劇場公開日 2014年3月14日

  • 予告編を見る

オール・イズ・ロスト 最後の手紙 : 関連ニュース

マイルズ・テラー&シャイリーン・ウッドリーが夫婦役 政治風刺映画に主演

マイルズ・テラー&シャイリーン・ウッドリーが夫婦役 政治風刺映画に主演

カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した「ひつじ村の兄弟」のアイスランド人監督グリームル・ハゥコーナルソンがメガホンをとる新作「TheFence(原題)」に、マイルズ・テラー(「セッション」)、シャイリーン・ウッドリー(「ビッグ・... 続きを読む

2020年11月17日
「スパイダーマン」スピンオフ新作、監督候補にJ・C・チャンダー

「スパイダーマン」スピンオフ新作、監督候補にJ・C・チャンダー

米ソニー・ピクチャーズが新たに放つ「スパイダーマン」シリーズのスピンオフ映画「KraventheHunter(原題)」の監督に、「トリプル・フロンティア」「オール・イズ・ロスト最後の手紙」のJ・C・チャンダーが交渉中であることがわかった。米... 続きを読む

2020年8月25日
ロバート・レッドフォード、俳優引退の意向を語る

ロバート・レッドフォード、俳優引退の意向を語る

監督・俳優のロバート・レッドフォードが、9月28日から全米公開される主演作「TheOldMan&TheGun(原題)」を最後に、俳優業から引退する考えを明かした。81歳のレッドフォードは米EWのインタビューに応じ、2016年に語っていた通り... 続きを読む

2018年8月7日
こんなひとりぼっちは絶対に嫌! 映画の「ALONE」なシチュエーション

こんなひとりぼっちは絶対に嫌! 映画の「ALONE」なシチュエーション

砂漠の地雷原に迷い込んだ兵士が自然の脅威と過去のトラウマに襲われる姿を描いたシチュエーションスリラー「ALONEアローン」には、思わず「こんな状況、自分だったら耐えられない」と涙目になるシーンがたっぷり。映画で描かれてきた“●●な場所でひと... 続きを読む

2018年6月17日
「ムーンライト」マハーシャラ・アリ、「トリプル・フロンティア」に出演

「ムーンライト」マハーシャラ・アリ、「トリプル・フロンティア」に出演

第89回アカデミー賞作品賞受賞作「ムーンライト」で、助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが、トム・ハーディとチャニング・テイタムが出演する新作「トリプル・フロンティア(TripleFrontier)」に出演交渉中だ。米バラエティによれば、... 続きを読む

2017年3月1日
トム・ハーディ×チャニング・テイタム、犯罪スリラーでタッグ実現?

トム・ハーディ×チャニング・テイタム、犯罪スリラーでタッグ実現?

トム・ハーディとチャニング・テイタムが、新作「トリプル・フロンティア(TripleFrontier)」で共演する可能性が浮上した。「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のマーク・ボールが執筆した脚本は、パラグアイ、アルゼンチン、ブラ... 続きを読む

2017年1月21日
迫りくる破産の危機…「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」緊迫の予告編が完成

迫りくる破産の危機…「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」緊迫の予告編が完成

ハリウッドの次世代を担う旗手として期待される、J・C・チャンダー監督の最新作「アメリカン・ドリーマー理想の代償」の予告編が完成した。初監督作「マージン・コール」がアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、続く2作目の「オール・イズ・ロスト最後の手... 続きを読む

2015年8月16日
「ハート・ロッカー」脚本家の新作に、J・C・チャンダー監督

「ハート・ロッカー」脚本家の新作に、J・C・チャンダー監督

「マージン・コール」(ケビン・スペイシー主演)、「オール・イズ・ロスト最後の手紙」(ロバート・レッドフォード主演)などで知られるJ・C・チャンダー監督が、新作「トリプル・フロンティア(原題)」のメガホンを検討していることがわかった。本作は当... 続きを読む

2015年7月9日
「アナと雪の女王」DEGブルーレイ大賞でグランプリ含む2冠

「アナと雪の女王」DEGブルーレイ大賞でグランプリ含む2冠

2014年に発売されたブルーレイディスクの中で、最もその特長を生かした作品を表彰する第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」が2月17日、東京・秋葉原UDXシアターで開催、ディズニー映画「アナと雪の女王」が最高賞のグランプリと、ベ... 続きを読む

2015年2月17日
「ローン・サバイバー」監督とM・ウォールバーグが社会派ドラマで再タッグ

「ローン・サバイバー」監督とM・ウォールバーグが社会派ドラマで再タッグ

「ローン・サバイバー」(2013)のピーター・バーグ監督と主演のマーク・ウォールバーグが、新作映画「DeepwaterHorizon(原題)」で再タッグを組むと米TheWrapが報じた。「DeepwaterHorizon(原題)」は、201... 続きを読む

2015年2月15日
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表

アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が12月2日(現地時間)に発表された。作品賞には、「マージン・コール」「オール・イズ・ロスト最後の手紙」のJ・C・チャンダーが監督・脚本を手がけた「AMo... 続きを読む

2014年12月3日
マーク・ウォールバーグ、メキシコ湾原油流出事故を題材にした映画に出演か?

マーク・ウォールバーグ、メキシコ湾原油流出事故を題材にした映画に出演か?

俳優のマーク・ウォールバーグが、メキシコ湾原油流出事故を題材にした映画「ディープウォーター・ホライズン(原題)」に出演することになりそうだと、Dewadlineが報じた。同作は、ニューヨーク・タイムズ紙の記事「DeepwaterHorizo... 続きを読む

2014年8月24日
海洋冒険家・白石康次郎氏「オール・イズ・ロスト」のリアリティに感心

海洋冒険家・白石康次郎氏「オール・イズ・ロスト」のリアリティに感心

海洋冒険家の白石康次郎氏が3月26日、名優ロバート・レッドフォードが大海原でひとり孤独に遭難する男を演じた人間ドラマ「オール・イズ・ロスト最後の手紙」(現在公開中)のトークイベントに出席。ヨットレーサーとして世界中の海で経験を積んできた白石... 続きを読む

2014年3月26日
ロバート・レッドフォード主演「オール・イズ・ロスト」監督が明かす観客への思い

ロバート・レッドフォード主演「オール・イズ・ロスト」監督が明かす観客への思い

広大な大海原にたったひとり取り残された男のサバイバルを、名優ロバート・レッドフォードがほぼセリフなしで熱演する「オール・イズ・ロスト最後の手紙」の監督と脚本を務めた俊英J・C・チャンダーが語った。「(監督デビューする)ずっと前から、海洋スリ... 続きを読む

2014年3月11日
「オール・イズ・ロスト」のリアルな描写に登山家・栗城史多氏も感嘆

「オール・イズ・ロスト」のリアルな描写に登山家・栗城史多氏も感嘆

広大な海に取り残されたひとりの男を名優ロバート・レッドフォードが熱演するヒューマンドラマ「オール・イズ・ロスト最後の手紙」の公開を記念し3月5日、東京・代官山蔦屋書店で登山家・栗城史多氏によるトークイベントが開催された。同作を鑑賞した栗城氏... 続きを読む

2014年3月6日
海老蔵、洋画吹き替えに初挑戦!わずか4シーンも「もうやらない」と悪戦苦闘

海老蔵、洋画吹き替えに初挑戦!わずか4シーンも「もうやらない」と悪戦苦闘

歌舞伎俳優の市川海老蔵が2月27日、都内のスタジオで米映画「オール・イズ・ロスト最後の手紙」(ロバート・レッドフォード主演)の日本語吹き替え版アフレコを行った。海老蔵が洋画の吹き替えに挑むのは、今回が初めて。インド洋をたったひとり漂流する主... 続きを読む

2014年2月27日
第86回アカデミー賞「ゼロ・グラビティ」「アメリカン・ハッスル」が最多10部門ノミネート

第86回アカデミー賞「ゼロ・グラビティ」「アメリカン・ハッスル」が最多10部門ノミネート

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月16日(現地時間)、第86回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、「ゼロ・グラビティ」と「アメリカン・ハッスル」の10部門。次いで、「それでも夜は明ける」が9... 続きを読む

2014年1月16日
米業界誌選出「2013年の映画サントラベスト10」

米業界誌選出「2013年の映画サントラベスト10」

米バラエティが、「2013年の映画サウンドトラックベスト10」をピックアップした。第1位に選ばれたのは、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「華麗なるギャツビー」。ジェイ・Zがエグゼクティブプロデューサー、クレイグ・アームスト... 続きを読む

2014年1月14日
ゴールデン・グローブ賞は「アメリカン・ハッスル」が最多3冠

ゴールデン・グローブ賞は「アメリカン・ハッスル」が最多3冠

ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式が1月12日(現地時間)に開催され、デビッド・O・ラッセル監督作「アメリカン・ハッスル」が最多3冠に輝いた。「アメリカン・ハッスル」は、1970年代アメリカ... 続きを読む

2014年1月13日
米誌が選ぶ2013年のベスト映画は「それでも夜は明ける」「ビフォア・ミッドナイト」

米誌が選ぶ2013年のベスト映画は「それでも夜は明ける」「ビフォア・ミッドナイト」

米エンターテインメント・ウィークリー誌が、2013年のベスト映画10本を発表した。同誌にはベテランのオーウェン・グレイバーマン、新人のクリス・ナシャワティという2人の映画評論家がいるため、2通りのベストテンが存在する。それぞれ個性的なランキ... 続きを読む

2013年12月30日
「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」の作品トップへ