白夜行

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
白夜行
9%
36%
40%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。「半分の月がのぼる空」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメガホンをとる。共演に高良健吾、船越英一郎ら。並外れた美ぼうをもつ少女・雪穂が、幼児期に起こったある事件をきっかけに、周囲の人間を不幸に陥れてでも底辺からのし上がろうとする姿を描く。

2011年製作/149分/G/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2011 映画「白夜行」製作委員会

映画レビュー

4.0テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを...

2019年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.5堀北のラストの微笑

2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映画としての出来は兎も角、話は面白かったです。
東野作品らしい、悲しい終わり方でした。
「砂の器」の様な、昔の事件の掘り起こし話でした。
事件の発端はスゴイ残念な、ゲスい内容で、
だからこそ雪穂は強かになり、亮司は従順になっていく。
原作とは違うかもしれないが、
途中から雪穂は亮司を利用しているだけ、という司令塔で、
亮司は雪穂の言いなり、だけどちょっと好きかも、
でも彼女が幸せになるなら祝福しよう、という、
屈折した片想いが交錯するのは、心揺さぶってくれて、
堀北真希、高良健吾の演技も良かった。

映画としては、序盤のヒントが少なかった分、
後半のネタばらしで高揚感感じられたのは良かった。
時代考証もちゃんとしていて違和感はさほど無かった。

でも、亮司と付き合っていた薬剤師の自殺の理由が分からない。
雪穂が何故川島と友達になったのかも分からない。
亮司が刑事を殺そうとした動機も不明。
この辺りは、映画にするには無理した場所かな。
2時間ちょっとでは足らない気がする。

あと、最後の刑事(船越栄一郎)が叫ぶところ、
自分の息子の事とかフラッシュバックで入れていけば、
もっと感動できただろうし、台詞が臭い。惜しい。

全体的に惜しい映画でしたが、楽しめました。
堀北の演技の幅を見せられた映画でもあると思います。
最後の不敵な笑みとか良かった。
話の筋としても、
最後の雪穂の台詞は本音なのかもしれないと思うと、
亮司の不憫さが際立つ極上のシーンだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

3.0堀北真希の背中ヌード

kossyさん
2018年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 事件から6年後の昭和61年。容疑者の娘・唐沢雪穂(堀北)はイジメられっ子の川島江利子(緑友利恵)と友だちになる。そして暴行された藤村郁子(長谷川愛)が写真も撮られていた。

 2年後、大学生になった二人に接近する男。

 被害者の息子・桐原亮司(高良)は薬剤師の女(粟田麗)と同棲。青酸カリにて死亡。刑事の船越英一郎も青酸カリに狙われた。

 中盤辺りから、亮司が実行犯であるとか、雪穂の憎んだ人間が殺されていくということが徐々にわかってくるのだが、もしや雪穂が亮司に頼んでレイプさせたり、殺人させたり?などと、掴めないままのモヤモヤ感で鑑賞せざるを得なかった。もちろん原作もTVドラマも知らないのでわかるわけがない。結局、最初の殺人が誰なのか?雪穂と亮司の繋がりはどこからだったのか?という疑問を残したまま、終盤の謎解きが始まる。

 暗い・・・非常に暗い。元はと言えば幼女愛好家の大人たちがいけないんだけど、小学生に殺人させるという残酷な内容はさすがの東野圭吾。雪穂の母親をガス自殺に見せかけて殺してから「二人だけの秘密」「逢わないでおこう」と誓った二人。雪穂が篠塚(姜)とデキ婚したのも、実は亮司の子どもじゃないのか?と疑ってしまった俺。かなりの純愛だったのね・・・

 刑事を定年退職した船越が亮司を見つけたとき、もっと早くに気付いていたなら・・・と、亮司が人間の心を失ってしまったところが非常に悲しかった。
 堀北真希の背中ヌード。もうちょっと見たかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.0ポスターの高良健吾のビジュが良すぎ。ただそれだけで見た映画やった。...

さん
2018年8月19日
iPhoneアプリから投稿

ポスターの高良健吾のビジュが良すぎ。ただそれだけで見た映画やった。多分この原作を2時間半にはまとめられやんのじゃないかな。

凄い頑張ったことは伝わったけどんー。って感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
な
すべての映画レビューを見る(全52件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「白夜行」以外にこんな作品をCheck-inしています。