デカローグ 第10話 ある希望に関する物語

劇場公開日

  • 予告編を見る
デカローグ 第10話 ある希望に関する物語

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ポーランドの名匠クシシュトフ・キエシロフスキーが、旧約聖書の十戒をモチーフに、ワルシャワの巨大アパートに暮らす人々の人生模様をつづった全10話からなる連作ドラマ「デカローグ」の第10話。会社員のイェジとロックシンガーのアルトゥルの兄弟は、父の死をきっかけに久々に会う。兄弟は父の遺品である切手コレクションに高値がつくことを知り喜ぶが、そのコレクションが突然消えてしまい……。兄イェジを「アマチュア」のイエルジー・スチュエル、弟アルトゥルを「トリコロール 白の愛」のズビグニエフ・ザマホフスキーが演じた。当初テレビシリーズとして製作された「デカローグ」は、その質の高さから話題となり、1989年のベネチア映画祭で上映されたのち、各国で劇場公開もされた。日本では96年に劇場公開(シネカノン配給)。2021年、HDリマスター版で全10話が公開(アイ・ヴィー・シー配給)。

1988年製作/60分/ポーランド
原題:Dekalog 10: Dekalog, dziesiec
配給:アイ・ヴィー・シー
日本初公開:1996年1月20日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)TVP - Telewizja Polska S.A.

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く