チャッピー

劇場公開日:

チャッピー

解説

「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が、「第9地区」同様に南アフリカ・ヨハネスブルグを舞台に設定し、成長する人工知能を搭載したロボットをめぐる物語を描いたオリジナルのSF作品。2016年、南アフリカのヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。ロボット開発者のディオンは、自ら考え、感じる人工知能(AI)を独自開発し、スクラップ寸前の1台のロボットに密かにAIをインストールしようとする。しかし、その矢先にストリートギャングに誘拐されてしまい、AIをインストールして起動したロボットは、ギャングの下でチャッピーと名付けられ、ギャングとしての生き方を学び、成長していく。そして、ディオンのライバルでもある科学者ヴィンセントにチャッピーのことが知られ、その存在を危険視するヴィンセントによって、チャッピーは追い詰められていく。ブロムカンプ監督の盟友シャルト・コプリーが、モーションキャプチャーによってチャッピーを演じた。デブ・パテル、シガニー・ウィーバー、ヒュー・ジャックマンが共演。

2015年製作/120分/PG12/アメリカ
原題:Chappie
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
劇場公開日:2015年5月23日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C) Chappie -Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

映画レビュー

0.5大きいお友達のプレイを真面目に

2015年6月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
しんざん

2.0ペットが家族なら、AIロボも同じ

2024年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

自然界すべての生き物は自ら意志を有するので、
意志を持つレベルとなったチャッピーは自然界の仲間となるので、
彼に対する人間の関わりが変化する事は当然。

AIがこのようになれば、私もパパやママになると思います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
紅城まこ蔵

4.0私が知りたいこと(4つ)

Mさん
2023年10月18日
Androidアプリから投稿

・宇宙はどのようにしてできたか
・生命を作り出すことはできるか
・コンピュータは意識を持つことができるか
・地球外に知的生命体はいるか

生きている間にこれらのうちの1つでも知りたいなあと思っている。でも実際には、どれもわからないまんまで死んでいくんだろうな。しかし、子や孫やあるいはもっともっと後の世代では、これらのうちの1つくらいはわかっているかもしれない。
この映画は、この3番目「意識」についての話。(あまり深くはなかったけれど)
映画を見ている中で「正しいとは何か」という新しい疑問が出てきたが、私にとっては上の4つほど重要ではなかった。

コメントする 6件)
共感した! 10件)
M

4.0やっぱ人類は滅びるのかも〜

2023年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

かのホーキング博士が「人工知能で人類は滅亡する」と
警告を発した後だけにこの映画は興味深く観ました。

繰り返し扱われてるテーマではあるけど
チャッピーはターミネーターの様な恐ろしいロボットでは無く
もうちょっとフレンドリーで優しい。
自分を作った「創造者」の言葉や
「ママ」や「パパ」を疑わずに信じてる姿が愛おしい。

色々と考えさせられて、恐ろしい意味ではなく
ロボットの方が人間よりよっぽど地球と
その他の生き物に対して優しいかも?
思ってしまいました。

故にホーキング博士の言葉は正しいかも〜〜

面白い映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
星のナターシャnova