愛を綴る女
ホーム > 作品情報 > 映画「愛を綴る女」
メニュー

愛を綴る女

劇場公開日

解説

ミレーナ・アグスのベストセラー恋愛小説「祖母の手帖」を「エディット・ピアフ 愛の讃歌」「サンドラの週末」のマリオン・コティヤール主演で映画化。フランス南部の小さな村に暮らす若くて美しいガブリエル。彼女は最愛の人との理想の結婚を思い描きながら、両親の決めた正直者で情の深いスペイン人労働者のジョゼと不本意な結婚生活を送っていた。ジョゼはガブリエルに献身的に接するが、ガブリエルは「あなたを絶対に愛さない」と強く誓うのだった。ある日、持病である腎臓結石の治療のためアルプスの山麓にある療養所で治療に送られたガブリエルは、そこでインドシナ戦争で負傷した帰還兵アンドレと運命的な出会いを果たす。コティヤールが情熱的なヒロインのガブリエルを演じ、アンドレ役をルイ・ガレル、夫ジョゼ役をアレックス・ブレンデミュールがそれぞれ演じる。監督は女優としても活躍するニコール・ガルシア。

作品データ

原題 Mal de pierres
製作年 2016年
製作国 フランス・ベルギー・カナダ合作
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 120分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第69回 カンヌ国際映画祭(2016年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ニコール・ガルシア

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全16件)
  • 夫ジョゼの寛大さに拍手 ネタバレ! 夫ジョゼの寛大さに拍手👏 まさかのアンドレが戻ってきたかと思えば、もう死んでたというラストの衝撃。 あれはガブリエルの妄想?夢、、? 二人で撮った写真もまさかとは思ったが、椅子にはアンドレはおら... ...続きを読む

    HY HYさん  2018年4月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 走るマリオン・コティヤール ネタバレ! 1950年代の南フランスの質素な田舎町に暮らす激情型のヒロインは、時々発作的に腹痛が起こり、母親に仮病ではと疑われている。激しすぎる愛情のために求める人から愛を得られず、その性格と健康を心配した... ...続きを読む

    ミーノ ミーノさん  2018年2月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ありえない事ばかりかもしれない でも、戦争、内戦で家族を失った人だったら… 無神論という彼の背後には、神からも見捨てられた気持ちを感じた。 愛する人に愛されるのは奇跡、かもしれない。 ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年2月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

愛を綴る女[DVD] ミッドナイト・イン・パリ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] インセプション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>[Ultra HD Blu-ray] アサシン クリード<4K ULTRA HD+3D+2Dブル...[Ultra HD Blu-ray]
愛を綴る女[DVD] ミッドナイト・イン・パリ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] インセプション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>[Ultra HD Blu-ray] アサシン クリード<4K ULTRA HD+3D+2Dブル...[Ultra HD Blu-ray]
発売日:2018年4月4日 最安価格: ¥3,283 発売日:2013年10月25日 最安価格: ¥1,620 発売日:2017年12月20日 最安価格: ¥5,175 発売日:2017年7月5日 最安価格: ¥5,695
Powered by 価格.com

他のユーザーは「愛を綴る女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi