ボーン・アイデンティティー

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ボーン・アイデンティティー
19%
58%
21%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

原作は人気作家ロバート・ラドラムのポリティカル・サスペンス3部作の第1作「暗殺者」(新潮文庫)。海上で発見された記憶喪失の男は、なぜか戦闘能力や語学が堪能。自分の身元を探ろうとするが、暗殺者が次々に現れる。監督は「スウィンガーズ」「go」では撮影も兼任したニューヨーク出身の俊英ダグ・リーマン。「ラン・ローラ・ラン」のヒロイン役、フランカ・ポテンテが主人公に協力する女性役で共演。

2002年製作/119分/アメリカ
原題:The Bourne Identity
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5久々に見ました

2020年5月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ボーンはここから始まった
劇場で見たときはハラハラドキドキでした
久々にみても面白かった❗️

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
れこほた

4.5【米国政府に3000万ドルかけて育てられた”哀しき男”降誕。】

NOBUさん
2020年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

悲しい

興奮

幸せ

 -この、”ボーンシリーズ:特に第三作まで”が魅力的なのは、
ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が桁外れの戦闘術や危険を察知する能力を身に着けてはいるが、決して自らの意思で人を殺めるのではなく、次々に襲い来る様々な敵に傷つきながらも、自らの失われた記憶(アイデンティティ)を探し求めるリアルな人間像が観る側の共感を得る部分だろう。-

  ーそして、破綻なき物語構成がきっちり2時間以内で収められている所。無駄がないのである。ー

 この第一作から、その魅力が見事に映像化されている。ブレないのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 嵐の地中海で漁船に引き上げられた男の背中には2発の銃弾。臀部に仕込まれた機械から映し出された”チューリッヒ相互銀行”という言葉。
 記憶が戻らない男は、唯一の手掛かりがあると思われるスイス・チューリッヒ相互銀行に赴き、自らの”金庫”内に収められた6種類のパスポート、銃、大金を目にし・・。

 序盤から、ぐいぐい物語に引き込まれる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 スイスから逃亡する際に、偶然一緒に逃げる事になる女性マリー(フランカ・ポテンテ:放浪癖ある魅力的な女性・・・)の”赤くてぼろいミニで”のカーチェイスシーン(細い階段をガタゴト走り降りるシーンなど・・)は個人的にはこの後の数々のアクション映画に影響を及ぼしていると思っている・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 マリーとは徐々に恋に落ちていき・・。(男女、一緒の逃避行だからね・・、でも恋愛シーンもあっさりとしか描かれない。ひたすらストイックなジェイソン・ボーンである・・)

 その中、徐々に明らかになる事。キーワード。
 ・ドレッドストーン
 ・ウォンボシ(アフリカ系政治家)暗殺計画

 そして、次々に襲い来る暗殺者たちと、その管理係ニッキー(ジュリア・スタイルズ)。(第4作”ジェイソンボーン”まで全作に登場。)
 その暗殺者たち、追跡するCIA幹部も実は”犠牲者&駒”だったことが分かる幾つかのシーンは切ない・・。

<ラスト、地中海沿いでレンタルバイク屋を営むマリーを訪れたジェイソン・ボーン。二人の再会は今作で唯一、明るい気持ちで観れたシーンである。

 それにしても、今作から始まり、”ボーン・スプレマシー””ボーン・アルティメイタム” そしてスピンオフとして制作された”ボーン・レガシー:主演はジェレミー・レナー” 2016年に久しぶりに公開された”ジェイソン・ボーン”まで、息長く続いた実に魅力的な”ボーンシリーズ”である。

 併せて、今シリーズのヒットとともにスターの階段を駆け上がったマット・デイモン。
 一番クレヴァーだったのは、彼だったのかもしれない・・。流石、ハーバード大学卒である・・。(すいません・・)>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

3.5ハラハラドキドキ

2020年3月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

謎がまだ解けない。次回作も見なければ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっちゃんのパパと

5.0記憶を求めて 追いかけられて

まりるさん
2020年2月11日
iPhoneアプリから投稿

自分が何者かわけわからず、でも淡々とピンチを掻い潜っていく姿がかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まりる
すべての映画レビューを見る(全83件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ジェイソン・ボーン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ボーン・アイデンティティー」以外にこんな作品をCheck-inしています。