酔いがさめたら、うちに帰ろう。

劇場公開日

  • 予告編を見る
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
11%
44%
41%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気漫画家の西原理恵子の元夫で、2007年に死去した戦場カメラマン・鴨志田穣さんの自伝的小説を、浅野忠信&永作博美主演で映画化。重度のアルコール依存症で入院することになった主人公が、個性的な患者たちと触れ合いながら、家族の深い愛情に支えられて心身ともに再生していく姿を描く。監督は「サード」「絵の中のぼくの村」の東陽一。共演に香山美子、市川実日子、利重剛ほか。

2010年製作/118分/G/日本
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2010 シグロ/バップ/ビターズ・エンド

映画レビュー

2.5鴨志田さん本人はどんな想いで

2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

依存症の恐ろしさ、悲しさがよくわかる。
浅野忠信のダメっぷりが凄いわ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪コメント書き込み一部を除き回復、皆様色々ありがとうございます

3.5悟った時には死の手前だった。

sumomojamさん
2017年11月23日
iPhoneアプリから投稿

永作博美さん、浅野忠信さん、意味深なエンディングだ。きっともう魂は抜けてしまって俯瞰で自分のこと見ていたんだな。抜け殻だけが子供達と遊んでいた。この世への未練、或いは執着とでも言う様な切ない絵だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sumomojam

3.0「毎日かあさん」とどうしても比較してしまう。 「毎日」がママ目線な...

2017年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「毎日かあさん」とどうしても比較してしまう。
「毎日」がママ目線ならば、「酔いがさめたら」はパパ目線。

「毎日」では子育てが中心であるならば、「酔いがさめたら」はアルコール依存の克服がテーマ。

アルコールに頼ってしまうきっかけは人それぞれだけど、戦場で生死を見てきただけに、自分の精神を保つのが大変だったんだろうなぁと思う。
アルコールと精神は密接な関係にあることがよく分かった。

個人的には、本人と照らし合わせるならば「毎日」の小泉今日子が西原さんに近いかな。鴨志田さんも長瀬さんの方が近い気がする。
両方を足して2で割ったら夫婦の両目線が見えてきていいのに・・・と思ってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ

3.0夫婦の距離。

2014年1月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

浅野忠信と永作博美、夫婦の微妙な、本当に繊細な距離感が心地よい。派手さは無いが好きな演出。川辺で寄り添う二人のなんとも気持ちの落ち着くシーンだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りんごえん
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」以外にこんな作品をCheck-inしています。