友罪
ホーム > 作品情報 > 映画「友罪」
メニュー

友罪

劇場公開日

解説

「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がミステリー作家・薬丸岳の同名小説を実写映画化し、生田斗真と瑛太がダブル主演を務めた人間ドラマ。ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は、同じ時期に入社した鈴木と出会う。無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないかと疑いを抱くようになり……。益田役を生田、鈴木役を瑛太が演じるほか、共演にも佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら実力派キャストがそろう。

スタッフ

監督
原作
薬丸岳
脚本
瀬々敬久
撮影
鍋島淳裕
照明
かげつよし
美術
磯見俊裕
音楽
半野喜弘

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ギャガ
上映時間 129分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全131件)
  • 堤真一の号泣を真似してる 謎にしなくていい生田の過去を謎にして、訳の分からない終わり方をしている。生田の過去を明らかにしておいて、からが脚本家の腕の見せ所じゃないの?終盤の生田の泣きは、容疑者Xの堤真一の真似しようとして... ...続きを読む

    吟遊詩人 吟遊詩人さん  2018年6月22日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 良かった 色々な加害者側の現実について考えさせられる。 何故殺したかとかは出てこないが一歩違うと加害者にも被害者にもなってしまう 暗い内容だが小さい微かな光が切ない ...続きを読む

    kaorin kaorinさん  2018年6月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • この監督は… ロクヨンもそうだったけど、ストーリーよりも役者を見せたい人なのかな。 原作中の、背景を理解させるような箇所を平気で端折るから頭が「?」だらけになる。でもってそれを役者の熱演で押し切ろうとするから... ...続きを読む

    梟 さん  2018年6月21日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

64-ロクヨン-前編 ミックス。 64-ロクヨン-後編 殿、利息でござる!
64-ロクヨン-前編 ミックス。 64-ロクヨン-後編 殿、利息でござる!
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「友罪」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi