫柴さん
2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

2.0変態オンパレード

odeonzaさん
2019年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

 ミレニアム版は明らかに主役はスーパー・ハッカーのリスベットなのだがミカエル役にダニエル・クレイグを据えたことでリスベットの存在感が薄まった、本人は現役ボンドのイメージ定着から抜けたかったのだろうがひ弱なジャーナリストでは頭が混乱する。命ばかりか名誉挽回まで助けてくれたのに恩知らずミカエル、ラストにリスベットに年相応の女らしさを加えるのもそれまでの展開のぶち壊しだろう。過激度、変態描写はミレニアム版より抑え気味にした割には必然性のない猫殺しは何だったのだろう。屋敷も洗練されクラシカルな怪しさが薄まった、サスペンス的に辻褄合わせに微調整したところは買うが変態オンパレード映画をいじればいじるほど中途半端に雰囲気を削いでしまう面も否めない。以上、比べてみればの感想、どちらを観ても謎解きは楽しめるので好みの問題かもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0リズベット役のルーニー・マーラが素晴らしい!

さん
2019年9月12日
PCから投稿

謎を解いていくストーリーは正直あまり興味がわかないのだけど、リズベットを楽しむために観たくなる映画。そして、トレント・レズナーの音楽もかっこいい。

ドラマのハウスオブカードでゾーイ・バーンズを演じていたケイト・マーラは、ルーニーのお姉さんと最近知りびっくり。そして両作品ともデヴィッド・フィンチャーが関わっているというのも面白い。

オリジナル版の方も面白いので、この映画がお好きな方はぜひ観て頂きたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
恵
すべての映画レビューを見る(全166件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ドラゴン・タトゥーの女」以外にこんな作品をCheck-inしています。