グローリー 明日への行進

ALLTIME BEST

劇場公開日:

グローリー 明日への行進

解説

アメリカ公民権運動の最中、アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材に描いた歴史ドラマ。1965年3月7日、前年にノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師の指導の下、アラバマ州セルマで黒人の有権者登録の妨害に抗議する600人が立ち上がる。白人知事率いる警官隊は力によってデモを鎮圧するが、その映像が全米に流れると大きな声を生み出し、2週間後に再び行われたデモ行進の参加者は2万5000人にまで膨れ上がる。事態はやがて大統領をも巻き込み、世論を動かしていく。主人公となるキング牧師を演じたデビッド・オイェロウォほか、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、キューバ・グッディング・Jr.、プロデューサーも兼ねたオプラ・ウィンフリーらが共演。主題歌「Glory」が第87回アカデミー賞で主題歌賞を受賞。

2014年製作/128分/PG12/イギリス・アメリカ合作
原題:Selma
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

受賞

主題歌賞

ノミネート

作品賞  

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

受賞

最優秀主題歌賞

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) デビッド・オイェロウォ
最優秀監督賞 エバ・デュバーネイ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014 Pathe Productions Limited. All rights reserved.

映画レビュー

3.0人工国家アメリカ🇺🇸の悲喜劇。闇深ければ光強く輝く物語

2022年10月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

難しい

内容は、場所はアメリカ南部アラバマ州セルマで1965年を中心に、黒人種差別反対運動行進の指導者マーティン・ルーサー・キングJr.牧師に焦点を当てた人間の弱さ強さ嫉妬や傲慢や優しさや卑しさや諦観や寂寥感など様々な内面を表現しようとしたアメリカの歴史🇺🇸において重要な人種差別問題に立ち向かう希望の物語。印象に残った言葉は『誰か他に好きな人いる?!…いいや…。』妻に問い詰められ長い沈黙の後に答える場面。ハニートラップ🪤に掛かる人間の弱さも表れ人間味あって良いなあと感じた。FBIの盗聴技術と行動力に驚いた。印象に残った場面は、マルコムXと妻との教会のステンドグラス背景の場面で暗い中に色々な色で照らされたマルコムXの顔が意味深で、同じ人種差別反対派の中でも考え方の相違で受け入れられ無い二人の複雑な心模様が描かれて凄い撮り方だなと感心させられました。キング牧師の冠詞もプリーストやダッドやドクターなど色々に言われる所も面白かったですし、アメリカ🇺🇸公然のタブーに切り込み映像化する所にアメリカの🇺🇸懐の深さと歴史を感じさせるもっと深く調べてみたくなる様な映画でした。実際に起こった行進の様子も映画内で使用されて分かりやすかったです。其々の政治的な思惑や保身や嫌悪感や正義感が引き起こす人間模様が面白い。エンドロール最後の最後に流れる『グローリー』の合唱部は教会のゴスペルみたいで皆んなの希望や栄光を願う気持ちが痛い程伝わってきて言葉になりませんでした。自分もアメリカ合衆国🇺🇸南部アラバマ州セルマに掛かるエドモンド・ペタス橋に行ってみたい気持ちに駆り立てられました。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
コバヤシマル

4.0キング牧師がノーベル平和賞を受賞後の公民権運動。選挙権を求めアラバ...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

キング牧師がノーベル平和賞を受賞後の公民権運動。選挙権を求めアラバマ州のセルマから州都モンゴメリーへのデモ。
今まで人種差別について映画はいろいろあったけど、この映画はなんか雰囲気が違うように感じた。どんどん惹き込まれる映画がだった。
キング牧師の言葉の力。その言葉の力が映像にうまく引き込んであって、すごく心が揺さぶられるような映画だった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
よっしー

2.0肌が黒いだけで?、

2022年5月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい過去の話。
でも、この現代でもまだまだ「黒人だから」ってだけで理不尽なことも起こるアメリカ。
肌が黒いだけでそこまであんな扱いを無条件に受けることになるのか。

しかし白人の警官連中も、あんな暴力をふるってて、よほど野蛮で愚かにも映る。

タイトルも、なんでそんな邦題なのかわかんないけど。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
けい

2.5期待してたほどメッセージ性は強くなく、内容も薄かった。

2022年5月10日
スマートフォンから投稿

期待してたほどメッセージ性は強くなく、内容も薄かった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
StarbucksEnthusiast
すべての映画レビューを見る(全61件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る