ジョン・ウィック チャプター2

劇場公開日:

ジョン・ウィック チャプター2

解説

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を取り入れたアクションでヒットを記録した「ジョン・ウィック」のシリーズ第2弾。前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう。チャド・スタエルスキが前作に引き続き監督を担当。ジョン・レイグイザモ、イアン・マクシェーンら前作からのキャストに加え、グラミー賞ラッパーのコモン、「トリプルX 再起動」のルビー・ローズらがジョンを狙う殺し屋として出演。リーブスの代表作である「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが独自の組織を束ねるキング役で出演。

2017年製作/122分/R15+/アメリカ
原題:John Wick: Chapter 2
配給:ポニーキャニオン
劇場公開日:2017年7月7日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5アクションに対する純粋なまでの情熱がこの映画の命

2017年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

鮮烈なキャラクターと世にも特殊な世界観。そして豊富なアクションのアイディアを具現化する力こそがチーム『ジョン・ウィック』の命だ。一作目は設定とインパクトだけでも十二分に楽しませてもらったが、その続編となると当然ながら世界観の拡大と物語の展開力が不可欠となる。そこに時間を費やすとスピード感は落ちるというジレンマを当然抱えながらも、しかし再び召集されたチームは、前作以上の複雑なアクションを構築し、序盤に炸裂する車の連続ぶつかり稽古から中盤やクライマックスの息の長い肉弾戦に至るまで、全くもって手を抜かない。欧州の歴史的町並みを借景し、さらに『マトリックス』とは真逆の衣装に身を包んだローレンス・フィッシュバーンとの邂逅も描かれるなど、これはいろんな意味で見所が満載。何よりも本作からは作り手の「アクションって楽しい!」という嬉々たる思いが伝わってくる。この大人たちの純粋さもまた、醍醐味と言えそうだ。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
牛津厚信

4.0第2作は「承」にして「転」。第3作でどう結ぶのか今から楽しみ

2017年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

ジョンのキャラクターとコンチネンタル・ホテルを核とする闇コミュニティーの掟を提示した第1作を「起」とするなら、その世界観を引き継いだ本作は当然「承」。しかし、序盤から中盤にかけてさらに拡充して描かれる闇社会の掟は、終盤の一発の銃弾で破られるので、同時に「転」でもある。第3作はこの揺らいだ世界観の中、ジョンがどう戦い生き抜くかが「結」の要になるはずだ。

大ヒットした「マトリックス」連作でネオのイメージが強烈に焼きついたせいか、キアヌは10年ほどネオを超えるキャラに出会えずにいたが、遂にジョン・ウィックという当たり役を得た。前作のヒットを受け三部作化が見えた時点で、「マトリックス」でモーフィアスを演じ似たような境遇にあったローレンス・フィッシュバーンを、やはり「マトリックス」以来の盟友チャド・スタエルスキ監督と共に本作に呼び寄せたのではないか。そんな舞台裏の友情を想像してしまう。

コメントする (0件)
共感した! 10件)
高森 郁哉

4.5好きが止まらない

2023年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

テンポはいいし、キレは半端ないし、暗くて全編アクションなのにあっという間。面白くて笑いが出てしまう。キアヌ・リーブスは喋らなくとも、身体で表現する。ああ、惚れてまう。人殺す度に惚れてまう。

最後の戦いに向けてスーツを新調し、銃を揃え、弾の一つ一つまでこだわり抜く準備シーン。アクションよりもここがこのシリーズの魅力であって、細やかな動きまで本当にカッコイイ。銃についてもっと知りたくなっちゃう。繰り返し見ちゃう映画って、こういうのなんだよね...。

殺害シーンのレパートリーも面白く、前作より中身が濃ゆくなっているのも見どころ。割と攻撃は喰らうし、痛がったり引きずったりするんだけど、やっぱりジョナサンが勝利するわけで、その爽快感と安心感たるや。高身長なのにこんなに派手なアクションをこなすキアヌ。こんな姿が映画館で見れると思うだけで、ニヤニヤが止まらない。

見ていると、どれだけこの映画が自分にハマっているかがよく分かる。ストーリーは前作より良くなったと言えど、それほど見応えがあるものではない。のだけど、もう感覚が研ぎ澄まされるアクションに、身体は反応せざるを得ない。ああ、大好き。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
サプライズ

3.5ジョンは不死身だね⁉️

2023年9月20日
iPhoneアプリから投稿

ジョン・ウィック チャプター2⁉️
何コレ⁉️
前作の『ジョン・ウィック』からたった5日後の話だって⁉️
ならジョン・ウィック前編・後編とかにして欲しい❗️
だから前作観ないと分からない部分沢山なので【注意】❗️

相変わらずジョンは何されてもダメージ回復早いほとんどサイボーグかウルヴァリンだね(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ま~太郎♪

他のユーザーは「ジョン・ウィック チャプター2」以外にこんな作品をCheck-inしています。