シグナル 月曜日のルカ

劇場公開日:

シグナル 月曜日のルカ

解説

「時をかける少女」(2010)の谷口正晃監督が、映画館から一歩も出られなくなった映写技師と、臨時バイトにやってきた大学生とのひと夏の恋を描く青春ミステリー。夏休みに地元の古めかしい映画館「銀映館」でバイトを始めた大学生の恵介は、過去のある事件が理由で3年間、映画館から外に出ていない美人映写技師のルカと出会う。バイト採用の条件として、支配人から「月曜日はルカをそっとしておく」「ルカとの恋愛は禁止」「ルカの過去について質問してはいけない」という約束をさせられた恵介だったが、次第にルカにひかれていき……。原作は関口尚の小説「シグナル」(幻冬舎刊)。ミステリアスなルカ役は今回が演技初挑戦の新人・三根梓。恵介に扮する西島隆弘(AAA)ほか、ルカの過去を知る男レイジ役で高良健吾が共演。

2012年製作/111分/G/日本
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2012「シグナル」製作委員会

映画レビュー

4.0過去の事件がどんな深刻なものだったんだろうと思ったのだが、知ってしまえばなんだそんなことかと感じた。 高良健吾が演じるナルシストのストーカーがサイコーにキモいやつだった。

2022年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

単純

萌える

動画配信で映画「シグナル 月曜日のルカ」を見た。
劇場公開日 2012年6月9日

2012年製作/111分/G/日本
配給:ショウゲート

三根梓は過去の事件をきっかけに3年間映画館から一歩も外に出ていない映写技師。

朗らかな支配人、井上順のいる田舎の名画座に
優しい男子大学生、西島隆弘がアルバイトにやって来る。

過去の事件がどんな深刻なものだったんだろうと思ったのだが、知ってしまえばなんだそんなことかと感じた。

高良健吾が演じるナルシストのストーカーがサイコーにキモいやつだった。

ラストのシーンは泣けた。タオルが必要になった。

満足度は5点満点で4点☆☆☆☆です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドン・チャック

3.5なかなかかな。

2019年9月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
サコフリ

3.5古いフィルム名画を上映するミニシアターに謎の美少女という組み合わせ...

2018年3月5日
PCから投稿

単純

古いフィルム名画を上映するミニシアターに謎の美少女という組み合わせ。映写技師のバイトということでわくわくで観たけれど、ウルシダセブンの話からすっかり興ざめ。しかも江花の話でほぼ合っていたのでさらにガッカリ。

素材は良いのに味付けがしょっぱすぎる気がする。かといって、おじいちゃんの話だけじゃ薄味すぎるのか。ウルシダがただの自己中クズ野郎ににしか見えないのも難。

けっこう良い作品だったように思えるけど、そんな理由かよ、というのが感想。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

3.5短い間の…

2014年12月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

何かを抱えた少女とそれを解決させた男の恋愛の話なんて良くあるけど、なんか心から感動した。
舞台が映画館、しかもフィルム時代の。
その良さも出てたし、主演の三根梓の切ない表情とだんだんと明るくなる性格、AAAの西島隆弘も高良健吾も若いし、高良健吾はこの役がすごく合ってるなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるちこ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る