共喰い

劇場公開日

  • 予告編を見る
共喰い
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第146回芥川賞受賞を受賞した田中慎弥の小説を、「EUREKA」「東京公園」の青山真治監督が映画化。山口県下関市を舞台に、高校生の遠馬、暴力的な性癖を持つ父、その愛人らが繰り広げるひと夏の出来事を、原作とは異なる映画オリジナルのエンディングとともに描き出す。昭和63年、山口県下関市の「川辺」と呼ばれる場所で父親とその愛人と3人で暮らす高校生の遠馬は、性行為の際に相手の女性を殴るという粗暴な性癖をもつ父親を忌み嫌っていた。しかし、17歳の誕生日を迎えた日、幼なじみの千草と初めて交わった遠馬は、自分にも粗野な父親と同じ血が流れていることを自覚させられる。主人公の遠馬を演じるのは、「仮面ライダーW」「王様とボク」などで注目を集める若手俳優・菅田将暉。

2013年製作/102分/R15+/日本
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)田中慎弥/集英社・2012「共喰い」製作委員会

映画レビュー

4.0原作も良いが、映画も血と性とのどうしようの無さを上手く捉えていたと...

2019年6月8日
Androidアプリから投稿

原作も良いが、映画も血と性とのどうしようの無さを上手く捉えていたと思う。相変わらず田中裕子は凄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.5かなり良かったなあ。 まず見やすい。 いい意味で昭和っぽさを感じる...

ハルさん
2019年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

かなり良かったなあ。
まず見やすい。
いい意味で昭和っぽさを感じる。
BGMでごまかしたり無理に雰囲気作ったりもしていない。
菅田も初々しさがあって、それが役とよく合ってると思うし。

親子だから性癖が似たというか、意識しすぎて逆にそうなってしまってる感じもある。
そうした方がいいのかなとか、父みたいには絶対にならないと思う反面、父のようにしたらどうなってしまうんだろうという恐怖や好奇心もあったんじゃないかと。
結局やっぱり血は争えず。
母が父を捜しに行ったけど、どうせ返り討ちにあうかやれずに終わりだろうと思ってたらまさかのすんなり。
気持ちはスッとしたけど本当にやってしまってその後の展開がどうなるのか想像できなかった。
母は父を見捨てたけど千草は菅田を見捨てず多少強引なやり方で解決し、それはそれで良かったと思う。
住んでる田舎の風景も良い風景だったな。
面白かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハル

4.5菅田将暉の衝撃の本格デビュー作

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

難しい

この作品のダークな雰囲気に呑まれてしまったため、菅田さんの現在の快進撃までは想像できなかったなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

1.0気分が悪い映画

さなさん
2019年4月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さな
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「共喰い」以外にこんな作品をCheck-inしています。