メアリと魔女の花のレビュー・感想・評価 (6)

メアリと魔女の花

劇場公開日 2017年7月8日
353件中、101~120件目を表示 映画レビューを書く

米林監督のジブリ リスペクト作品

色々コメントされている方がいらっしゃいますが、米林監督がジブリの卒業記念作品として制作されたものとして素直に鑑賞できました。確かにハウル、ポニョ、ラピュタ、魔女宅、千ち、様々なジブリ作品をリスペクトしてオマージュして、っていう印象は否めませんが、それはそれでいいんじゃないでしょうか。実写かと思うくらいの美しい映像は、日本アニメの真骨頂ではないでしょうか。エンドロールに【感謝】高畑勲、宮崎駿、鈴木敏夫、ってありましたし、米林監督を失ったジブリは痛手でしょうね!?

marimariパパ
marimariパパさん / 2017年8月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人向け映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アリエッテイを見た時も思いましたが、現実的ですよね。この監督さん。
すげー不思議な花なのに、遠藤憲一さんはさらっと名前を答えるし(肩カクッとしたー)。
猫は、ただの猫だし(意味深な)。
魔法の力は一夜限りと力説してた割には、使い放題じゃないし(有限なんだと我にかえる)。
魔法「大学」だし。魔法の国とか、学校でいーじゃん。研究してるから?(大学生に飛級か)
簡単に家に帰れるし(時間軸も同じっぽい)。
そんなこんなで、夢の世界には行けませんでした(最初に声優さんの顔が思い浮かんだからかなー)。地に足が着いた監督さんですねー。

最後のオチも酷いねー。
「もう魔法はこりごりだよ、ドラえもーん」的な。
そのセリフは、神木隆之介君か天海祐希さんのセリフやろ。
「もう嘘はつきませーん」が正しいセリフじゃないの?
校長先生に、自分に魔法の力はないとバラそうとした時に、手放す決心をしただろうし(あそこの大人に詰められて、本当のことがいえないシーン大好き、一瞬目が覚めた、あー子供らしいー、可愛い)。
第一、筋斗雲に乗って、アバカム唱えて、ディスベルかけて、振り逃げ状態になっただけで、あの娘、魔法でそんな悪いことしたか、、、あっ本盗んだ。
んー、一つの嘘が巻き起こす大事件なんだから、魔法の否定で終わるのはねー
他の人のコメントが本当なら、反原発?ジブリからの脱却?が言いたかっただけなのかな?
ファンタジー感ゼロの大人向けな映画で、子供はドラえもんで事足りる映画だと思いました(初めて映画館で見た魔界大冒険を思い出し、オジさんは宮崎駿の偉大さではなく、ドラえもんの偉大さを実感しました。あれ、怖くて、ドキドキ、ハラハラ、爽快感、ラストの哀愁、みんなあったなー。しかも今に思えば、ドラえもんのストーリー自体が、過ぎたる力は身を滅ぼすやもんなー。すごい)。

なつみみかん
なつみみかんさん / 2017年8月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本の声優事情。

スタジオジブリを辞めて新しいスタジオを設立した米林宏昌監督以下スタッフたち。
ただ、観賞する我々としては、その映画がどのスタジオで作られたかということは、あまり関係ないように思われる。したがってジブリ作品と比べることはあまり意味をなさない。米林宏昌の過去作と比べるのは意味があると思うが。

米林宏昌の映画を観るのは3作目だが、いちばんのびのびしていたように思う。異世界への冒険ということで、いろいろな表現が試される。この表現のしぐあいにのびのびとしたものを感じた。
ただ、もっと突き抜けなければ、高畑勲、宮崎駿のレベルには達しない。

声の出演に俳優を当て始めたのは宮崎駿だったと思うが、そろそろこれもやめたほうがいいのではないか。今回でいうと、小日向文世はそのまま小日向文世だし、渡辺えりもそれ以上ではないし。
日本の声優は優秀なのだから、もっと信用してもいいのでは。

mg599
mg599さん / 2017年8月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

薄い作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

米林監督がスタジオポノックを立ち上げ、満を持して世に送り出す渾身の第一作目が、このメアリと魔女の花です。

だけど・・・大人の鑑賞に堪えるだけのお話の面白さも感じられなければ、キャラクター同士の葛藤を楽しめる作品でもありませんでした。

まず主人公のメアリと相手役であるピーターのからみが薄い。ほとんど二人に感情移入できないままクライマックスを迎え、ほとんど出会ったばかりの二人がなぜか命をかけて助け合う・・・不可解です。

魔法大学の設定も弱いです。何百人も生徒がいそうな大学なのに、出てくる先生は二人。しかもそのうち一人は校長。
キャラクター付けがしてある生徒なんて一人もでてきません。大学の設定いるかな?

そして、メアリと魔女の花に込められたであろうメッセージ「反核」。
タイトルにもある「魔女の花」とは核であると私は理解しました。
「電気も魔法のうちよ」みたいなセリフからもわかるように、この作品には「核」を臭わせる描写が多々出てくるからです。
その核である魔女の花を作中で大暴走させたりすることで、人間には手に負えないテクノロジーなのだ!と監督は言いたかったのでしょう。
極めつけはラストシーンでメアリが「魔法なんていらない!」といって魔女の花を捨て去るシーンです。

本来作品にどんなメッセージを込めてもいいはずです。自由です。受け取る側がどう料理するか。それが問題です。
しかし、ここまで露骨にやられるとゲンナリします。反核はいいですけど、それに気をとられて肝心の本編が薄っぺらすぎる。これでは、せっかく伝えたいメッセージが説教臭くなってしまいます。

ここで核の是非を核つもりはありませんが、核について描きたいならもっともっと考えさせる内容にしてほしかったです。

aj
ajさん / 2017年8月4日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

個性がない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

米林監督がまだジブリの魔法にかかったままなのか、その呪縛を
解こうとしているのか、何ともどっちつかずな感じの作品だった。
児童文学とのことで年齢層が低めとは思ったが、もう少し個性味
溢れる展開になるのかと楽しみにしていたのでちょっと肩透かし。
どこをとっても普通で、既視感(ジブリ感)アリアリの展開だった。
また声優陣に俳優を起用したのがちょっと狙いすぎで、ヒロイン
からして杉咲花そのまま、遠藤憲一は映画の予告ナレーションか
と思うほど彼の声すぎていることが却って邪魔になってしまった。
安定感のある神木くんや満島ひかりに比べると溶け込んでいない。
監督独自の世界観で物語を牽引していくには時間がかかるかもし
れないが、このメアリ同様自身の力で切り開いていく今後に期待。

ハチコ
ハチコさん / 2017年8月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

子供に見せたいアニメ映画

ジブリが新作を作らなくなった今、アニメにしても実写にしても子供に見せたい映画というのがない気がしていました。単に楽しいだけでなく、少しドキッとするような投げかけのある、だけど安心してみれる、最高のアニメ映画だと思います。小さな子達がポップコーンを食べるのも忘れて必死に見ている姿をみて、とても感動しました。
映画自体も、監督の「これが描きたい」という思いが感じられて、私はとても好きな映画でした。大人の戦いや愛の映画はあふれていますが、子供が成長していく映画は、実は少ない気がします。こういう作品を待っていたんだなと、見終わって気づきました。これからも監督には期待しています。

がも
がもさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アニメ特番の雰囲気でたのしめた。

序盤では、魔法の花とか、魔女のほうきとか、馴染みのあるファンタジーで、不意に中盤から感傷的になった。個人的には猫に親しみが湧いた。

ブラン
ブランさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった

絵がきれい作品もいいです。

ドラちゃん
ドラちゃんさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アリエッティもマーニーも観てますし、予告編を拝見してからメアリも観...

アリエッティもマーニーも観てますし、予告編を拝見してからメアリも観なきゃと思いました
今回も良かったです。
ラストに流れるセカオワの歌がまたいい。
泣けます。
頑張ろうという気持ちになります。

Kinuyo
Kinuyoさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

普通

なんかストレートすぎて普通。
メアリ以外のキャラがイマイチで、裏がないし、ストーリーに謎が無さすぎる。
でもポノックの第1段としては良い。
次の作品も見ようと思える。

ライトオ
ライトオさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかありがとう

米林監督がジブリ脱退、スタジオポノック立ち上げ後第1作ということで。
いいおっさんが万感の思いを込めて発表する卒業作文みたいな内容の映画だった。
でも、宮崎駿と全盛期のスタジオジブリを失った僕たち日本人には必要な映画だっだと思う。

宮崎駿の復活宣言が無ければ完璧な映画だった。

bando-8
bando-8さん / 2017年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中途半端 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

魔法ものにしては魔法描写が薄く(基本的に箒で空を飛ぶ程度、変身魔法がかなりやばい魔法扱い)、
怪しい魔法大学ではいかにもなマダム校長とマッドサイエンティストが出てくるのみ(学友?授業?そんなのないよ)、
メアリと同級生のピーターとで恋愛に絡めていくのかと思えば頬を染める描写すらなく(猫の方がイチャラブしてる)、
いろんな要素を詰め込んだ結果全てが中途半端な映画になった印象です。

宇喜多
宇喜多さん / 2017年8月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジブリのオムニバス的な

あれ?これ何かデジャビュ…
ジブリのアニメをめちゃくちゃにまとめて構成したって感じでした。千と千尋、魔女宅、もののけ姫、猫の恩返し、ラピュタ、ゲド戦記、ポニョ、あとハリーポッターなどを混ぜて作った的な。冒頭5分は素晴らしいものだけだったために、内容は残念でした。

くまねこ
くまねこさん / 2017年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とても良かった!

私はおばあちゃん子で、親が共働きで小さい頃からおばあちゃんに育てられたので、とても感情移入した。

1番良かったと思った点はメアリが助けた動物達に助けてもらって、動物達に乗るシーンです。 私的におばあちゃんが若い頃の姿で一緒にメアリと魔法を使ったら面白そうだと思いました。
悪かった点は、オチが予測出来てしまう。おばあちゃんが魔女なのは、落ちていた魔女の花を見て驚いた時点で分かったから驚きが薄くなった。また、魔法が全体的に少し現実より?どちらかといえば科学的で、実験とか、機械が多くて。今はハリーポッターとか、魔法映画や魔法のアニメが普通にあるから、魔法を見てすごい!と思えなければ、ホウキで空を飛ぶとかは普通なので、メアリが手に入れた魔法の本を使う回数もう少し増やして、魔法を魅せるシーン入れたらもっと良かった!

最後に、ポノックさん、私はジブリがとても好きでした。今でも、もう見れなくなってしまったことが残念です。けれども、その期待がポノックさんにいくと思うし、ジブリを受け継ぐ会社が出てくれて嬉しいので、ポノックさん、頑張ってください!!

Pollu
Polluさん / 2017年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

(ジブリではないですが)ジブリらしいファンタジー

比較的リアルな世界観の作品もありますが、ラピュタ、もののけ姫、千と千尋を彷彿とさせる作品でした。こういう作品を描かせると一級ですね。

ただ、凝った世界観にしてはストーリーは単純で、設定を生かしてもう少し膨らませては?と思いました。細やかな人間らしい動き、魅力的な食べ物、情緒豊かな背景など、長年ジブリ作品に親しんできた方々を満足させるには至らず。

子供には良い作品だと思います。

bu
buさん / 2017年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジブリじゃないけど、ジブリ作品と見えてしまう

作画のせいと思いますが、百人が百人共ジブリ作品と思うのではないでしょうか。
監督がジブリ出身なので、この作画に思い入れがあるのでしょうか?
ジブリから卒業したのであれば、ジブリと思われない作画にすべきです。
でも作品の内容は、シンプルで良かったと思います。
日本人の原作なら、仲間の魔女が助けに現れると思うので、主人公の活躍が減りますからね。
次回作も楽しみにしています。

はるっち
はるっちさん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

良いと思うよ

良いとは思う。
けど、過去のジブリ作品のいろんな部分をもらってるから、素直に作品を楽しむというより「この設定はあの作品に似てる」とか捻くれた見方をしてる自分がいた。その結果、オリジナリティを感じなかった。
まずは素直に観れなかった自分に反省。そして、あまりにジブリ作品の表面的な部分の寄せ集めに終始してしまったことに、作り手はもっとオリジナリティを求めて欲しいと願う。

naokishimada
naokishimadaさん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定した面白さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

思い出のマーニーや借りぐらしのアリエッティなどの監督なのでこの二作を見たことがある人は既視感を感じると思う。
また他のいろいろなジブリ作品で見たことのあるシーンも多くジブリ好きにはたまらないであろう。
しかし、ハリーポッターやリトルウィッチアカデミアのような魔法学校での生活の様子などは期待しない方が良いだろう。

デビッドゲッタ
デビッドゲッタさん / 2017年7月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き

とても良かった。
エンドロールにジブリスタッフが「感謝」
の欄に入っている通りたくさんのジブリ要素が
盛り込まれていた。だから懐かしく感じつつ、この映画の雰囲気にリニューアルされ新鮮にも
感じた。そして絵が綺麗。
なんでこんなに評価が低いのかわからない。
個人的には凄く好きです。

りこ
りこさん / 2017年7月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

皆がいうほど悪くなし

ジブリのミックスじゅーすとは、良く言ったもので、いろんなネタが満載かな?とか思いますが、庵野さんみたいに自分のやりたいことをする方ではなく、今まで、やってたジブリの継承してる感じがします。
だから、観てたら、ジブリの懐かしい作品のが出て来てて、楽しい作品でしたよ。
もし良かったら、観て観てください。

oz
ozさん / 2017年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

353件中、101~120件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi