ナラタージュ : 関連ニュース

メニュー

ナラタージュ

劇場公開日 2017年10月7日

関連ニュース:ナラタージュ

有村架純、熊本のファンの熱気に心打たれる「一瞬にして心が緩みました」(2019年4月22日)

4月19~21日の3日間にわたって開催された「くまもと復興映画祭」の目玉となっているのは、ひとりの俳優にフォーカスを当て、その魅力を掘り下げていく特集上映。これまでに高良健吾、中井貴一、妻夫木聡、薬師丸ひろ子の特集が組まれた。今年は、若手実力派の有村架純が選ばれた。20日に「かぞくいろ RAI... 続きを読む

くまもと復興映画祭開幕!行定勲監督、高良健吾、奥田瑛二らが熱いメッセージ(2019年4月20日)

「くまもと復興映画祭」が4月19日、熊本市民会館で初日を迎え、俳優の高良健吾、奥田瑛二、松本穂香、水崎綾女、行定勲監督らがレッドカーペットを歩いた。熊本地震から3年。「復興に邁進してきた熊本に映画の力で元気を与えたい」と、今年も映画祭のディレクターを務める行定勲監督は「この映画祭の“復興”には... 続きを読む

大倉忠義×成田凌が切なく狂おしい恋に落ちる…「窮鼠はチーズの夢を見る」実写映画化(2019年2月12日)

水城せとな氏による漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」「爼上の鯉は二度跳ねる」が、「窮鼠はチーズの夢を見る」のタイトルで行定勲監督のメガホンにより実写映画化されることが決定した。出演は、大倉忠義(関ジャニ∞)と成田凌。好きになってはいけないとわかっていながら、否応なく恋に落ちていく2人の男性を、時に... 続きを読む

【国内映画ランキング】「プーと大人になった僕」V2、「コーヒーが冷めないうちに」は2位スタート(2018年9月25日)

9月22日~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前週に続き3連休の週末は2本の新作が初登場したが、「プーと大人になった僕」が2週連続で首位を獲得した。週末2日間で動員18万4950人、興収2億5642万円を記録。24日までの3日間では動員29万0711人... 続きを読む

二階堂ふみ&吉沢亮「リバーズ・エッジ」に込めた“いま”(2018年2月15日)

「ヘルタースケルター」でも知られる岡崎京子氏の人気漫画を「パレード」「ナラタージュ」の行定勲監督が実写化した「リバーズ・エッジ」に出演した二階堂ふみと吉沢亮が、作品と共にもがいた撮影の日々を振り返った。空虚な生活を送る女子高生の若草ハルナ(二階堂)やゲイであることから高校になじめず、いじめられ... 続きを読む

「わたしに××しなさい!」に佐藤寛太ら参戦!映画は6月公開、ドラマは3月放送(2018年2月1日)

遠山えま氏の人気少女漫画を、玉城ティナと小関裕太のダブル主演で実写化する「わたしに××しなさい!」の映画版の公開日が6月23日、テレビドラマ版の放送日がMBSで3月25日、TBSで3月27日に決定した。併せて追加キャストも発表され、佐藤寛太(劇団EXILE)、山田杏奈、金子大地の出演が明らかに... 続きを読む

11年ぶりの快挙!「リバーズ・エッジ」ベルリン映画祭パノラマ部門オープニング作品に(2018年1月26日)

岡崎京子氏の人気漫画を、二階堂ふみと吉沢亮の共演で実写化した「リバーズ・エッジ」が、2月15日から開催される第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門のオープニング作品に選出された。2007年の山田洋次監督作「武士の一分(いちぶん)」以来、11年ぶりの快挙となる。女子高生の若草ハルナ(二階堂)や... 続きを読む

二階堂ふみ×吉沢亮「リバーズ・エッジ」ベルリン映画祭出品決定!本ビジュアルも公開(2017年12月16日)

岡崎京子氏の人気漫画を二階堂ふみと吉沢亮の共演で実写化した「リバーズ・エッジ」が、2018年2月15日から開催される第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に正式出品されることが決まった。女子高生の若草ハルナ(二階堂)やゲイであることから高校になじめない山田一郎(吉沢)らの日常が、河原に放置さ... 続きを読む

二階堂ふみが号泣、吉沢亮が叫ぶ!「リバーズ・エッジ」若者の痛みを収めた予告編公開(2017年12月5日)

岡崎京子氏の人気漫画を二階堂ふみと吉沢亮の共演で実写化した「リバーズ・エッジ」の予告編が、公開された。女子高生の若草ハルナ(二階堂)やゲイであることから高校になじめない山田一郎(吉沢)らの日常が、河原に放置された“人間の死体”を中心に交錯していく姿を描く。「ナラタージュ」が公開中の行定勲監督が... 続きを読む

二階堂ふみ×吉沢亮「リバーズ・エッジ」映像初披露!原作の名シーンを多数収録(2017年11月10日)

二階堂ふみが主演し、吉沢亮が共演した映画「リバーズ・エッジ」の特報映像が、このほど初披露された。山田一郎(吉沢)が若草ハルナ(二階堂)に「僕の秘密の宝物、教えてあげる」と語りかけるなど、原作でも印象的だった場面を多数収録している。原作は、1993~94年に「CUTiE」(宝島社刊)で連載された... 続きを読む

24件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報