ハード・コア
ホーム > 作品情報 > 映画「ハード・コア」
メニュー

ハード・コア

劇場公開日

解説

山田孝之と佐藤健が兄弟役を演じ、作・狩撫麻礼、画・いましろたかしによる伝説的コミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を実写映画化。山田が主演のほかに自らプロデュースも務め、「映画 山田孝之3D」などでも組んだ山下敦弘監督がメガホンをとる。あまりにも純粋で不器用なために世間になじめずに生きてきた男・権藤右近。群馬の山奥で怪しい活動家の埋蔵金堀りを手伝って日銭を稼ぐ彼にとって、心優しい仕事仲間・牛山だけが心を許せる相手だった。右近の弟でエリート商社マンの左近は、そんな2人の無為で自由な日々を歯がゆい気持ちで見守っている。ある日、右近と牛山は、牛山が暮らす廃工場で、古びた1体のロボットを見つける。その分野に詳しい左近が調べると、実は現代科学すらも凌駕する高性能なロボットであることが判明。彼らはロボットと不思議な友情を築いていく一方で、その能力を使って巨額の埋蔵金を密かに発見してしまう。個性派俳優・荒川良々が牛山役を演じる。

スタッフ

監督
原作
狩撫麻礼
いましろたかし
脚本
向井康介
プロデューサー
二木大介
根岸洋之
山田孝之
ラインプロデューサー
原田耕治
撮影
高木風太
美術
安宅紀史
照明
秋山恵二郎
録音
竹内久史
編集
佐藤崇
特殊造形
百武朋
スタイリスト
伊賀大介
音楽プロデューサー
齋見泰正
音楽
Ovall
エンディングテーマ
Ovall feat. Gotch

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 124分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全51件)
  • 今の時代になんて映画をぶつけてきたものか! ネタバレ! 古い原作を現代に映画化したことで、ずいぶんと新たな意味合いが生まれたように感じる。極右団体に所属するその日暮らしの若者の鬱屈が社会全体に向けられていることで、右とか左とかに相手を分けて騒いでいる... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年12月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • なんだかやみつきになるこの妙演。クスクス笑いが止まらない 平成の奇書とはよく言ったものだ。そんな原作が平成の終わりにまさかの映画化を迎えるのも宿命と言うべきか。この特殊すぎる味わいを損なうことなく、社会の底辺でこだわりと生きにくさを持って堂々と這いつく... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年11月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/3
  • 後半に一気に話が動く 前半は退屈だった。登場人物たちの仕事や身の回りのことだけで、本筋とは関係なかった。 後半は一気に話が動くが、ハラハラドキドキといった感じはなく、自分には物足りなかった。 ただ主人公達の現状のどう... ...続きを読む

    Rakuto Rakutoさん  2019年1月13日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

何者 銀魂 バクマン。 世界から猫が消えたなら
何者 銀魂 バクマン。 世界から猫が消えたなら
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「ハード・コア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi