告白小説、その結末
ホーム > 作品情報 > 映画「告白小説、その結末」
メニュー

告白小説、その結末

劇場公開日

解説

「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の鬼才ロマン・ポランスキー監督が、「毛皮のヴィーナス」以来4年ぶりに手がけた監督作。フランスの女性作家デルフィーヌ・ドゥ・ビガンの小説「デルフィーヌの友情」を原作に、ふたりの女性が織り成す危うい関係を軸に描いたミステリー。自殺した母親との生活をつづった私小説がベストセラーとなったものの、その後はスランプに陥ってしまった作家デルフィーヌの前に、熱狂的なファンを自称する女性エルが現れる。本音で語り合えるエルに信頼を寄せ、共同生活を始めたデルフィーヌだったが、エルが時折みせるヒステリックな一面や可解な言動に次第に翻弄されていく。やがてエルの壮絶な身の上を知ったデルフィーヌは、その話を小説にしようとするのだが……。デルフィーヌ役はポランスキー監督の妻でもあるエマニュエル・セニエ、エル役は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」などハリウッドでも活躍するエバ・グリーン。「パーソナル・ショッパー」「アクトレス 女たちの舞台」などで知られるフランスの名監督オリビエ・アサイヤスが、ポランスキー監督とともに脚本を執筆した。

作品データ

原題 D'apres une histoire vraie
製作年 2017年
製作国 フランス・ベルギー・ポーランド合作
配給 キノフィルムズ
上映時間 100分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

観客の中にある既視感に敢然と挑戦を試みる、終幕間際の“捻り技”
告白小説、その結末の映画評論・批評

創作意欲が枯渇した人気作家、デルフィーヌの前に、愛読者だと言って近づいて来た謎の女、エル。偶然なのか、向かいのアパルトマンに住まい、直後に家主から追い出しを食らったと説明し、同居するようになったエルは、やがて、デルフィーヌを執筆に向か...告白小説、その結末の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全23件)
  • その結末が見えない⁉️ ネタバレ! 主人公二人の間に存在する時は近くある時は果てしなく遠い距離感、物語の進行に伴い高まっていく行き詰まるほどの緊張感を見る者に与えるポランスキー監督の演出力は流石!しかし、2人の心理状況に至るまでの... ...続きを読む

    Hiroshi Hiroshiさん  2018年8月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 少し物足りない 悪くないですが、一味か二味くらい足りない感じがしました。怖い、気持ち悪い雰囲気は出てますが、そこ止まり。また、少し間延びしてます。見て損した!とまでは言いませんが。 エヴァグリーン綺麗でした。 ...続きを読む

    のらとも のらともさん  2018年8月7日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • どこかで観たストーリーだけど エバ・グリーンの演技は007より数段良かったです。 ...続きを読む

    aki007 aki007さん  2018年7月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

潜水服は蝶の夢を見る[DVD] エディット・ピアフ~愛の讃歌~[Blu-ray/ブルーレイ] エディット・ピアフ~愛の讃歌~[DVD] あさがくるまえに[DVD]
潜水服は蝶の夢を見る[DVD] エディット・ピアフ~愛の讃歌~[Blu-ray/ブルーレイ] エディット・ピアフ~愛の讃歌~[DVD] あさがくるまえに[DVD]
発売日:2015年12月16日 最安価格: ¥1,000 発売日:2017年7月5日 最安価格: ¥1,998 発売日:2018年7月4日 最安価格: ¥1,669 発売日:2018年4月6日 最安価格: ¥3,116
Powered by 価格.com

他のユーザーは「告白小説、その結末」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi