メアリと魔女の花(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

メアリと魔女の花

劇場公開日 2017年7月8日
84件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

杉咲花の声が萌える!! ネタバレ

メアリ役の杉咲花の声が良い。ボーイッシュな子供でありながらも、か弱く、でも強くあろうとするメアリの雰囲気にとてもピッタリ。

全体的にまあまあ面白かった。
魔女の宅急便×天空の城ラピュタ みたいな感じがあって、往年のジブリ作品を踏襲した作品になっていると思う。

残念ながら良くなかったと感じた点は、主要キャラ以外が背景になってしまっていたトコロかな。
メアリが学園の案内をしてもらっているときに、学生達はいるけど話し声はしないし、イキイキともしていない。魔法の世界にやってきたときも、フラナガンは話しかけてきたけど、他にヒトが居る様子はないし…生活感があまりしなかった。そのため、この作品世界がとても閉塞的に見えた。

あと、ラストに「魔法なんていらない」って言ってるけど、箒に乗って帰ってるじゃん!矛盾ししてない?(笑)

サケビオース
サケビオースさん / 2018年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かわいい ネタバレ

映像めっちゃ綺麗で主人公可愛い!
背景とかエフェクトとか美しすぎて感動しました。
さすがはジブリ(?)クオリティ。

魔法大学の異世界のようなギミックは見ていてとてもワクワク感がありました。
その後、すぐ花のことを知られてしまって入学せず、取引になってしまったのがちょっと残念ですね。
入学して少しは魔法を使って遊んで欲しかったかも。

ストーリー的には一波乱あっての感動もののような気がしましたが
自分はあまり感動はしなかったですね..何故でしょう。
ジブリファンとかそういう層の方が観るにはちょっと物足りないんじゃないかなぁとは思いましたね。

でも、個人的にはメアリが可愛かったのでよかった。
スカート短いしニーソとか絶対狙ってるだろ!

萌え豚
萌え豚さん / 2018年6月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全てにおいて既視感 ネタバレ

キャラクターデザイン、セリフの言い回し、背景、アニメーション、全てにおいて既視感があります。
また、ストーリー構成も浅く、常に先が読めるような展開で退屈でした。
「え、こんな単純に解決なの?」「え、結局どういうこと?」という感じでツッコミどころの多さや見応えの無さなど、どこをとってもジブリの大劣化版という印象でした。既視感はありますが全体のクオリティが全くの別物なのでジブリと比べるのはどうかと思いますが。

この監督さんならではというか、この監督さんの良さがあまり感じられませんでした。
せっかくの新しいスタジオなので新しい物が観てみたかったです。

h s
h sさん / 2018年5月31日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

その花の名前は「夜間飛行」だ ネタバレ

映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)から。
アニメ映画「言の葉の庭」(新海誠監督)にハマってから、
「イギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学
「The Little Broomstick」を原作に、魔女の花を見つけたことから
魔法世界に迷い込んだ少女メアリの冒険を描いた作品、との解説に、
抵抗感なく、一作品として選択することが出来るようになった。
観賞後、インターネットで最初に調べたのが「夜間飛行」と呼ばれる花。
作品中では、こんな会話で紹介される。
「初めて森に入ったおまえさんが、それを見つけるとはな。
その花の名前は『夜間飛行』だ」「夜間飛行?」
「うん、めったにない花だ。私も本物を見るのは初めてだ。
この森にしかなくて、しかも、年に一度しか咲かないときている。
かつては魔女たちまでもが捜し求めたらしい」
「魔女?」「そう魔女の花だ」
モデルになった花があるのかと思ったら、残念、見つからず、
その代わり、多くの方が見つけた「夜間飛行」が投稿されていた。(笑)
イングリッシュラベンダーだったり、ブルーベリーだったり、
はたまた、自分で作った花だったりして、けっこう楽しかった。
花って、やっぱり人間の心を惹きつける何かがあるんだなぁ、
それも「魔女の花」となれば、イヤリングやペンダントにして、
常に身につけたくなる女性の気持ちも分からなくない。
そう言う私も、青い花をみつけたら「もしかしたら、夜間飛行?」と
写真を撮るような気がしている。
もしも、交配して出来たら、売れるだろうなぁ。(汗)

shimo
shimoさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念ながら。 ネタバレ

何かの役に立ちたい、でも何をしても上手くいかない。そんな時に、偽物だけど魔女の力を手にして、周りからチヤホヤされて、嬉しくなって舞い上がり、その結果友人を巻き込んでしまい、反省し、勇気を出して立ち上がり、もう魔法なんていらない。と成長する話。

シンプルなストーリーを、大冒険ファンタジーのように描いているため、子供向けに作られたのかなと感じてしまいました。背景画像などはとても美しかったのに、メアリとピーター以外のキャラクターデザインがとてもチープで、ジブリと子供向けのアニメとドラゴンボールでも混ぜたのかと思ってしまいました。それも子供向けと感じた要因かと。。

大人には、物足りなさが残ります。
何故だろう。
魔女の◯◯便も、◯をすませばとかも、現実っぽい世界観でシンプルなストーリーのはずなのに、終わった後、色々と胸に残るものがあった
なぁ。

過去のジブリ作品で見たようなキャラに、見たような建造物に、見たような乗り物に、見たようなシーンに。。

スタッフがジブリ経験者ばかりだからでも、これは意図的に使っているとしか思えないのですが、正直なんだか白けてしまいました。
ああいうのはファンが喜ぶやり方ではないと思います。

マーニー、面白かったのにな。。

chiromihi
chiromihiさん / 2018年4月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とてもガッカリした ネタバレ

ハッキリ言って、面白くない。
何番煎じですか、という世界観、先が読めすぎる伏線、こんなに見てガッカリした映画は初めてです。
メアリの後先考えない単純すぎる行動は見ていてイライラ。まともな子が主人公だったらもう少しマシだったかもしれないのに。何歳ですか?という感じ。最後まで全くと言っていいほどメアリは成長しません。
さすがに主人公に窃盗させるのは良くなかったのでは?犯罪じゃないですか。
見ない方がいいと思います。レンタルするお金すらもったいないほど。新作で見なければよかった。

伊万里ほうすい
伊万里ほうすいさん / 2018年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1作に収めなくても、、 ネタバレ

ところどころ他のジブリ作品感があるのは観てて楽しいですがネタが無いのかな?って思っちゃう。
気になるストーリーがいっぱいあったので上下で2作出しにしても良かったのにーなんか勿体ない。
でもアリエッティみたいにあの色彩や絵のタッチはたまに観たくなる癒しがあります。
昔のジブリは子供の私には難しい内容もありましたが、これは子供向け?私が大人になったのかな?
魔法を否定してしまうところは最後に現実に引き戻された感で少し残念。
これからもジブリ作品楽しみにしてます!

あかさたな
あかさたなさん / 2018年4月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

絵本のよう ネタバレ

絵本の読み聞かせを聞いているような穏やかな印象。
こどもと一緒に楽しむにはとても良いと思います。
ふたりが成長していく過程もハラハラドキドキしながら楽しめます。
ただ、魔法を否定するようなエンディングなのが個人的には残念。
猫ちゃんの反応が良く観察されていて面白かったです。

(仮)
(仮)さん / 2018年4月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ジブリパロディ ネタバレ

声優人は豪華ですが、俳優のまんまの声で、また言葉の選び方も、少し騒しい。キラキラアニメの様。
動物と会話しないとこはジブリと対比をはかってるのか?
ただ、キャラクターもストーリーも何処かで見たことがあるような…
サントラが印象に残らず。感動もなし。
アニメらしさより、実写をアニメ化したようなアングル。

アニメ枠でなく、ジブリ枠での評価です。
冒頭がつまらないので、ダラダラした印象。
評価きびしくてごめんなさい。
やはり、わかっていてもジブリ枠として期待しすぎてしまいました。

Gulumsemek_Y
Gulumsemek_Yさん / 2018年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白くない訳じゃないけど…… ネタバレ

盛り上がって戻ってまた盛り上がるってのがあるので、あ、それもういいですってなってラストの盛り上がりが霞んでしまった印象があった。

声の演技はどのキャラも良かったと思います。

箒が折れたシーンは何故解いたリボンで直してあげなかったのか不思議に思ったような気がします(うろ覚え)

NICO
NICOさん / 2017年10月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一度見たい!が無い。 ネタバレ

米林監督の「思い出のマーニー」はとても心に響く良作だったので次作を期待していたのに本作ではメインテーマが不明確で結局何が本筋だったのかよく分からないままに終わってしまい、後味が悪かった。

何をしてもうまくいかないメアリが大変身して成長するにしても基本的には魔法の力を借りているだけで、ハリーポッターやキキの様に自分の努力で成し得たものではないので空を飛ぼうが魔法を使おうがその凄さに感動がない。のび太がドラえもんの力を頼って一時的に強くなっても見ている側が爽快でもなんでもないのと同じ感覚だが、映画版ののび太は観客を納得させる努力を最後にしっかりこなす事で感動を生むのが本作との大きな違い。メアリは結局自分では何も成し遂げてないに等しく、だから何なの?で終わってしまった。

あちこちにジブリを彷彿とさせるキャラを登場させて親近感はわくが残念なことに斬新さが無い。二番煎じ感が拭えないのも魅力的な真新しいキャラクターが一人も出てこないからだろう。

ダメダメな子が最後は友達のためにこんな勇気を持った、としたいのならもっと二人の友情を彫り込まなければ観客は置いてけぼりになって然り。

どうしてもジブリと比較されてしまうが、ジブリはどの作品もまた見たい!と思わせてくれるのに対し本作はもういい、時間の無駄と思わざるを得ない残念な仕上がりだった。

のんた
のんたさん / 2017年9月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

既視感バリバリ ネタバレ

主人公のガサツさ、何処かで見た事ある演出、ご都合主義の人道主義に開始30分で早く帰りたい心境に。主人公の未知なるものに対する無神経なの言動は慌て者で集中力に欠けるというレベルではなく不快感でしかなかった。ラストの森の動物さん達大脱走活劇には監督ほかスタッフの精神年齢の幼稚さに失笑。ただつまらない。この一言に尽きる。

tktk
tktkさん / 2017年9月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会、TV地上波、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

思い出のマーニーはあんまり入り込めんかったけど アリエッティはまあ... ネタバレ

思い出のマーニーはあんまり入り込めんかったけど
アリエッティはまあまあ好きだし絵はきれいだし
ジブリを出た人が作る映画ってのに興味が湧いて
結構ワクワクしながら見に行きました。

悪くなかったかな!って感じ。
絵はきれいだし声も好きだった。

けどなんていうか、ジブリ好きな人が作ったお話!という
二番煎じ感が否めなかった。

ジブリ好きとしては
ここラピュタのオマージュか!?
これはポニョか!これは千と千尋か!
これはハウルか!?これはもののけかああああああ

みたいなシーンが盛りだくさんで
そっちにばかり意識がいってしまいました。

いや、愛する人として悪くはなかったけど
作品としてはやっぱりジブリと比べてしまうと落ちちゃうのは否めなし。
(ジブリと言うか駿さんと、かな)

魔女の花のビジュアルとかも好きだし
全体的に絵的にはとても好みだったから
グッズとかは欲しいな~と思ったけど∩゜∀゜∩

ストーリーはにゃんこが実験で違う生き物にされていて
牢屋みたいなところで閉じ込められて涙を浮かべてるシーンが
なんか無性に胸に突き刺さって涙がぽろぽろでて
結構な時間おさまらんかった。

DVDになったらもう一回答え合わせのために見よう。

r!eco
r!ecoさん / 2017年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーがいまいち ネタバレ

メアリや登場人物に共感できなかった。

これは、登場人物のセリフが良くないと思いました。
脚本が惜しいです。俳優さんがとか、声優でないからとか関係ないと思います。

なぜ、メアリがそこで嘘つくのかわからなかったり、いきなり学校を紹介する校長先生の言動も不可解に感じました。箒ですぐ飛べるようになったり、突然学校に入ったり。細かいこと言わないでおこうと思っても、ツッコミどころが多すぎました。

一番残念なのは、この映画で何が伝えたかったのかがわかりませんでした。

ハリソン
ハリソンさん / 2017年9月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

想像以下 ネタバレ

つまらなそうだったけど、ジブリの映画だから少し期待していたが、想像以上につまらなかった。登場人物も少ないし内容も薄い。
楽しめるっちゃ楽しめるが、期待しないほうがいい。

サガ
サガさん / 2017年8月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

いいとこも悪いとこも半々 ネタバレ

物足りない感はありましたが、全体的に楽しめました。

良かったのはシャーロットおばさまが実は…という設定。原作にはなかったものですがメアリが魔女の花と出会う運命にあったのだなと思わせる設定でした。

よくなかったのは他の方も書いてますが人物の描写が薄くてつかみどころがない。

ピーターもどういう子なのか最後までよくわからなかった点。

あとメアリが軽率な点。
マダムにピーターの住所と名前の書いた紙を渡してしまい、さらに魔女の花はその子のものだから、私わかんなーい。みたいな事を言ってしまう。

そんな事したらピーターが巻き込まれてしまうこと考えなかったのかなぁ。
まあ、巻き込まれてくれないたと冒険にはならなさそうですが

Toshi
Toshiさん / 2017年8月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかな〜(苦笑) ネタバレ

今回の醍醐味である魔法との関わりが、とてもとても少なく、全ての魔法を解くというチート魔法まで出て来て、出来れば魔道書の活用する機会をもっと増やして欲しかった。
また、登場人物のシーンもあって欲しかったっつーか大叔母様が魔女だったのも強引だったし、大叔母様の前の住居のシーンももっと増やしてもらいたかったな〜
結局のところ、もっと良作に出来たはず

k kamesama
k kamesamaさん / 2017年8月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あらゆる部分がちぐはぐ ネタバレ

アニメの作り方、話、演出、動きがちぐはぐです。何のためにこの映画が作られたかという焦点がありません。結果、映画のメッセージ性は0です

メアリはこの映画で何をしたかったのでしょうか?家の周りを探検して結果魔法大学にまで行きましたが、何の動機もありません。小さな嘘がメアリを大変な騒動に巻き込みますが、それもメアリのちょっとした見栄が起こした事で、何の背景もありません。物語を進める動機が無いのに大きな話が進んでいきます

日々のちょっとした話をしたいのなら、大きな動機は必要無いし、大きな話をしたいのなら、それなりの動機が必要です。魅力も動機も無いメアリがこの話の核を担うのはちくはぐ過ぎます

いちばんちぐはくに感じたのは、メアリが魔法を拒絶したにも関わらす、最後に魔法のほうきで帰る事です。え?魔法を文明と解釈するであろうテーマの提示で、それを否定した後にその文明の力で帰るって?あまりの作りに唖然としました

視聴者が色々事情を察しなければならない作品って本当どうなのか、と。こういう作品にスポンサードして推した企業さん達、あなた達も加害者ですよ?巻き込まれた被害者ではなく

ryukak
ryukakさん / 2017年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ひたすら薄い ネタバレ

キャラも設定も何もかもが薄いと感じた作品だった。
魔法学校について長々と説明を聞かされるが、そこでの設定がその後の展開に関与することはほとんどなく、まるで全てハリボテのようだった。
ピーター(魔女の宅急便でいうトンボ)も、ストーリーの駒にされているだけで、本人の感情も何も感じられたものではない。
極め付けに、主人公の叔母(?)の重大な秘密(本編最大と言ってもいい仕掛け)も本当に一瞬しか生きない。その秘密が主人公に影響を与えたわけでもなく、秘密を知った主人公が叔母に対して何か感情を抱くこともない(驚くべきことに、感想すらない)。
映像も動きが少なく、 美しいとはお世辞にも言えない。

ジブリの偉大さを感じた作品だった。

sugihara
sugiharaさん / 2017年8月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

物足りなさがハンパない ネタバレ

ストーリー、登場人物、全てにおいて物足りなさがある。
メアリが天然でドジっていう設定は無くても良かったのではないだろうか。
前半のほとんどがこの説明に持って行かれている。

そしてメアリの声、喜怒哀楽があまりにもなくて睡魔が…

ジブリ作品と比べて、見終わった後の不完全燃焼感はかなりの物だが、比べるのもジブリに失礼なのかな。

jb
jbさん / 2017年8月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

84件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi