グローリー 明日への行進 : 映画評論・批評

グローリー 明日への行進

劇場公開日 2015年6月19日
2015年6月9日更新 2015年6月19日よりTOHOシネマズシャンテにてロードショー

ドキュメンタリーのような迫真性と共に描かれる、キング牧師の〈言葉の力〉

アメリカ現代史において、公民権運動を推進し、1964年ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング牧師は、ある意味ではジョン・F・ケネディよりもはるかに重要な存在であるが、これまでその生涯が一度も映画化されなかったのは、ちょっと意外な気がする。一方で、〈人種差別〉というアメリカが建国以来抱えるスティグマに真っ向から対峙したこの稀有な人物を描くことは、アメリカ自身の恥部を凝視するような骨太の覚悟を強いられ、長い間、タブー視されてきたことも一面の真実ではある。今回、白羽の矢が立ったインディーズの黒人女性監督エバ・デュバーネイは、自らのアイデンティティを賭して、この困難な主題に果敢に挑んでいる。

画像1

映画は、ありきたりな偉人伝に特有の年代記風の語り口を避け、1963年にバーギンガムで起こった教会爆破事件から65年8月の投票権法成立までの時代に限定し、キング牧師(デビッド・オイェロウォ)の苦悩と葛藤を浮き彫りにしていく。セルマ(映画の原題)という町で起こった選挙権を求めてデモ行進する群衆を、警官隊が警棒でめった打ちにし、催涙ガスや高圧ホースで水を容赦なく浴びせかける光景などは酸鼻をきわめる。本作では実際に悲劇的な事件が起きたアラバマでほぼ撮影されており、そのざらついた荒涼たる映像は当時のドキュメンタリーを見ているような迫真性が感じられる。

愚鈍な差別主義者であるアラバマ州知事ジョージ・ウォレス(ティム・ロス)や狡猾な南部人たるリンドン・B・ジョンソン大統領(トム・ウィルキンソン)と堂々と渡り合う局面において際立つのはキング牧師の〈言葉の力〉である。時おり、私的生活での人間的な脆さをスケッチしながらも、あまねく聴く者の肺腑(はいふ)をつく、キング牧師の言葉の異様なリアリティこそ、この映画がとらえようとしたものにほかならない。

高崎俊夫

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ザ・ストーリー・ソー・ファー[DVD] グローリー[Blu-ray/ブルーレイ] グレート・グローリー 大いなる勝利のために[DVD] デイズ・オブ・グローリー[DVD]
ザ・ストーリー・ソー・ファー[DVD] グローリー[Blu-ray/ブルーレイ] グレート・グローリー 大いなる勝利のために[DVD] デイズ・オブ・グローリー[DVD]
発売日:2003年1月9日 最安価格: ¥4,536 発売日:2010年4月16日 最安価格: ¥1,500 発売日:2015年4月8日 最安価格: ¥3,888 発売日:2008年2月2日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全46件)
  • スキントーン 本日の作品は、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアとその活動について描いた作品をご紹介します。 時代も時代、ようやく人種間の問題や男女間... ...続きを読む

    Editing Tell Us Editing Tell Usさん  2018年11月13日 21:48  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 史実 言わずと知れたキング牧師の話だから結末はみんな知ってる話。 結末に向かって一直線に上昇していく話で、多少の躓きは挫折にもならない。それもそのはずでノーベル平和賞を受賞した後の話なので、この頃の... ...続きを読む

    クリストフ クリストフさん  2017年8月22日 17:37  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 黒人戦ってるところが心に響きまさした 黒人戦ってるところが心に響きまさした ...続きを読む

    さえ さえさん  2017年6月3日 23:34  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi