ジェイソン・ボーン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ジェイソン・ボーン
ジェイソン・ボーン
12%
54%
29%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マット・デイモンが、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンスのシリーズ第5作。「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とデイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰を果たし、ジェイソン・ボーンの新たな戦いを描いた。世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーンのもとに、CIAの元同僚のニッキーが現れる。ニッキーは、CIAが世界を監視・操作するために極秘プログラムを始動させたこと、そしてボーンにまつわる、ある驚きの真実を告げる。これをきっかけにボーンは再び動き始めることとなり、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、ボーンを組織に取り込むことを画策するが……。ボーンの追跡を指揮するCIA長官デューイ役で名優トミー・リー・ジョーンズ、その部下となるリー役で「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがシリーズ初参加。

2016年製作/123分/G/アメリカ
原題:Jason Bourne
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Universal Pictures

映画レビュー

3.5四十半ばのデイモン奮闘するも物足りない感

2016年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

怖い

興奮

序盤のアテネでは、追われるボーンと、追うCIAチーム&ヴァンサン・カッセル扮する凄腕暗殺者のスリリングなチェイスで、最新のインテリジェンス技術を効果的に見せつつ楽しませる。

マット・デイモンはビルドアップした肉体を誇示して奮闘するも、シリーズを特徴づける切れ味鋭い格闘アクションは相対的に減り、少々物足りない。ポール・グリーングラス監督得意の目まぐるしい編集と派手なカーアクションで緊張感は保たれるものの、デイモンも今や四十代半ば。三部作の頃と同じように動けなくても仕方ないか。

『エクス・マキナ』で強い印象を残したアリシア・ビカンダーが演じるCIAエージェントは、一筋縄でいかないキャラ。ボーンとどんな関係になっていくのか興味をそそる。

余談ながら、前三部作のスピンオフ的なジェレミー・レナー主演の『ボーン・レガシー』が、ぱっとしなかったせいか「なかったこと」にされそうで不憫……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
高森 郁哉

3.5トミー・リー・ジョーンズの無駄遣い

よしさん
2020年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ニッキーの援助要請を受けたことから、CIAとの闘いに舞い戻るボーンを描いた物語。

マッド・デイモン主演で数えると、ボーンシリーズの第4作です。
前作でも述べましたが、アクション映画としては迫力も緊迫感もあり楽しめますが、そろそろ違う設定の闘いを見たいものです。

4作経過しても新たなラスボスがCIAが出てくるようでは、映画自体の評価は厳しく感じます。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.0緊張感無し

2020年8月31日
iPhoneアプリから投稿

ヒリつく様な緊張感がこのシリーズの売りだったのに今作はほぼ皆無。追われながらも裏を描いてするりとかわし反撃する演出が無い。意味のないド派手なカーチェイスがメインになってしまっては、その辺のアクション映画と変わらない。護衛官のショボさ、トミーリージョーンズのあっけない最後、恨んでいるわりに逃げまくる暗殺者との終わらせ方など全てが演出不足で、せっかくカムバックしたマットデイモンが勿体無い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
black swan

3.0もう少し未来を向いてほしかった。

yoneさん
2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

おなじみ「ジェイソン・ボーン」シリーズ。

このシリーズは前から好きで、その最新作が上映されるってことで、上映開始日に早速観に行った。

アクションのスピード感はさすが。
その辺りはそれなりに楽しめた。

ただ、ちょっとストーリーが。。

前の3シリーズで一旦自分の過去とは決着が付いたんじゃないの?なので、今回の最新作は、全く異なる未来に向けての展望が持てるような展開を期待したいんだけど・・どうもねぇ。。。

結局ほぼ過去の話に終始してたんだよね。
これだと、ちょっと期待ハズレ。
観終わった後もスッキリとした気分にもなれず、あまり良い後味を味わえなかった。

この後続編があるのかどうかはわからないけど、もし作るのであれば、次回はもっと違うストーリーで楽しませてもらいたいもんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone
すべての映画レビューを見る(全312件)