ナラタージュのレビュー・感想・評価

メニュー

ナラタージュ

劇場公開日 2017年10月7日
284件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

坂口健太郎の役がすごく嫌だった、、。

坂口健太郎の役がすごく嫌だった、、。

s
sさん / 2019年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない

だいぶ大人な映画なので、家族と見に行かなくてよかったと思いました。

りさ
りささん / 2019年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スロー映画

スロー映画苦手な人は見れない。
え?ん?ってなるシーンが多い

ニア・ロベッカ
ニア・ロベッカさん / 2019年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人の匂いがしない

高校教師(松本潤)と女子高生(有村架純)二人の恋愛物語だが、本当に好き合っているとは思えないのが残念。
ぎこちないラブシーンもあり、監督もご苦労さん、という感じ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不純な物語を綺麗に描いた感じ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

葉山(松本潤)を好きだけど、立場上無理だ
とりあえず小野(坂口健太郎)と付き合う。
だけど、やっぱり葉山が忘れられない
耐えられなくなって小野を振り、
最後に葉山先生に抱かれて満足。

これを純愛と言っていいか疑問 笑。
葉山は婚約解消してないんだから普通に不倫だよね?
坂口健太郎には同情したくなりました。

PikaruUsa
PikaruUsaさん / 2018年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イライラするなぁ

この先生うじうじうじうじ本当ズルい、ゲスの極み!じゃあ卒業式のときキスすんなや!なんか綺麗に描いてる風だけど最後ただのヤリ逃げ(笑)
泉が可哀想すぎ…
それと途中のトランクケースの下り怖ぇよ(+_+)
ひでぇ作品。同じ不倫物?なら昼顔のが数段良かった。
有村架純が可愛いから☆つけました。

ピロシキ
ピロシキさん / 2018年10月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なにがいいの?わからない映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーが全く面白くない。

人間の心?を描写した映画なんだろうけど、肝心の話がつまらない。

別れてなかった精神病?の妻とまた一緒に暮らす。
別居中に教え子にフラフラ〜ってなっただけ。ただの浮気である。

小野くんは、坂口健太郎だからギャップがあるけど、器の小さいごくごく普通の男役。
いや、一般人の普通の人生送ってる大学生なら、あれで当たり前の行動なのかも。

有村役はなんだったのか?好きになった男が恩師で、妻がいて、それを知らず勝手に好きになって盛り上がり…
これも普通の女子高生なのか?
最後は、嫁のところに戻るっていう先生とのエロ。
まぁクソ映画でした。

てらっこん
てらっこんさん / 2018年10月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

切ないラブストーリー…❣️

最初から最後まで、もの静かな語り合いの中で、物語が展開していくのに、泉、葉山先生、小野君のあまりにも切ない感情が、原作以上に伝わってきました。

思っている人には、思われず、その気持ちを昇華させる為に、他の人と付き合い、そして結局、相手を傷つけて、自分も傷つく恋愛…。なんか、切ないですね。

それぞれの思いが、あまりにリアルに自分にも感じ取れたのは、なぜかな…(笑)
映像もセピア色した感じがとても綺麗で、一つ一つの場面に感情移入でき、行定勲監督の映像美に魅了されました。

有村架純さんは、今、ひよっこロスで話題ですが、これまでのイメージから大人の女優としてのステップを確実に上がった作品になったと思います。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者がいい。

話はいまいちなものの、役者が良かった。
有村さん可愛すぎ。松潤うまい。坂口さん最高。
現在の有村さんの状況描写が少なすぎてよくわからない、地方都市の設定なのに方言一切なく、その割に関西弁はすっと出てくる、高校と大学の設定がよくわからんとか突っ込みどころが多いので星は少なめで。

khapphom
khapphomさん / 2018年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

葵つかさとどちらが良いですかMJ

有村架純が輝いている。
フォルツナの瞳で不完全燃焼でしたが、ここでは濡れ場が、キスシーンが凄いです。
意外と胸があり肉感的、失礼。
MJの妻がなんかどうでもいい感じなのにどうしてやり直したいのだろう。
たしかに、井上真央よりも葵つかさの方が綺麗だし二股の不思議ではある。
健太郎は背が高く、とゆうかMJが背が低いからか、意外と威圧感が有り、こいつ、彼女に暴力を振るったことあるのかな、私生活で女殴りまくりかと思う気配ありあり。
MJの鼻の下が伸びてラクダみたいで🐪笑えるのだが。
有村架純だけでこれはこれで、今までで一番輝いてます。
何故かわからないが、キスシーンも猥雑だし胸もお尻もかなりエグい露出をして、今まで淡白なイメージを覆す素晴らしくエロいですね。
健太郎の悪さは思い出すだけで反吐が出ますね。
あげた靴今すぐ脱いでなんて、土下座させた上で、裸足で帰らせる。
なんとゆうか、掃き溜めに鶴の効果ですか。
それで、葵つかさに免じて星⭐️⭐️⭐️🤩三です。
ジャニーズに殺されないように気をつけて下さい。
葵つかさに幸あれ。
アーメン!

アサシン
アサシンさん / 2018年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ただの先生を好きになる恋愛映画じゃない

凄く胸に刺さって苦しくて涙が出ました。
「先生を好きになる」もっと単純で軽い作品だと思っていたのですが、予想を裏切る良作でした。
恋愛だけでなく、葛藤や後悔も描かれていたことが、重みを増しています。…若干、長く感じましたがΣ
とても深かったです。
雨の設定がこの作品の世界観を絶妙に表現していて雨音が湿り気を帯び、暗く儚い中に熱っぽさを感じました。観た今日が雨降りなので、余計に情景がシンクロしました。
主題歌も合っていて、Coccoっぽかったです。
最後のほうの映像、音楽、雰囲気が情熱的でフランス映画のように感じました。
またふと観たくなる映画です。
小野くん、そうなるのは解りますが、嫌ですね。。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人は早々自分をごまかせない。

人は早々自分をごまかせない。
映画を見終わってそう思わさせられました。

恋愛観、想いを遂げられないと解っている恋について、
自分をどう偽り、次への一歩を進めるのか。。。

有村架純さんも可愛かった!

ぶれいきん
ぶれいきんさん / 2018年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

静かに、静かに、心に沁みる映画

静かに流れる時間の中にあって。
嫉妬に狂い相手を傷つけては、自分を取り戻そうともがく小野。相反する感情の中で苦しむダメ男がドストライク。いや今回の坂口健太郎がドストライク。もっと汚いところを見てみたかった。

tomohisatomo
tomohisatomoさん / 2018年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せであるように

父から譲り受けたたった一つの懐中時計を貰ってほしい程に想いを募らせた人への、最後のメッセージは"幸せであるように"。

上みちる
上みちるさん / 2018年6月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだろう ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結局、有村架純は松潤に振り回されて元サヤに
懐中時計がカギ、そこには幸せでありますようにという文字が彫られていた。

Takashi
Takashiさん / 2018年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き!

好みが分かれると、色々なレビューを見て感じていながら挑戦してみました。

結果から言うと、わたしは観て良かったです。

潔癖な恋愛が好きな人には、到底理解出来ない人物しか出てないと思います。正しい事は分かっているのに、それが出来ない現実を泣きながら恋してるという。愛ではなく恋だなーとは感じました。好きはあるけど、みんな押し付けがましく、唯一松潤だけはそっと包み込む優しさがありました。

色々なサイトのレビューに飛び交っている、松潤の狡さは、わたしには優しくずるく未練でいっぱいと映りました。

こういう時どうしても松潤を責めがちですが、松潤もかすみちゃんも坂口くんも、現実にはありがち!!あるある!誰も悪くないし、人間の弱さと優しさと未練と未来をさらっと見せて貰えました。

泣きはしませんし、壊れるくらいの好きは伝わりませんでしたが。互いに静かにしっかり好きだったんだなと切なくなり、最後はすっきりしました。

ただ、携帯チェックや変質者から追われるのは、リアル過ぎて要らなかったかな。違和感が凄かったです。

みー
みーさん / 2018年5月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真剣に見入った映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

有村架純さんの体当たりシーンですごくテレビやニュースで話題になって居たので、気になって見ました。

回想シーンが所々入り込んできて、一瞬あれ?ってなりましたが、すぐ追いつけました。
先生離婚してなかったんですね。
シャワー室でシャワーをかけて怒ってたキスしたシーンは、わー!!でした。笑

小野くんの嫉妬して怒った時の表情が怖かったです。
関係者のみの試写会の時は、付き合ってはいるものの小野くんが無理やり犯すシーンがあったそうで、話題になってましたが、DVDはカットされて居ました。
事務所の方針でカットになったそうですが、女優魂で演じたシーンなのにカットはもったいないですね。

そして変な男の人に付きまとわれて助けて欲しくて電話したのに、迎えに行ったら俺のこともっと好きになってくれる?なんて質問してくる男くそですね。
小野くんが、後半から先生への嫉妬で思考がずれ込んできてて酷い人になってました。
けどそれくらい彼女のことを好きだったんですね。

悪いと思ってるなら土下座しろや、靴脱いでってなど、酷いことまで言ってしまうけど、本当に好きなのが伝わってきました。

3年生で仲のいい子がてんこうしてしまってから、孤独になってずっといじめられて居て、自殺まで考えて居たんですね。

全てを救ってくれたのが先生だったんですね。

奥さんとやり直すために東京に戻るって言ったその日に、最後にもう一度家に行きたいという彼女。
そしてアメリカ人スタイルのように突然全裸からの濡れ場が始まって、えーーやるんかーい!でした笑

話題に上がるほど過激ではなかったのですごくカットされてしまった模様です。

純粋な愛だけど、愛として成り立ってたのでしょうか。
先生はどう思ってたんでしょう。
ポルトガル語で幸せでありますように。

寝てる間に懐中時計を直してくれたんですね。同僚さん。
そして同僚さんが最初と最後にしか出てこない贅沢な使い方でした。笑

淡々と進むのにとても感情が詰まった映画でした。
綺麗だけどとても切ない作品でした。

こねこ
こねこさん / 2018年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この愛の姿は美しいのか、苦しいのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画の配給会社に勤める泉は、大学時代の事を思い出す…。
大学時代のある日、突然掛かってきた電話。高校時代の演劇部の顧問・葉山から、演劇に参加して欲しいというものだった。
泉は高校時代から、葉山に想いを寄せていた…。

本作も近年の邦画恋愛物に氾濫する先生と生徒の禁断LOVEだが、少女漫画原作物とは違う。
原作はベストセラー恋愛小説だし、ファンタジーみたいなアホ設定でもないし、その類いの中では悪くはない出来だと思う。
それも行定勲の手腕だろう。
退屈との声も多い。確かに静かで淡々としているが、内に秘めた激しい感情が感じ取れる。
泉と葉山の共通の趣味であるヨーロッパの名作映画。それらを意識したであろう心理描写、表情や仕草一つ一つ丁寧な、大人の恋愛ドラマ。
そんな監督の演出に応えるかのように、キャストも繊細な演技を披露。松本潤もスターオーラを消した抑えた好演。
とりわけ有村架純が秀逸。濃厚なキスシーンやラブシーンも演じ、これまでで最もしっとりとした大人の女性を体現。
本作が公開された昨年は『3月のライオン』でビッチを演じ、『関ヶ原』ではアクションにも挑み、演技の幅を広げた一年だったと思う。

この手のジャンルにしては悪いタイプではなく、キャスト陣の演技も悪くなかったが、話に入り込み感情移入出来たかとはまた別。
やはりどうしても、登場人物たちの心情が解せない。
泉は参加した演劇で知り合った小野と付き合うようになる。しかし、その心の中には常に葉山が…。
葉山も泉へ特別な感情を抱いているのは明らか。しかし葉山には妻がおり、精神を病んでいる妻の事が心の重荷になっている。
好青年だと思った小野は実は束縛が強い。
それぞれ、本当に相手の事が好きでいるのか。
ただ傷付けているだけではないのか。
報われない、結ばれないのは、泉が当時を思い出す冒頭シーンですぐ分かる。
誰もがウジウジ、未練タラタラ。それを延々引きずったままの堂々巡り。
こんな痛々しく、重苦しい恋愛模様の何処に共感しろと言うのか。
だからこそ、本当は好きで好きで堪らない秘めた想い。
それを、ラスト近くの浜辺のシーンで留まらせて欲しかった。
その後の、二人が別れとして最後に愛し合うシーンは要らなかったと思う。
浜辺で別れてたら、もうちょっと感じるものは違ってたかもしれない。

好きだけど、好きになってはいけない人…。
当事者たちにとっては悲しく、辛く、苦しくも、美しく、尊い想いかもしれない。
人それぞれだが…、理解は出来ない。

近大
近大さん / 2018年5月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 知的 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

静かに話は進むが、熱がこもっている内容

葉山先生のことが好きだったが、想いを伝えずに卒業した工藤。
久しぶりに先生から連絡を受け再会し、昔の想いがよみがえってきた。
しかし、葉山先生の現状を知り、2人は離れる。
工藤は、小野という共通の趣味で知り合った人と付き合うことになるが、先生の想いが忘れられず、先生のもとに戻る。
そして7、2人はそれぞれの想いを伝えるが、結局離れてしまうという内容だった。
原作を読んでいるので、大体の流れは知っていた。
原作に比べるとだいぶカットしていたが、それでも良い作品だと思った。
離れていてもお互いのことを想い、頭から離れないのは本当のに好きなんだと思いました。
小野君は、自分に自信がないのだと思いました。
だから、自分が愛されているのかをすごく気にしてしまう。
誰でも持っている自信のなさがよく出ている人物なんだと思いました。
原作では、面白い終わり方だったのに映画にはなく残念でした。

やっすー
やっすーさん / 2018年5月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

行定監督らしい未練タラタラ系映画

この映画は行定監督の俳優選定なのか?既に役者ありきの監督引き受けなのか?
俳優の組み合わせに疑問。

松本潤を使いたければ、もう少し幼い感じの元生徒役を用意すべきだと思うし、有村架純を使いたければもう少し大人の先生を用意したい。
有村架純の方が大人に感じる。

松本潤と有村架純を組み合わせたければ、脚本を若者向けにしたい所。明るい様な。
しかし、この映画にはそれが無い。20代から上のカップルが観る様な大人しめ内容。

2人の新たな魅力を引き出す為のチャレンジと言われればそれまでだが、チャレンジは成功とは言い難い。

また、恋愛映画なのだが長いよね。
ストーリーの方向性が分かってしまうよね。
かなり前から。
行定監督らしいんですけどね。
恋愛表現のベタさ加減も監督らしい未練タラタラ系。

いきなりテーマが難病や死んでしまうとかでは無く純粋に少し大人の恋愛映画を観たい人にはどうぞ。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

284件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報