ゴーストバスターズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゴーストバスターズ
15%
50%
26%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

幽霊退治に挑む科学者たちの活躍を描き、1980年代に一世を風靡した「ゴーストバスターズ」を、女性をメインキャラクターに新たに復活させたアクションコメディ。アメリカ・ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学者のエリン・ギルバートは、心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていたが、研究費を打ち切られ、大学をクビになってしまう。エリンは自らの知識と技術力を生かすため、幽霊退治の専門会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げるが……。「ゴーストバスターズ」となる4人のメインキャラクターをクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズが演じ、「アベンジャーズ」「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースが共演。84年製作の「ゴーストバスターズ」を手がけたアイバン・ライトマン監督がプロデューサーとして参加し、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のポール・フェイグがメガホンをとった。

2016年製作/116分/G/アメリカ
原題:Ghostbusters
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5長らく待ちに待ったリブートとしては、期待を遥かに上回る上質な出来

2017年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

これまでに様々な噂が飛び交い、またビル・マーレイの続編出演の可否をめぐって多くの人が右往左往したことも否めない。だが、最終的に旧キャスト陣がカメオ出演に回ることで本作は実に魅力的なリブートを切ることができた。メンバーが女性に変わった点も試みとして面白いし、「サタデー・ナイト・ライブ」で鳴らした芸達者コメディエンヌたちがメインを張っているのを見ても、この映画がいかに1984年版の精神に敬意を払ったものなのかがよくわかる。

ポール・フェイグ監督のタッチも相変わらずうまい。下品にならず、かといってお上品にも収まらない、ちょうどいい荒唐無稽ぶり。彼ならではのグッとくる女性の友情で描いている点も好感が持てる。ただ、かつてはアナログ感が満載だったゴーストや超常現象の数々が今回ほぼCGで描かれている点は評価が分かれるかも。84年版の着ぐるみマシュマロマンが懐かしく、愛おしく思えるのは筆者だけだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ぐうたら

3.0オジー・オズボーン♪

kossyさん
2020年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0娯楽映画としては良作

Flagmanさん
2020年2月6日
iPhoneアプリから投稿

オリジナル2作品は正直子供の頃に2.3度観たきりです。
記憶も曖昧でほぼ0の状態で観ようとおさらいはしませんでした。

3D吹替えで鑑賞。
あえて前評判もググらずに観ました。
なので始まってすぐ主役の声に違和感はありましたが数分で慣れ、相方が出てきて、あ?これもしや渡辺直美さん?主役は友近さん?てな感じで声優さんが誰なのかと気を取られる時間帯がありました。
しかしここ最近の鬼の様な棒演技とは少し違い、画の雰囲気にあってる?と言うか映画に合ってていいじゃん。と素直におもいました。

皆さんが言われている寒いギャグと言うのは正直僕も感じました。
しかし10フレーズに1つはギャグを挟んでくるしつこいスタンスが、だんだん自分の中の笑のハードルを下げて来ていたみたいで、劇場の支配人の絶叫あたりからハードルが崩壊し、ビルマーレイのダイブ辺りまでは声を押し殺し笑いました。
お陰で汗びっしょりです笑
もう1つ
やや3Dに違和感。なんだ?と思ったら劇場のスクリーンより映像が一回り小さい。。
なんだ映画館側のミスか、と思いきやなるほどそういう帯の使い方するのかと感心しました。
画面より外の枠に色んなものが飛んでいく
3D映像と相まってより奥行きが感じられていい演出だなと素直に感心しました。
ありそうでないなと。

内容もオリジナルがSFコメディなので幼稚な部分も勿論ありますが、娯楽映画として夏休みの家族映画としてはすごく良い作品なのではないでしょうか。
突っ込みどころもあるし、バスターズの言うトンデモ理論も訳わかりませんがそれが逆に笑えます。

映像はもちろん綺麗で、ラストバトルは美しかったです。
音楽も最高でした。
映画館で観る価値は大いに有ります。
普通に良作です。

ただ、なぜ女性にしたのかは謎です。
やはり男性4人、もしくは男3女1がよかった気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Flagman

5.0リブート作品としては、上出来!

かつさん
2020年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
かつ
すべての映画レビューを見る(全281件)