オール・イズ・ロスト 最後の手紙

劇場公開日

オール・イズ・ロスト 最後の手紙
10%
38%
35%
12%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

長編デビュー作「マージン・コール」でアカデミー脚本賞にノミネートされた新鋭J・C・チャンダー監督が、名優ロバート・レッドフォードを主演に迎え、スマトラ海峡3150キロで遭難した1人の男の姿を通して、生きることの意味を問う人間ドラマ。人生の晩年を迎えた男が自家用ヨットでインド洋を航海し、気ままな海上の旅を楽しんでいた。しかしある時、ヨットが浮遊物に衝突して浸水。無線も故障し、悪天候にも襲われ、男は自分がどこにいるのかもわからなくなってしまう。飢えや渇き、孤独と戦い、極限状態の中で自分の本当の気持ちに気付いた男は、読まれるかどうかもわからない一通の手紙をつづりはじめる。

2013年製作/106分/G/アメリカ
原題:All Is Lost
配給:ポニーキャニオン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート

音響編集賞  

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

受賞

最優秀作曲賞 アレックス・イーバート

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ロバート・レッドフォード
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013 All Is Lost LLC

映画レビュー

3.0海で1人遭難したら、どうする?

2021年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

インド洋で遭難した老いたヨットマンの孤独な戦いを描いた作品です。

■SEIKO ダイバーズウォッチに目が行ってしまうw
SKX009KDのラバーベルトタイプのダイバーズウォッチを右腕にしている主人公。
うん。素直にカッコイイと思う。
日本の時計も捨てたものじゃないことがアピールできますね。

■とにかく静かな映画
登場人物ただ1人。BGMもほとんどなくて、とにかく静か。
でも大海原に1人ぼっちという気分にさせてくれる良い演出だと思う。
セリフは殆どなくて、冒頭の語りと・・SOSを無線で知らせる時・・・
悔しくてクソッ!!!と叫ぶ時・・・船に助けを呼ぶ時。これだけです。
淡々としてる静かな映画なんだけど何故か引き込まれます。

■頑張れ!おじいちゃん!
歳の頃60代か70代か??という感じの、お爺ちゃんは割と冷静に対処していくのですがヨットが沈むときの、なんとも言えない表情が切ない(´;ω;`)ウゥゥ

■飲み水の集め方勉強になる
なるほど。。。そういう集め方あるのね。

■もし海で遭難したら何が一番必要だろうか??
発煙筒でも花火でも気づかれず・・
せっかくのチャンスを2回も逃すなんて・・・もう地獄すぎるわ( ノД`)
疲れきった身体では大きな声もでない。。でっかいスピーカーも欲しいなw
大型船見つけたら早く行動しなきゃだね。
近いと逆に気づいてもらえないから数キロ先から
行動してたら気づてもらえてたかも。

■衝撃のラスト
いや燃やすのいいけど、そんな救命ボートの端っこでしたら火が燃え移る。。
あ~あ言わんこっちゃない。。いや・・もしかしたら一か八か?!
わざとボートごと燃やしたの???!!!
海に身を投げ沈みゆく、お爺ちゃん。。。
しかし救命ボート炎上して気づいてもらえた。
いや~でもこれ助かったでいいんだよね?
力尽きて沈んでないかなぁ・・・ほら彼のHP0に等しかったし。
火事場のバヵ力で泳ぎきったよね、きっと・・。
そもそも、ライト照らして助けにきた人・・あれ幻覚だったりしないよね?!!
ちゃんと助けられたとこ観ないとスッキリしないな。

ちょっとモヤモヤする終わり方ですが・・
最後の最後まで諦めない気持ちを教えてもらった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

4.5あのセリフが全て

2021年1月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

物語としては、シングルハンド(一人)で外洋クルージングをするヨットが遭難して、奮闘する爺様を描いたものだが、流石はロバート・レッドフォード。最初は飄々と対処しながらも、進行するに従って焦り、怒り、諦めに至る流れを一人芝居でやってのけた。
その後見たアドリフトより全然良かった、と言うかヨット遭難モノでは唯一複数回観た。

ヨット好きから見れば、ストームセイルを上げるタイミングが遅い、外洋に出るのに何故epirbを設置していないのか、ハンディVHFはなかったのか等ツッコミどころもあった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
youchang666

3.0個人的には惜しい

bigsukeさん
2021年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

セリフ少ない、登場人物少ない、こういう作品はある意味好きです。
ただ、最後はもう少し続きをやって欲しかったな。
歯がゆいと感じつつ、ラストを期待した映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

3.0究極の海上サバイバル生活

kossyさん
2020年9月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 漂うコンテナがヨットに激突!船横の穴を修復しながら、水をかき出し、無線をも修理。一度に色んなことをやって生きる希望を捨てない男ロバート・レッドフォード。ようやく修理が終わったらどす黒い雨雲に荒天。もう災難続きの中、マストに頭をぶつけて失神。

 結局、ヨットは沈み始め、救命ボートに乗って漂流する決意。色んな小道具をフル回転して、非常用グッズを使うのですが、なかなか上手くいかない。大型コンテナ船が近くを通るのに助けには来てくれないし、大きすぎる船は案外気づかないのですね・・・

 救命ボートに移ってからも六分儀と海図は忘れないところが偉い。そして簡易釣り道具で魚を釣ろうとするも虚しく鮫に横取りされる。最も凄いと思ったのが水を確保する方法だったかもしれません。最後には一か八かの放火・・・やっぱり生きたいと思う気持ちが大切。普通なら会いたい家族とか登場してもよさそうなのに、たった一人のキャストというのも珍しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」以外にこんな作品をCheck-inしています。