愛の小さな歴史

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
愛の小さな歴史
愛の小さな歴史
15%
29%
21%
9%
26%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「Calling」「雨粒の小さな歴史」といった自主制作映画が海外の映画祭でも評価され、注目を集める新鋭・中川龍太郎監督が、心に傷を負った父と娘、兄と妹の2組が不器用に家族として再生していく過程を描いた人間ドラマ。東京の片隅で食品配達の仕事をしている夏希は、ある日突然訪れてきた青年から父のことを知らされる。母と自分を捨てた父を憎んでいた夏希だったが、そんな父に会いに行くことを決意する。一方、借金の取り立てを生業とする夏生は、不意に妹のことを思い出し会いにいくが、家を捨てた兄に対して妹は反発する。中村映里子と光石研が夏希とその父親役を演じ、2人をつなぐ青年を池松壮亮が演じている。2014年・第27回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に正式出品された。

2014年製作/81分/日本
配給:Tokyo New Cinema

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)中川龍太郎&Tokyo New Cinema

映画レビュー

2.0中川龍太郎監督の作品なので、、

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

中川龍太郎監督作品なので、観てみようと思った。粗削りな感じのインディーズ映画のような雰囲気。娘に暴力をふるって出ていった父親、妹を置いて家を出ていった兄、それぞれの家族のオムニバス。

時を経て、娘はその父親と暮らし、兄は妹と暮らすようになるが、娘は父親の過去を許せず、妹は兄の過去を許せないまま、父親と娘は亡くなってしまう。

喪失した者同士が出会い、付き合い、子供をもうける。とても重たい内容で、各俳優たちの演技が重きを置くような脚本。

ただし、感情が高ぶりすぎて共感できにくい部分があるが、中川龍太郎監督作品の喪失感のテーマが味わえる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
菜野 灯

1.5親子の絆は先天的か?

2020年3月21日
スマートフォンから投稿

楽しい

寝られる

憎んでる父親のもとにいきなり住みつく女の行動が意味わからない。所詮その程度のDVだったということで、それを映画にしようってのがどうも。借金取りやってる男も設定が古いし、それを新しく見せるための取材の跡も演出もない。『恋人たち』の偽物のように感じた。使い古されたセリフのオンパレードなのもキツい。

それぞれが遺体で発見されたという瞬間に、あんな風に泣くものなのだろうか。リアリティを感じない。裏切られたとはならないのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニックル

4.5すごく好きな作品です。

のんさん
2015年5月10日
iPhoneアプリから投稿

昨年の東京国際映画祭で観ました。
昨年観た映画の中で一番好きかも…と思うくらい、大好きな作品です。

ネタバレしたくないので少しだけ…
私がこの映画を観た感想は
『こういう素敵な作品があるんだから、まだまだ生きて、これからも素敵な作品と出会っていきたいな。』でした。

光石研さんもとてもリアルなお芝居をされていて、一見の価値ありです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のん
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「愛の小さな歴史」以外にこんな作品をCheck-inしています。