渾身 KON-SHIN

劇場公開日

  • 予告編を見る
渾身 KON-SHIN
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「白い船」「うん、何?」など島根県を舞台にした作品で知られる錦織良成監督が、隠岐諸島の伝統行事・古典大相撲を通して、島とともに生きる家族の姿を描いたヒューマンドラマ。島根県の北方50キロに浮かぶ隠岐諸島で生まれ育った多美子は、夫・英明の病死した先妻の娘・琴世が、まだ自分を「お母さん」と呼んでくれないことに複雑な思いを抱いている。それでも、家族3人の生活は慎ましく幸せな日々。やがて20年に一度しか行われない遷宮奉祝記念の奉納相撲大会の開催が迫り、英明が名誉ある最高位・正三役大関として土俵にあがることに。そんな英明を、多美子と琴世はそれぞれの思いを胸に見守る。原作は川上健一の同名小説。主演は伊藤歩、「劇団EXILE」の青柳翔。

2012年製作/134分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2012「渾身」製作委員会

映画レビュー

4.0魂が洗われた

ayaさん
2014年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
aya

2.0過大好評価に踊らされた。

2013年2月19日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポール・ヌーマン

2.0もったいない気がします

2013年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

印象の悲しいは、作品から何も伝わってこない悲しいいです。

古典相撲を題材にしているところや、島の伝統しきたり、あまり取り上げられない作品と思い観に行きました。 もっと作品に深みがあれば感動したのですが、残念!!
ベテランの役者さんたちの演技の上手さはさすが、と思います。でも主人公からは何も感じ取れません。唯一この映画で良いと感じたのは地元のエキストラの方たちの素朴さと、最後の方に出てきた行司の(島の方だと思います)呼び出しが良かった。本当の島の人たちのいつもの相撲の方が楽しめたのではないかと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
シュガー

5.0“渾身”=“全身”という意味

akkoさん
2013年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
akko
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「渾身 KON-SHIN」以外にこんな作品をCheck-inしています。