共喰い

劇場公開日

  • 予告編を見る
共喰い
共喰い
9%
45%
34%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第146回芥川賞受賞を受賞した田中慎弥の小説を、「EUREKA」「東京公園」の青山真治監督が映画化。山口県下関市を舞台に、高校生の遠馬、暴力的な性癖を持つ父、その愛人らが繰り広げるひと夏の出来事を、原作とは異なる映画オリジナルのエンディングとともに描き出す。昭和63年、山口県下関市の「川辺」と呼ばれる場所で父親とその愛人と3人で暮らす高校生の遠馬は、性行為の際に相手の女性を殴るという粗暴な性癖をもつ父親を忌み嫌っていた。しかし、17歳の誕生日を迎えた日、幼なじみの千草と初めて交わった遠馬は、自分にも粗野な父親と同じ血が流れていることを自覚させられる。主人公の遠馬を演じるのは、「仮面ライダーW」「王様とボク」などで注目を集める若手俳優・菅田将暉。

2013年製作/102分/R15+/日本
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)田中慎弥/集英社・2012「共喰い」製作委員会

映画レビュー

3.0母さん、なんで僕を生んだのですか? あの男の血をひく僕を――。

2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年9月7日

共喰い 鑑賞

母さん、なんで僕を生んだのですか?
あの男の血をひく僕を――。

原作は芥川賞受賞時に読んだのですが、あの閉塞感とか荒涼感とかがよく描かれていた。メインキャストの4人が皆良かったのも要因ではないかな!
#菅田将暉#光石研#田中裕子#篠原ゆき子#田中慎弥

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

0.5嫌な感じしかありません

2019年10月16日
PCから投稿

そもそも、セックスの時に暴力を振るわないと満足できないとか、暴力を嗜好とする人が理解できないし、理解しようとも思いません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

2.0ゲスい

ミカさん
2019年10月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

スマホやゲームの無い時代の娯楽は、セックスが主だったのかもしれないですが、父親はゲスすぎです。ロマンポルノ風とのことでしたが、女性からすると、殴るとかレイプとかちょっと無いなあと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.0変態父さんと普通な息子

2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いい意味で昭和臭い映画。雰囲気は好き。
ただ期待していたよりは内容はマイルド。
父親はもっとヒドイかと思ってました。
でもここまで性欲に無差別なのも充分ヒドイのだが。
暴力が前面に出てるかと思ったら、ど変態なだけでした。
息子はもっと童貞感満載かと思ってました。
彼女との営みに満足してないが故の苦悩と、
思春期男子特有の無尽蔵の性欲からの無差別性欲の所為で、
悶々としている半リア充な高校生でした。

息子の性欲は普通(か?)かもしれないが、
それが発端になった父親への憤りは、父親の変態のなせる技。
こんな父親は見た事無いし、
思春期の行き場の無い性欲を下水に流すしかなかった自分には、
全く共感は無い内容でした。逆に共感できる人が羨ましいくらい。

異次元のゲテモノを見る感覚でしたが、
そこまでゲテモノでも無い。
一番の異次元生物は、この中の実の母親かもしれない。
田中裕子はそのくらい異次元でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「共喰い」以外にこんな作品をCheck-inしています。