レ・ミゼラブル(2012)

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レ・ミゼラブル(2012)
レ・ミゼラブル(2012)
44%
38%
13%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイら豪華キャストで映画化。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

2012年製作/158分/G/イギリス
原題:Les Miserables
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

受賞

優秀外国作品賞  

第85回 アカデミー賞(2013年)

受賞

助演女優賞 アン・ハサウェイ
音響録音賞  
メイクアップ&ヘアスタイリング賞  

ノミネート

作品賞  
主演男優賞 ヒュー・ジャックマン
衣装デザイン賞 パコ・デルガド
プロダクションデザイン賞  
主題歌賞

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ヒュー・ジャックマン
最優秀助演女優賞 アン・ハサウェイ

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Universal Pictures

映画レビュー

3.0音楽が素晴らしい

2021年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ストーリーは感動的ですが、ちょっと長いなという印象がありました。
でも音楽は素晴らしかったです。私のお気に入りの音楽シーンは以下の通り。

1.民衆の歌
勇気が湧いてきます。あの世界の中で無くとも日常のあらゆる困難と闘う全ての人の心に届いて欲しいと思えてきます。
作品中盤のシーンですが、最後のシーンでも流れます。激動の時代を生き、散っていった人達の再登場に胸が熱くなります。

2.One Day More
ほぼオールキャストで歌い上げるこのシーンも胸に迫るものがあります。明日への想いがそれぞれの立場で歌われ、ひとつに繋がっており見応えがあります。

3.On My Own
雨の中、彼への届かぬ想いを情感たっぷりに歌うシーン。鑑賞中はそれほど意識していなかったのですが、後から歌詞を見てみると、とても切なくなってきます。

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 8 件)
セロファン

4.0「愛」「赦す」

Kokiさん
2021年2月7日
Androidアプリから投稿

『誰かを愛することは、神のそばにいるということ』の台詞が印象に残った。
愛、人を赦すことのテーマを考えさせられた。
人に赦されたいなら、人を赦そう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Koki

3.0BBC版がお薦めです!

2021年1月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

昨年BBC版を観た縁で、
BS放送を録画して観賞。

見始めはBBC版のダイジェスト感があったが、次第に、なるほど、長い原作物は
ミュージカルで描くのも有りかなと感じた。

もちろんこの作品は舞台の映画化なので、
原作の舞台化でも同じことは言えるが、
ミュージカルのセリフはある意味「詩」だ。
したがって通常、映画で発せられる会話語
よりは、
作品を提供する側も、観賞する側も、
イマジネーション豊かに解釈を広げること
が出来るため、
単なるストーリーのダイジェスト化を防ぐ
ことが可能と思えた。

また、ラストシーンでの
ファンティーヌの登場も、
ミュージカルだからこそ出来た表現
だったのでは。

しかし、気に入った作品は
「シェルブールの雨傘」
「サウンド・オブ・ミュージック」
「ジーザス・クライスト・スーパースター」
位しか無い
ミュージカルの苦手な私は、

ヴィクトル・ユーゴーの原作は
読んでいないながらで恐縮ですが、
長尺のBBC版の方が
ヴィクトル・ユーゴーの世界に浸れる
のではないかと想像しています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KENZO一級建築士事務所

5.0力の結集

光陽さん
2021年1月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

興奮

豪華製作陣と豪華俳優・女優人の力を結集した傑作ミュージカル映画です。
すべての演者とすべてのシーンに感動させられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全325件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る