マジック・イン・ムーンライト

劇場公開日:

マジック・イン・ムーンライト

解説

ウッディ・アレン監督が1920年代の南仏リゾート地を舞台に描くロマンティックコメディ。出演は「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーン。英国人マジシャンのスタンリーはニヒリストで毒舌家だが、天才的なマジックの腕前で人気を博していた。ある時、幼なじみのハワードから、ある大富豪が入れあげている米国人占い師の真偽を見抜いてほしいと依頼される。魔法や超能力など存在しないと信じるスタンリーは、ペテンを見抜いてやろうと自信満々で噂の占い師ソフィのもとへ乗り込む。しかし、彼女の透視能力を目の当たりにして価値観を揺さぶられ、さらには容姿も性格も完璧な彼女にほれ込んでしまう。

2014年製作/98分/G/アメリカ・イギリス合作
原題:Magic in the Moonlight
配給:ロングライド

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

Photo: Jack English (C) 2014 Gravier Productions, Inc.

映画レビュー

5.0ウッディアレンの作品の中で一番好き

2022年9月30日
Androidアプリから投稿

今をときめくエマストーン。コリンフォースと素敵な恋を育みます。
私は
「『タケコプターは 力学的にありえない』野暮な男と朝焼けを見る」
という「ドラえもん短歌」(枡野浩一選)p.50の和歌を思い出しました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
M

4.0ウディ・アレン やっぱりいい!

2022年9月18日
iPhoneアプリから投稿

何回も観ちゃいました。観るたびに好感度 抜群!
理屈でしか動かなく、ロマンスも何もないスタンリーが、いかにも"アメリカ人"なソフィーに徐々に惹かれていく所がいいねー。観ていて何か気持ちいい。
コリン・ファースの貴族人的な演技もいいし、エマ・ストーンの愛くるしい素振りにも魅了されちゃうしね。一番は、ウディ・アレンが作り出すこの映像美かな。1920年代こ南仏リゾート地が舞台だけど、どこか遠くの知らぬ果ての地の話みたいに見えて、感動!
最後の流れは、イマイチ理解出来なかったけど。そこがまたいいかも。私の視点では、スタンリーがソフィーに振られて、そして最後の最後のハッピーエンディングの筋書きは、結局、ヴァネッサおばさんとソフィーが仕組んだ罠だったかも?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジェット

3.0手品師が占い師のトリックを見破ろうと挑むも恋しちゃうみたいな感じ。...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

手品師が占い師のトリックを見破ろうと挑むも恋しちゃうみたいな感じ。
雰囲気はウディ・アレンっぽいなぁ。絵画をみているような綺麗な映像。
最後はもう少し深みがあるとよかったけど。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

3.0色彩豊か

2022年2月24日
iPhoneアプリから投稿

funnyでpureなお話

監督らしい、このひねくれ度合いは嫌いじゃないけど、監督らしすぎるが故にちょっと、、、な、感じ。

演者さんが安定のうまさです。監督が好きなら観れると思うけど。そこまでお薦めじゃないかな。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
大粒 まろん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マジック・イン・ムーンライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。