劇場公開日 2017年7月8日

  • 予告編を見る

ライフのレビュー・感想・評価

3.3240
7%
52%
33%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全240件中、1~20件目を表示

3.0過去のアイディアを上手に取りまとめ。

2017年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

単純

漆黒の宇宙に浮かぶステーション内に持ち込まれた未知の生命体が次々とクルーを"握り潰す"。その殺戮の方法に独自の視点が垣間見られる「エイリアン」シリーズ、否、SF密室サスペンスの最新作は、古い映画ファンに ロバート・ワイズの「アンドロメダ…」(71)を思い起こさせたりもする。思えば、マイケル・クライトンのSF小説を映画化したワイズ作品が"科学的"と称されてから45年あまりが経過し、今やこのジャンルでは物体の造形を克明に描くことは当たり前になって来た。もはやそれも限界に達した今、観客の欲求と技術革新のせめぎ合いはさておき、過去積み上げてきたアイディアを上手に取りまとめたこの種の作品もアリかなとは思う。しかし、ここいら辺で「フラッシュ・ゴードン」(80)的にチープなSFムービーを観てみたい気もする。製作中止になった「バーバレラ」(68)の劇場版リメイクを誰か立ち上げてくれないだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
清藤秀人

3.0けっこう

seiyoさん
2021年5月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

面白かったです。

テレビの画面でも
けっこう迫力ありました。
映画館で観たら、迫力ありそうです。

真田広之が渋くなって
グッドでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
seiyo

3.0酷い終わり方w

2021年3月25日
PCから投稿

悲しい

怖い

火星で未知なる生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。
国際宇宙ステーション内で極秘調査を開始するが、生命体は次第に進化と成長を遂げていき……。
密室SFホラー作品です。

■キャストめちゃめちゃ豪華!
ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之!

■真田広之さんを応援したくなるw
日本で見かけないな・・と思っていたら海外で頑張っていたんですね。
この作品では生まれたばっかの子どものために
何とか地球に生還するよう頑張るパパを演じていました。
彼の最期はこの映画で一番盛り上がるところだと思う。

■エイリアンのCGは微妙だけど宇宙の描写は良かった。
宇宙船内も細かく作られていましたし、船内の閉鎖空間をリアルに描写されていました。
エイリアンのCG感はやっぱり否めないのですが、それを上回る宇宙の描写と
役者の演技があったので飽きずに見れたと思う。

■火星のエイリアンが知能ありすぎw
最初は小さなヒトデの様で、綺麗な生き物だとうっとり魅了されますが、
どんどん凶暴になると同時に捕食を繰り返し巨大化して恐ろしいエイリアンに。。
知能もあるので厄介ですね。

■こういう展開もあるかもね。。
バッドエンドも現実的ではあるけども・・見終わった後に
胸糞悪くなる映画ではあります(´・ω・`)

■エンディング曲が明るいw
バッドエンドなのに、なにこのエンディング曲の明るさww
選曲間違ってないかな?

SF好きさんは、まぁまぁ楽しめるのではないでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

4.0「生き残る」それが奴の本能。

2021年2月24日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画は生き甲斐

1.0宇宙生物ヴェノム似

yuuさん
2021年2月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ヴェノム観ていてこの映画に出てくる生物と似てると思い出しました。

出演者は豪華なのに内容いまいち(..)
宇宙船内での生物系作品は大体似てるけど、エイリアン超えは難しいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu

3.5面白かった^ ^

さん
2021年2月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
C

3.5出来はともかく

鉄ちょさん
2020年11月28日
iPhoneアプリから投稿

宇宙飛行士は人類がいまだ未踏の地に踏みこむ最先端の冒険者だ。ゆえに人類でも有数の優れた人の職業だ。多分そうである。そうであってほしい。

だからこそ突然宇宙生物に命の危機に晒されても我々凡人類では出来ないような知恵と勇気とユーモアで乗り切ってほしいと毎回思うのがSFサバイバルホラーなのだが、ライフはその点で満足できる映画だった。皆肝のすわりかたがすごいし、人類の存亡がかかってるのが分かっても知恵と勇気とユーモアを振り絞って最後まで任務を全うする。

そして完全に好みの問題なんだけど、そういう人たちの犠牲の果てが最後の賭けに運悪く負けて宇宙生物が勝ちました、なのは奇をてらっただけ今までないオチにしたかっただけのように思えて最後の最後でダメ映画になったなという感想でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鉄ちょ

3.0ヒトデお化け

2020年10月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

火星と言えばタコみたいな軟体お化け。
科学の探求心が仇となってしまう。
宇宙開発が進んで、こんな事にならないようにして欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
上みちる

3.0火星から持ち込んだ生命体…半透明で神秘的可愛らしさを演出しているの...

2020年10月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

火星から持ち込んだ生命体…半透明で神秘的可愛らしさを演出しているのだろうけど、宇宙船+未知の生命体=展開は自明なのではじめからキモいとしか感じない。笑
成長してどんどんキモさが増し、終始ゾワゾワ。夏場の鑑賞を推奨。後味も最高に悪いです。続編必至の終わりかただけど、続編あるのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
お手紙食べるほうのヤギ

1.0タイトルなし

ケイさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ジェイク・ギレンホールやライアン・レイノルズ等豪華な俳優陣だがストーリーはエイリアンでありがち。ラストも何となく予想できた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0その生命体は人間を餌に進化する。

としさん
2020年7月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2020年7月5日

映画 #ライフ (2017年)鑑賞

名作 #エイリアン の未知との生物との戦いの設定と #ゼロ・グラビティ の宇宙遊泳感とを合わせたものに、#真田広之 の和風テイストをまぶした感じかな。
こんなに戦う映画とは思っていませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とし

3.0最初怖いと思ってたけど 生命体だったからそこまで驚きはなかった 最...

ぴょんさん
2020年5月29日
iPhoneアプリから投稿

最初怖いと思ってたけど
生命体だったからそこまで驚きはなかった

最後まさかえ?ってなった怖い
筋肉の怖さに怯えた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぴょん

4.0絶望的

光陽さん
2020年5月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 12 件)
光陽

4.0宇宙船ホラー

2020年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
bluetom2000

3.0違和感なく見れた

penguinさん
2020年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
penguin

2.5壮大なる駄作

2020年5月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

知的

寝られる

B級のスペースホラーとしてならまずまずの出来かも知れませんが、高額予算、豪華キャスト、なんやら既視感たっぷりなチープな脚本とストーリー展開。うーん、壮大なる無駄遣いとしか思えませんねぇ。
しかし、真田広之も海外作品にも違和感無くなりましたね。なんかSF物ばかりな気がするのは私だけ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

2.0もう宇宙モノはキツい!

2020年5月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

ただのホラー映画やん!

人生ってタイトルやから、色々ツライことあるけど、みんなで前向きに生きようぜー的な映画かと思ってたのに、生命体の方やったっていう…。

ゼログラビティはまだ映像がきれいだなぁと思ったし、オデッセイは結構笑えたし、そこまで宇宙モノは苦手やなかったのに、これは…。

もう怖すぎて途中で観るのやめようと思ったw

映画館で観たら気を失ってたと思う。

単細胞生物が知能持つって恐ろしいな。生きるために必死になって、育ての親すら殺すっていう…、まるでコロナウイルス並みに怖かった。

それにしても、BS放送の映画って二か国語放送じゃないんだよね。真田広之の英語、聞きたかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆ~きち

3.0最後だけ見ました。

ki waさん
2020年5月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ki wa

4.0タイトルなし

hatoさん
2020年5月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

予想外の面白さ。
BSフジ4Kシアター(2K放送を録画)
吹き替え版

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hato

2.5映画は脚本が命。

2020年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

一流俳優と予算を揃えながら、この残念な内容。70年代に製作されたエイリアンがどれだけ偉大な作品だったかを本作を見て再認識させられた。
そもそも公開当時にエイリアン第一作を劇場で観賞された方は何と羨ましいことか。当時あんな想像を絶する映像を見せられてはたしてどんな感覚だったのだろうか。おどろおどろしくもどこか神秘的でさえあるギーガーのデザインによる奇抜なエイリアンの姿、そして生物とは言いがたい無機質なまでの不気味な存在感がより恐怖感を誘う内容になっていた。
転じて本作は生物のデザインに全く斬新さがなく、ストーリーも想像の範囲内で進む。確かにエイリアン第一作と比べるのは酷かもしれないが、それを抜きにしても一本の映画作品として及第点は取れていない。満足な脚本が準備できず見切り発車で製作された感が否めない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント
「ライフ」の作品トップへ