劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日
4%
33%
42%
14%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

タイムワープ技術を駆使してあらゆる時代を調査・記録する機関「タイムスクープ社」の時空ジャーナリスト・沢嶋雄一が、歴史に埋もれた名もなき人々を取材し、時代を考察していく姿を描いたNHKのドキュメンタリードラマ風歴史教養番組「タイムスクープハンター」の劇場版。本能寺の変直後の京都にタイムワープした沢嶋が、織田信長の天下統一の拠点となりながらも、完成からわずか3年で焼失したとされる幻の名城・安土城の謎を解き明かす。テレビ版にも主演する要潤や杏に加え、新人時空ジャーナリスト役で夏帆が出演。

2013年製作/102分/G/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 TSH Film Partners

映画レビュー

0.5チープ

2019年11月19日
PCから投稿

暇つぶしのただなら文句はないが、レンタル代と時間が無駄と感じるくらいお粗末です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.5あんだけ絡むと

2018年5月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

何度かテレビ版を観てる者です。
茶器の歴史は守れても、安土城の歴史は変わっちゃってるんじゃないでしょうか、あんだけ絡んでしまうと。取材者の立場を超え、登場人物になっちゃいましたね。そのためか、歴史の本を実写で読んでる独特の感覚は薄れ、よくある歴史ドラマになってしまったように思う。
やたら絡まれるのにも苦笑。別の時代でも絡まれまくるので、本能寺の変後の治安の悪さが薄まってる。まあ、人間たいして進歩しとらんよ、っていう意味かもしれないが。
でもあんなに見境無いヤンキーもそうそういまい(笑)
なによりほぼフィクションぽいのが残念。人身売買とか野盗とか、あったんでしょうけど目新しいエピソードじゃないし、賊との場内対決とかちょっと強引。

夏帆のハンターコスチュームはよかった。あと、一番やられたのは土足のシーン(笑)未来の日本人は靴脱がなくなってるらしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
肉ネ~ム

1.0このテレビ番組は好きだけど、映画化するような内容じゃない。

外は雨さん
2017年8月10日
iPhoneアプリから投稿

このテレビ番組は好きだけど、映画化するような内容じゃない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
外は雨

2.0記者失格

近大さん
2016年3月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

タイムワープして歴史上の事件を取材する“タイムスクープ社”のジャーナリストの活躍を描いた、NHKのドキュメンタリー風ドラマの映画化。
元の番組は全く知らず。
その昔日テレで放送されてた「特命リサーチ200X」みたいなものかと思ったら、大分違った。

うん、微妙…。
もっと知的好奇心そそられる内容かと思いきや、何とチープなSF設定+時代劇。
歴史再現ドラマごっこと未来人記者ごっこをしているようにしか思えず…。

知られざる歴史の一面は興味ある。
取り上げた題材は歴史好きなら堪らないだろう。
が、実在の商人・島井宗叱とか茶器・樽柴とか、知らない者にはちんぷんかんぷん。
タイトルにもなってる安土城焼失事件も別にメインって感じじゃないし…。

映画としてもタイムスクープのジャーナリストとしても難点が。
樽柴が何者かに奪われそうになり所在不明に。やがて1980年代になって発見され、本来の歴史に修復するべく、1980年代にタイムワープし、不良たちにからまれながらも何とか手に入れるもすでに破損していて、今度は破損する前の1945年にタイムワープし、非国民!と疑われながらも何とか手に入れ、茶器があった元の時代に帰り、本筋にも戻る。
このエピソード、要らなくね?
超脱線。
まあ、それなりにハラハラするエピソードではあったけど。

タイムスクープ社のジャーナリストの鉄則は、歴史に干渉しない事。
その存在そのものが歴史を改ざんする事に成りうる。
…って言ってる傍から干渉しまくり!
その樽柴紛失の時点で歴史を改ざんした事になり、またタイムワープして取り戻して歴史修復完了!…って、おいおい!
そんな大層な機関がもし実在したら、厳罰もしくは失格もしくは大罪じゃ?

要潤演じる主人公はどの時代行ってもタイムスクープ社の制服であろう近未来的な服装。
誰がどう見たって怪しいでしょ!
普通はその時代に合わせて着替えるでしょ!
本当に敏腕記者なの??
同行する夏帆は1980年代でちゃんとセーラー服を着用。
このセーラー服姿は思わぬ拾い物!(笑)

ユニークなアイデアは面白い。
もっと有名な事件や謎を題材にすれば良かったのに…。
例えば、卑弥呼の謎とか聖徳太子の真偽とか三億円事件の真相とか。
何か、残念だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」以外にこんな作品をCheck-inしています。