劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇
12%
25%
36%
17%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

戸田恵梨香と加瀬亮が主演し、未解決事件を捜査する警視庁公安部「未詳事件特別対策係」=通称「未詳(ミショウ)」の捜査員たちが、「SPEC」と呼ばれる特殊能力者と対峙する姿を描く人気シリーズの完結編2部作後編。劇場版前作「SPEC 天」で登場した「シンプルプラン」「ファティマ第三の予言」など、今まで明かされなかった謎が解明されていく。ドラマ版レギュラーキャストや劇場版前作から参加した栗山千明ほか、新キャストとして向井理、大島優子、香椎由宇、KENCHI(EXILE)、遠藤憲一ら豪華俳優陣が顔をそろえる。監督はドラマ版、劇場版前作に続き堤幸彦が務める。

2013年製作/91分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2013「劇場版 SPEC 結 漸ノ篇」製作委員会 (C)2013「劇場版 SPEC 結 爻ノ篇」製作委員会

映画レビュー

2.0けっこう良いですよ

2019年10月30日
PCから投稿

よく出来てますが、オリジナルの感じが少し欠けてるかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

2.0むず

2019年5月5日
Androidアプリから投稿

壮大すぎて好みじゃないけど
ドラマから見返したくなった。
向井理かっこいい(*゚∀゚)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
本まぐろトロ子

2.5微妙

暇人さん
2018年11月18日
スマートフォンから投稿

笑える

ドラマと映画の世界観の違いは確実にドラマからのファンを置き去りにする。風呂敷を広げすぎ。
主人公は神のような存在にいつの間にかなってるし、なら他のSPECホルダーはなんなのか。新人類と現人類の戦いのような話になっていたはずがぶっ飛んで霊体だのなんだの訳のわからない要素を放り込みすぎ。チープなCG。下手くそな演技。
ギャグとシリアスの使い分けが下手すぎてこれの良さを理解できる人は一部。

最後だけ上手くまとめましたみたいな作品だった。
下手に謎の解明とかしない方が良かったのではないか。何もかもが中途半端で無理矢理ざっくりと終わらせたように見えた。

一部のファンには受けるかもしれないが地上波でドラマをやっていた以上、監督のオナニーで終わらせるのは少し酷いと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
暇人

3.5さらば未詳~感動的かつ壮大なフィナーレ!

syu32さん
2018年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、TV地上波

泣ける

興奮

難しい

「劇場版 SPEC」シリーズ第3作。

完結編二部作第2部。

「漸ノ篇」で広げた大風呂敷、綺麗にたたむことはできるんだろうか…。そもそもちゃんと終われるんだろうか…。そんな心配は全くの杞憂でした!
これまでの伏線を全て回収し、清々しいまでの完結を迎えました。
夥しい情報を落とし込んだ西荻弓枝の脚本もさることながら、「漸ノ篇」からのテンションを持続させて最高のクライマックスを演出した堤幸彦監督の手腕が素晴らしいと思いました。
戸田恵梨香と加瀬亮が持つシリーズへの想い入れはものすごく、撮影中もいろいろと意見を出しながら、より良い作品をつくろうと試行錯誤をしていたそうです。まさに“TEAM SPEC”一丸となってつくり上げた渾身の完結篇。その想いが画面からひしひしと伝わって来ました。

ついに発動した“シンプルプラン”。覚醒する当麻のSPEC。地球を覆い尽くす八咫烏(先人類)の群れ。破壊されていく現行文明。警視庁通信アンテナ上で繰り広げられるセカイたちとの最終決戦。そして当麻と瀬文、ふたりの関係が迎えるひとつの終着点…。
全編クライマックスの如き怒涛の展開が待ち受けていました。もはや「事件簿」のレベルじゃねぇ! セカイたちによって地球滅亡の危機が刻一刻と迫る中、当麻と仲間たちの知力と体力と絆の限りを尽くした反撃が開始されます。もう興奮の坩堝。胸熱過ぎて沸騰しそうでした。
世界の破滅を描くCGのクォリティーがハンパじゃない。警視庁の周りは天変地異のオンパレード。「~天~」のあれは何だったんだ、と言いたくなるくらいの迫力でした。こういうのが観たかったんだよ! これが映画館でやる意味だよ!
連ドラが始まった頃には、これほどまでにスケールのでかい話になるとは想像もしていませんでした。ところが全然毛色が違ってしまったのかと言うとそうではなく、ちゃんと本来の「SPEC」らしさは残っていて安心して観ていられました。

当麻と瀬文―最高のコンビです。無間地獄を漂う当麻をしっかりと掴んでくれたのは瀬文。当麻を救う使命を帯びた運命の相棒…。ラストが当初から構想されていたとしたら、これ以上は無い見事な終わり方だと思いました。大感動。めちゃくちゃ泣きましたねぇ…。

少し不満が残るのは、最終決戦でもうちょっと戦って欲しかったなぁ、ってことです。お互い適度な距離感で睨み合ったままで、当麻のトリック説明が大半を占めているので。
当麻とセカイ一派とのSPEC対決とか、瀬文がガンガン撃ちまくるとか。大規模なアクションを期待していたので少々肩透かしを喰らった感がありました。自分の勝手ではあるのですが…。CGに予算取られたのかもしれませんねぇ…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32
すべての映画レビューを見る(全131件)

他のユーザーは「劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇」以外にこんな作品をCheck-inしています。