宇津井健

宇津井健
ふりがな
うついけん
誕生日
1931年10月24日
没日
2014年3月14日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

早稲田大学在学中の52年に俳優座養成所に入所。翌53年、馬術の腕を買われ、映画「思春の泉」の主演で俳優デビューを果たす。54年に新東宝に入社し、「スーパージャイアンツ」シリーズ(57~59)などで活躍。同社が倒産したため61年に大映に移り、その後TVドラマに進出する。「ザ・ガードマン」(65~71)のリーダー役で人気を博し、「赤い迷路」(74)や「赤い疑惑」(75~76)などの「赤い」シリーズ(~80)では山口百恵演じるヒロインの父親役を好演。さらに、山口と三浦友和の結婚式では仲人を務め、理想の父親像として定着した。88~95年は刑事ドラマ「さすらい刑事旅情編」に主演。長寿ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では病気のため降板した藤岡琢也に代わり、第8シーズン(06)から小料理店の店主役を演じ、13年の番組終了まで同役を務め上げた。その他の出演作に、NHK大河ドラマ「武田信玄」(88)や「信長」(92)、人気ドラマ「ごくせん」シリーズ(02~09)、映画「相棒シリーズ X DAY」(13)など。14年3月14日、慢性呼吸不全のため他界。享年82歳だった。

関連作品(映画)

宇津井健の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

宇津井健の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

宇津井健の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

宇津井健の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「宇津井健」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「宇津井健」さん以外にこんな人をCheck-inしています。