ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
ホーム > 作品情報 > 映画「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」
メニュー

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた

劇場公開日

解説

2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失う被害を受けた実在の人物ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロ事件の犯人特定に一役買ったことで一躍脚光を浴びるも、両脚を失うという大きな傷を追ったボーマンが、恋人や家族に支えられ、困難を乗り越えて再生していく姿を、「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール主演、「スモーキング・ハイ」「セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅」のデビッド・ゴードン・グリーン監督のメガホンで描いた。ボストンで暮らしていたジェフ・ボーマンは、元恋人エリンの愛情を取り戻すため、彼女が出場するボストンマラソンの応援に駆けつけるが、ゴール地点付近で発生した爆弾テロに巻き込まれ、両脚を失う大ケガを負ってしまう。意識を取り戻したボーマンは警察に協力し、ボーマンの証言をもとに犯人が特定されると一躍ヒーローとして脚光を浴びるが……。

キャスト

作品データ

原題 Stronger
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ポニーキャニオン
上映時間 120分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

“ダメなやつ”がヒーローだからおもしろい──実話だからこその映画力 爆弾テロの悲劇から町を復興させたのは、とんでもない“クズ”だった!勇気をくれ、心を震わす──映画ファン絶対支持俳優ジェイク……
恋人との約束も守れないダメな男は、なぜボストン復興のヒーローになれたのか?

2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件で両足を失う重傷を負いながらも、ボストン復興の“象徴”となったジェフ・ボーマンの実話が映画化された。「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」(5月11日公開)は、強い意志を持...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

人間の弱さを徹底して描き、〈強くなる〉ことの尊さを際立たせる
ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたの映画評論・批評

2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件を題材にした先行作品に、マーク・ウォールバーグ主演の「パトリオット・デイ」がある。事件の経緯を主人公の警官を含む捜査側と犯人側の視点を交えつつサスペンスフルに描く同作に、両脚の膝から下を失う重傷...ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全19件)
  • アメリカならではの感動 テロをメインにした話ではなく、一人の人間と彼を取り巻く周囲の人間の生きる姿を描いた力作。多くのメッセージが込められたストーリー展開には一気に引き込まれました。アメリカならではのアメリカ的な展開に... ...続きを読む

    むっしゅ むっしゅさん  2018年5月20日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • アメリカンヒーローか? テロとか事件に巻き込まれてしまったが、思わぬ英雄に祭り上げられたダメダメ家族 アメリカでは、こうなるのか 日本ではこうはならない マスコミはこうしたほうが嬉しいんだろうな ...続きを読む

    Daikokumai Daikokumaiさん  2018年5月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 他人の痛みを知って人は強くなる ほぼほぼ泣きっぱなしだったわー 実話の映画化。 2013年に起きたボストンマラソン爆破テロの被害に遭い、両足の膝から下を失ってしまったジェフ・ボーマン 彼がテロに遭った時から、肉体的も精神的にも... ...続きを読む

    とえ とえさん  2018年5月16日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi