黒の栖 クロノス

劇場公開日

黒の栖 クロノス
0%
31%
63%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アニメミライ2014」上映作品。アニメの振興を図り、若手アニメーターを育成する文化庁のプロジェクト「アニメミライ」の2013年度に製作された短編4作品のうちの1本。高校生の中園真は、魂を連れ去る「黒い存在」が見えてしまうという不思議な力を持っていた。見えるだけで何もすることはできず、ただ見ているだけの真だったが、幼なじみの葉月に不穏な影が近づき……。「機動戦士Zガンダム」の作画監督や「ベルセルク 黄金時代篇」3部作のキャラクターデザインなどで活躍してきたアニメーター・恩田尚之の初監督作。「鉄コン筋クリート」「マインド・ゲーム」のSTUDIO4℃が制作を担当。

2014年製作/G/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
田中栄子
米森裕人
キャラクターデザイン
清水保行
作画監督
清水保行
作画監督補
桑原幹根
中堅原画
加藤雅之
松田芳明
音楽
石塚徹
担当制作
米森裕人
アニメーション制作
STUDIO4℃
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)恩田尚之/Beyond C./文化庁 アニメミライ2014

映画レビュー

3.0普通でした

2017年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

STUDIO4℃は「魔法少女隊アルス」や「鉄コン筋クリート」で注目してたので観てみました。

試作的な作品なので雰囲気だけ楽しみたかったんですが、深みのあるキャラも特にいなくて、「続きが観たい」とはなりませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

2.0話の深みを増さない無駄な伏線は単なる虚仮威し。

2014年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

絵柄は児童向けではなく、少年/少女以上に向けた作品。
丁寧さや緻密さは他の「アニメミライ2014」作品に比べると若干落ちるように感じます。
特に人物の造形、そして学園の作りが荒いかなという感を受けました。

話自体は死神が見えるが社会に溶け込むために隠している主人公の話。
正直、何万回も見聞きした設定で新鮮さはゼロ。
登場人物の年齢が比較的に高いため、表と裏があり画面上で見える部分と見えない部分が話に深みを与える…という期待感はありました。

しかし中盤以降は設定の陳腐さに加えて展開の陳腐さも追加。
ほぼ思っていたように話が進んでいくので意外性に乏しい作りになっています。
先述の通り絵柄が荒いので終盤のアクションシーンは重厚さもなく、話の展開も相まってペッラペラでした。

どこかで観た設定、どこかで観た展開。
絵の、演出の新鮮さも無い。
入口のドキドキ感/期待感が中盤辺りですっかり消えていました。

話の深みを増さない無駄な伏線は単なる虚仮威し。
無駄な伏線を張る暇があったら、もう少し中身を頑張っていただきたい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Opportunity Cost
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アニメミライ2014」シリーズ関連作品

他のユーザーは「黒の栖 クロノス」以外にこんな作品をCheck-inしています。