僕のワンダフル・ライフ

劇場公開日

僕のワンダフル・ライフ
26%
51%
18%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督がW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写映画化し、飼い主の少年と再び巡り会うため生まれ変わりを繰り返す犬の奮闘を描いたドラマ。ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるが、なかなかイーサンに遭遇できない。3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づく。主人公の犬ベイリーの声を担当するのは、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」でオラフの声を演じたジョシュ・ギャッド。若き日のイーサン役には新人俳優K・J・アパを抜擢し、成長したイーサンを「エデンより彼方に」のデニス・クエイド、イーサンの初恋相手ハンナを「トゥモローランド」のブリット・ロバートソン、大人になったハンナを「ツイン・ピークス」シリーズのペギー・リプトンがそれぞれ演じる。

2017年製作/100分/G/アメリカ
原題:A Dog's Purpose
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

映画レビュー

5.0我が家の家族、愛犬「ちび」を思い出した。!

2021年8月30日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

幸せ

この作品、犬が何回か生まれ代わり本の飼い主に姿を変え戻ってくる話ですが、犬やの猫を飼っている人達は結構このような話を信じている人がいるのではないでしょうか。!
私もあると信じています。!
小学生の頃、譲り受けた子犬がふと目を離した隙に車に引かれて死んでしまった。
(当時大ショックを受けた事は今でも鮮明に覚えている。!)
時は流れて数年たった後
高校の修学旅行から自宅に帰って見ると家に子犬がいた。!
追い払っても何故か、家から離れない。!
食べ物も最初は与えなかったにもかかわらず。
「これは子犬のちびの生まれ変わりかも」と思い我が家で飼う事なった。!
間もなく、ちびと一緒に車で近くの公園に遊びに向かう途中、車内でちびが尋常じゃない鳴き方を始めだした。
もしかして、これは前の飼い主から捨てられた辛い思い出がよみがえったのかと思い、ちびに対してさらにいとおしさが増した。
それから約25年家族のかすがい役を努めてくれた。!
本当に感謝している。!
(短命で終わったちびが長生きして我が家族の為に尽くしてくれたと確信しています。)
この映画は人間だけがこの世を動かしていると心のどこかで思っている。!
地球には沢山の動物が住んでいる。
「人間だけの都合で物事を考えないで!」と人間の一番身近な動物である犬を通して訴えている様に思います。!
(人間が地球に繁栄出来た要因の一つに犬(狼)との触れあいがあったからと言われている)
人の話より動物の話の方が時には感動させられる。!
素晴らしい作品です。!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
西海一久

5.0もし犬の魂が輪廻していたら

akkie246さん
2021年8月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 6 件)
akkie246

3.0存在の意味

2021年5月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画好き

4.0泣きたい時におすすめの一作

setsukoさん
2021年1月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

観る前から泣くだろうなとは思ってたけど、想像に違わず犬好きなら間違いなく泣きます。

何度も生まれ変わって行く中で色んな犬生を送りながら、何のために生きてるんだろう?と犬が自らに問いかける本作品。

犬目線で語られるので、純粋な想いになんだか心打たれます。最初の飼い主「イーサン」とのやり取りは、終始泣きました。
後味よく感動映画を見てスッキリしたい時には、おすすめの1作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
setsuko
すべての映画レビューを見る(全249件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「僕のワンダフル・ライフ」シリーズ関連作品