エバ・グリーンが“サイコ”を怪演!「告白小説、その結末」WEB限定予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月23日 > エバ・グリーンが“サイコ”を怪演!「告白小説、その結末」WEB限定予告公開
メニュー

エバ・グリーンが“サイコ”を怪演!「告白小説、その結末」WEB限定予告公開

2018年5月23日 18:00

笑顔が怖い……!「告白小説、その結末」

笑顔が怖い……!
(C)2017 WY Productions, RP Productions,
Mars Films, France 2 Cinema, Monolith
Films. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロマン・ポランスキー監督の新作ミステリー「告白小説、その結末」のWEB限定予告が公開された。エバ・グリーンが、ベストセラー作家に近づき、次第にサイコな本性を現していく女性を怪演する姿が収められている。

自殺した母親との生活を綴った私小説がベストセラーとなったが、スランプに陥った作家デルフィーヌ(エマニュエル・セニエ)の前に、熱狂的なファンを称する聡明で美しい女性エル(グリーン)が現れる。デルフィーヌは、本音で語り合えるエルと共同生活を始め小説のモデルにしようと思い立つが、そこには想像を絶する悪夢が待ち受けていた。

映像では、ゴーストライターを自称するエルが、デルフィーヌの唯一の理解者となっていく様子からスタート。ともに暮らし始めた2人だったが、エルは高熱にうなされるデルフィーヌに無理矢理飲み物を飲ませようとしたり、カップを壁に投げつけたり、キッチンを破壊したりと、次第に狂気じみた行動をとるようになる。

謎に包まれたエルを演じたグリーンは、「出会った瞬間からデルフィーヌとエルは意気投合するけど、エルが少しずつデルフィーヌの人生を侵食する。吸血鬼みたいな女性ね。私が思うにエルというのは、デルフィーヌが夢で憧れる理想的な女性像なのよ」とそのキャラクターを分析している。

告白小説、その結末」は、6月23日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi