ファインディング・ドリー
ホーム > 作品情報 > 映画「ファインディング・ドリー」
メニュー

ファインディング・ドリー

劇場公開日

解説

ピクサー・アニメーション・スタジオの大ヒット作「ファインディング・ニモ」の13年ぶりとなる続編。前作の主人公マーリン&ニモ親子の親友で、ナンヨウハギのドリーが、忘れていた家族を探すために繰り広げる冒険を描く。監督は、前作「ファインディング・ニモ」や「ウォーリー」を手がけたアンドリュー・スタントン。カクレクマノミのマーリンが、ナンヨウハギのドリーと共に愛する息子のニモを人間の世界から救出した冒険から1年。3匹は平穏な日々を過ごしていたが、ある晩、ドリーは忘れていた両親との思い出を夢に見る。昔のことはおろか、ついさっき起きたことも忘れてしまう忘れん坊のドリーだが、この夢をきっかけに、忘れてしまったはずの両親を探すことを決意。「カリフォルニア州モロ・ベイの宝石」という唯一の手がかりから、人間たちが海の生物を保護している施設・海洋生物研究所に、両親やドリーの出生の秘密があるとを突き止めるが……。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 Finding Dory
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 97分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

13年ぶりの新作が届けてくれた、不可能を可能に変えるとびきりの魔法
ファインディング・ドリーの映画評論・批評

あなたは “ドリー”を覚えていますか? 持ち前の明るさとバイタリティで、前作「ファインディング・ニモ」(03)に追い風をもたらした青い熱帯魚のことだ。彼女は記憶が長く続かない。いま起こったこと、話したことを、次の瞬間には忽然と忘れてし...ファインディング・ドリーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全239件)
  •  13年経ってからの続編。幼い頃から忘れっぽいドリーのエピソードが... 13年経ってからの続編。幼い頃から忘れっぽいドリーのエピソードが何となく可哀そう。年齢によるボケでも認知症でもなかったんですね。 シガニー・ウィーヴァーに呼ばれて海洋生物研究所に捕まったドリー。... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2018年11月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 胸ヤケ とにかくドリーの忘れっぽさに切なさや面白さよりもイライラさせられる上に、前作と同じような流れの話を終始ドタバタで見せられるため胸ヤケする。 ...続きを読む

    美味しくって体に良いハンドソープ 美味しくって体に良いハンドソープさん  2018年10月6日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 自由っていいな ドリー少しイラッとするところもあるけど、考えないところが羨ましくもある。水族館出てきたの良かった(*゚∀゚)映像がキレイ(*^□^)そしてホロッと涙が…(´•ω•̥`) ...続きを読む

    ☆ユウ☆ ☆ユウ☆さん  2018年8月24日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「ファインディング・ニモ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ファインディング・ドリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi