FOUJITA
ホーム > 作品情報 > 映画「FOUJITA」
メニュー

FOUJITA

劇場公開日

解説

1920年代からフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の半生を、オダギリジョー主演で映画化。「泥の河」「死の棘」の小栗康平監督が10年ぶりに手がけた長編監督作で、日本とフランスの合作映画として製作された。共演は中谷美紀、加瀬亮、岸部一徳ら。1913年、27歳で単身フランスへ渡ったフジタは、「乳白色の肌」で裸婦を描き、エコール・ド・パリの寵児となる。そして40年に帰国し、戦時下で戦争協力画を描くことになったフジタは、日本美術界の中で重鎮として登り詰めていくが、疎開先の村で敗戦を迎える。

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本・フランス合作
配給 KADOKAWA
上映時間 126分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

インタビュー

夫婦役で初の本格共演、オダギリジョーと中谷美紀が語る唯一無二の小栗映画の世界観
インタビュー

小栗康平監督10年ぶりの最新作「FOUJITA」が11月14日公開される。オダギリジョーを主演に迎え、フランスと日本という二つの文化と時代を生きた画家、藤田嗣治を描いた。画家の晩年まで寄り添った5番目の妻、君代を演じたのは中谷美紀。夫...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全35件)
  • 断罪しない視点 フジタは東京藝術大学を出た後はパリで修行、乳白色の乙女を描く東洋人として非常に有名になり第一次世界大戦を経て、その後日本へ。そして晩年はまたフランスへと渡った。 第二次大戦中、日本軍を奮起させる... ...続きを読む

    ヒポリタ ヒポリタさん  2018年1月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 一画家の伝記 日本人画家・藤田嗣治の伝記。それなりに長い時間を描いてるのだが時間の経過がわかりにくいので突然時が過ぎててもわからない。全体的にフランス的な暗さが強いからどうしても飽きてくるから結局はFOUJI... ...続きを読む

    爺バント 爺バントさん  2017年5月28日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • PG12でこれはやめて欲しい。 伝記っぽく、教育にいいのかななんて思い見たのですが裸体の描写が多く、子供が見るのは嫌だな思いました。リリーのすべてはR15なのに、こちらPG12?もう 指定の意味がわかりません。内容も少し大人向... ...続きを読む

    RA RAさん  2017年1月29日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

湯を沸かすほどの熱い愛 渇き。 舟を編む 清須会議
湯を沸かすほどの熱い愛 渇き。 舟を編む 清須会議
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「FOUJITA」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi