ライフ(2017)

劇場公開日:

ライフ(2017)

解説

「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「サウスポー」のジェイク・ギレンホール、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「ウルヴァリン:SAMURAI」の真田広之が共演し、地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。高い知能を持つ生命体を前に宇宙飛行士たちの関係も狂い出し、ついには命を落とす者まで現われる。「デンジャラス・ラン」でもレイノルズと組んだダニエル・エスピノーサ監督がメガホンをとり、「デッドプール」のポール・ワーニック&レット・リースが脚本を担当。

2017年製作/104分/PG12/アメリカ
原題:Life
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0過去のアイディアを上手に取りまとめ。

2017年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

単純

漆黒の宇宙に浮かぶステーション内に持ち込まれた未知の生命体が次々とクルーを"握り潰す"。その殺戮の方法に独自の視点が垣間見られる「エイリアン」シリーズ、否、SF密室サスペンスの最新作は、古い映画ファンに ロバート・ワイズの「アンドロメダ…」(71)を思い起こさせたりもする。思えば、マイケル・クライトンのSF小説を映画化したワイズ作品が"科学的"と称されてから45年あまりが経過し、今やこのジャンルでは物体の造形を克明に描くことは当たり前になって来た。もはやそれも限界に達した今、観客の欲求と技術革新のせめぎ合いはさておき、過去積み上げてきたアイディアを上手に取りまとめたこの種の作品もアリかなとは思う。しかし、ここいら辺で「フラッシュ・ゴードン」(80)的にチープなSFムービーを観てみたい気もする。製作中止になった「バーバレラ」(68)の劇場版リメイクを誰か立ち上げてくれないだろうか?

コメントする (0件)
共感した! 9件)
清藤秀人

4.0生きる力

2022年11月24日
Androidアプリから投稿

地球外生命であろうとも自分の命を脅かす物には抗い,そして生きるべく行動する。地球で最強の人類にはそれが解っていない‼️

コメントする (0件)
共感した! 0件)
sing oh!

4.0火星生物の造形が良く考えられていて、どんどんと凶暴な存在になっていく

2022年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 2件)
共感した! 21件)
Kazu Ann

2.5少し期待しすぎた

2022年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

俳優やテーマから壮大なものを期待したが、
パニックホラーで完結してしまった。

パニックホラーとして観れば楽しめるか。
展開への驚きもありよかったが、気持ちによほど余裕がないときに鑑賞すると、暗く重たい気持ちになってしまう作品だった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ちか
すべての映画レビューを見る(全263件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る