僕のワンダフル・ジャーニー

劇場公開日

僕のワンダフル・ジャーニー
35%
48%
12%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す犬の姿を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。前作で50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリーがたどる、さらなる生まれ変わりの旅路を描く。イーサンと再会したベイリーは、イーサンと彼の妻ハンナらとともに農場で幸せな日々を送っていた。しかし、ある時、イーサンの孫娘CJが、母親のグロリアに連れられて農場を出て行ってしまう。悲しむイーサンとハンナの姿を見たベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、どんな犠牲を払っても彼女を守ることを誓う。前作のラッセ・ハルストレム監督は今作では製作総指揮を務め、テレビシリーズ「モダン・ファミリー」などを手がけたゲイル・マンキューソが新たにメガホンをとった。

2019年製作/109分/G/アメリカ
原題:A Dog's Journey
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.

映画レビュー

4.0二本立て二本目。こちらは人間を愛し続ける犬の話。これまた反則やろ(...

2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

二本立て二本目。こちらは人間を愛し続ける犬の話。これまた反則やろ(笑)
続編なんですね。これだけでも十二分に楽しめます。CJが幼い感じで可愛いし、恋人役も非常に好感持てます。とんでもオカンのグロリアも美しいし、最後には魅せます。犬が飼いたくなってきます。
しかし、ビッグドッグのお話はいらんかったのでは?ジョーが哀れに過ぎます。

批評家からは厳しい評価をくだされているようです。でも、こんな作品を純粋に楽しめないなら批評家なんてつまらないような気もします。
素直になって泣いたり感動したり、それが出来るいい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0犬の声あってる?

2019年11月20日
PCから投稿

多分犬のCVが高木渉さんだと思うんだけど、なんかフィットしてない感じが…

鬼塚とかチータスとかブラックラグーンの三下とか、高木さんの演技は大好きだけどなんか違うような…

ストーリーは普通。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

4.0犬達の名演技。彼らがつないだ心温まるドラマ。

2019年11月18日
PCから投稿

泣ける

笑える

楽しい

【賛否両論チェック】
賛:最愛の飼い主との約束を果たすため、生まれ変わる度に奮闘するベイリーの活躍に、クスッとしたりウルッとしたり、心が洗われるよう。犬達の名演技にも注目。
否:どうしても似たようなシーンが続いてしまうのは、仕方ないところか。フンや嘔吐物のシーンもあり。

 前作の知識は勿論あった方がイイと思いますが、最悪なくても大丈夫そうです。
 最愛の飼い主から孫娘を頼まれ、生まれ変わる度に彼女を探して力になろうとするベイリー。彼の底抜けに明るくて真っ直ぐなキャラクターに、観ていて心温まります。人間の言動を犬ならではの解釈をしてしまう辺りも、なんだかユーモラスで笑ってしまいます。
 かと思えば、ストーリーはとっても感動的。ラストのシーンは犬好きのみならずとも思わずウルっと来てしまいます。犬達の、まるで本当にそう考えて演技をしているような仕草の1つ1つに驚かされます。
 犬が大好きな方は言うに及ばず、それ以外の方にも是非オススメしたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

3.0悪役っぽいポジションのキャラって書くの難しいだろうな

びぃさん
2019年11月9日
PCから投稿

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
びぃ
すべての映画レビューを見る(全116件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「僕のワンダフル・ライフ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「僕のワンダフル・ジャーニー」以外にこんな作品をCheck-inしています。