人狼ゲーム

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
人狼ゲーム
人狼ゲーム
8%
22%
38%
22%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ヨーロッパ発祥のパーティゲームで、村人と村人に化けた狼に分かれたプレイヤーが互いの正体を探り合う「人狼ゲーム」を題材にしたシチュエーションサスペンス。下校中に何者かに拉致された高校2年生の仁科愛梨は、同じように集められた男女10人で強制的に人狼ゲームに参加させられる。10人は預言者1人を含む8人の村人チーム、2人の狼チームに分かれ、「昼」は自由に議論してプレイヤーの中から人狼と思う人物を1人選び、処刑しなくてはならない。「夜」が来れば人狼は村人を1人殺すことができる。そして、預言者は毎日1人だけプレイヤーの正体を知ることができる。「昼」と「夜」を繰り返す中で人狼をすべて見つけられれば村人チームの勝利となり、村人を皆殺しにできれば人狼チームの勝ちとなる。愛梨らは理由もわからないまま生死をかけた人狼ゲームをスタートさせるが……。主演は桜庭ななみ、監督は「パーク アンド ラブホテル」の熊坂出。

2013年製作/110分/G/日本
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2013川上亮/AMG出版・「人狼ゲーム」製作委員会

映画レビュー

4.5演技が凄い∑(゚Д゚)

0964Yuさん
2020年5月20日
iPhoneアプリから投稿

観終わった後、人狼の2人が登場から、どんな感情でゲームに参加してたかとか、感情やコメント等気になって連続で2回観た〜∑(゚Д゚)!!
キャストさんら演技みな上手いなぁ〜。

本作は、前回からの続きであったり、さらに続編があるなど映画の一連が凄く良かった。

もし、自分が人狼だったら生きる為に人を殺めるのだろうか。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
0964Yu

2.0これでいいのか

rainさん
2019年12月25日
スマートフォンから投稿

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rain

2.0密室心理ゲームのスタート

kossyさん
2019年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 あらかじめ個々に配られたカードによって人狼と村人が決められた。夜9時には車座になって多数決により人狼を殺さなければならない。そして人狼は2人で相談して深夜0時から2時の間に村人を一人殺さなければならないというおぞましいゲームなのだ。

 『バトルロワイアル』から何度か不条理な殺し合いの映画は作られてはきているが、「戦争でも敵を殺すのに躊躇して殺せなかった」などという台詞とは裏腹に青酸カリを飲ませる残酷さを描き出している。しかし、ストーリーは生き残りたいがために他人を殺すという罪悪感までは描き切れてなく、自分が人狼に選ばれたときの心理だけが妙に生々しく映る・・・

 王様ゲームなんてのも映画化されているらしいが、こんな映画や小説・漫画が売れるなんてのも世紀末っぽい思想が蔓延してるんだな。まぁ、誰が嘘をついてるかとか、論理的思考で解き明かしていく醍醐味はあるにはあるが、殺人を躊躇することもない点ではやはり嘆かわしい(おっさん臭い感想やな)。

 ラストに村人として勝ち残った仁科愛梨(桜庭)と井上真理絵(藤井美菜)の妹である井上このみ(竹富)。TV画面に映し出される「お疲れ様でした。前半戦の終了です」というメッセージの虚しさ。二人がまた同じゲームに参加しなければならなくなり、今度は愛梨が人狼のカードを持つというオチだ。1億円もらえるなんてのはとんでもない話であり、友宏(太賀)と真理恵が2回目の参加だった話も恐ろしい。2回目だから預言の方法を知ってたってことね・・・。巻き戻して最初から見ると、各々のリアクションがよくわかる仕組みにもなってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.0原作の良いとこ消え

SAKURAさん
2018年10月13日
スマートフォンから投稿

悲しい

最後の人狼の死に方が情けなすぎる

原作にあったどんでん返しはどこにいったの?
そのりには原作が認知されてないのが悲しい

正直絶対 原作の方が面白いし、映画でミスやおかしな点があったりするけど、 映画作るときにミスってる または改悪してるってケースが割とある ショック

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SAKURA
すべての映画レビューを見る(全28件)