レ・ミゼラブル(2012)

劇場公開日

レ・ミゼラブル(2012)
45%
38%
12%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイら豪華キャストで映画化。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

2012年製作/158分/G/イギリス
原題:Les Miserables
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

受賞

優秀外国作品賞  

第85回 アカデミー賞(2013年)

受賞

助演女優賞 アン・ハサウェイ
音響録音賞  
メイクアップ&ヘアスタイリング賞  

ノミネート

作品賞  
主演男優賞 ヒュー・ジャックマン
衣装デザイン賞 パコ・デルガド
プロダクションデザイン賞  
主題歌賞

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ヒュー・ジャックマン
最優秀助演女優賞 アン・ハサウェイ

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Universal Pictures

映画レビュー

2.5Now my life is blessed. 歌いすぎ。

アキ爺さん
2019年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アキ爺

4.5大作、最高!

CBさん
2019年11月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ナポレオンと同じ年に生まれ、ナポレオンの隆盛と正反対に落ちぶれた人生を送り、ナポレオンが凋落し始めるきっかけとなったワーテルローの闘いの年である1815年をきっかけに、上昇に転じるその人生。近代ヨーロッパの誕生は、ナポレオンというひとりの偉人と入れ替えでなくてはならなかった、という歴史の必然。それを生きた身で体現する主人公ジャンバルジャン、という背景をパンフを読んで知ってから観る本作への感想は、「あ〜、大作って、いいなあ!」だ。

あらすじも知らぬまま、ミュージカルを見たことがあったが、その時は、学生革命のシーンが心に残ったくらいで、ほとんど理解せずに終わったが、今回はさすが映画というか、筋ははっきり追えた。ありがたい。

ジャベール警部のラストはあれでいいのだろうかとか、主人公は結局、逃げていたなあとか、マリウスはけっこう早く立ち直ったなあ、まあ彼女がいるんだもんなとか、いろいろ気になるところはあったけれど、そう、この映画はミュージカル。そんなことより、唄を楽しむことが、最も大切で、そしてその面では言うことなし。全て、演技しながらのライブとのことだが、たしかに感情がもろに伝わってくる唄の数々。
気持ちよかった〜!
曲に乗せてない、ただの台詞はどのくらいあったのだろう。ほとんど記憶にない。そのくらい、全編通してミュージカル‼︎

唄の上手な名だたる俳優たちが、2時間半の間、演技しながら唄いまくる。これぞ、大作。映画の一つの醍醐味を、満喫した。

その中でも際立つのが、少年ー演じたダニエルくん。ミュージカルにも出演したそうなので、歳は若くても流石の先輩格ということだろうか。泣かせる。

そして、最後に学生革命のシーンを再度、それも明日に向かうテイストで明るく描いたのは、この映画の大成功なんじゃないかな。「民衆の歌」最高!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CB

4.0連続する物語の中で、それぞれのエピソードが浮かび上がり繋がっていく...

2019年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

興奮

連続する物語の中で、それぞれのエピソードが浮かび上がり繋がっていく。絵や音楽から心情の変化があり、どのシーンも見逃せない。

物語の終盤になるにつれて込み上げるものがある。悲しい、辛いというマイナスな感情ではなく、映画から感じる思いがとても伝わってきているからだと思う。

この作品以外のレミゼラブルは見たことはないから観賞してみたい気持ちが高まったとともに原作や舞台などにも手を出し、この作品との違いを楽しみたいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆかちゃん

4.5原作を先に読んでおいてよかった

Chloeさん
2019年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

私は原作の本を読んでから映画を見たのですが、原作と比べると時間の都合上ストーリーが飛んでいる箇所があったな、と感じました。映画が初見の方はわからなくなったりしないかな?とも思いました。なのでストーリをきちんと知りたい方は原作を先に読むことをオススメします。

私はミュージカル映画が好きなので、その点ではすごく楽しむことができました。キャストの顔ぶれも豪華で、歌も何度も聞きたくなるような名曲ぞろいです。(キャストはアマンダセイフリッド、歌はon my ownが一番好きです)アマンダが可愛すぎる、、、。

映画で泣いたことがない私ですが、ラストシーンでは号泣してしまいました。
見た数は少ないですが、今まで見た中で一番好きな映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chloe
すべての映画レビューを見る(全303件)