矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ
矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ
8%
20%
20%
16%
36%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フジテレビのバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた人気ユニット「矢島美容室」の、結成からデビューまでの秘密を描くコメディ。アメリカのネバダ州で家族仲良く美容室を営む矢島家だったが、ある日突然、父の徳次郎が家出をしてしまう。母のマーガレット(木梨憲武)はショックを乗り越え必死に家庭を支えようとするが、オスカー女優を夢見る長女のナオミ(DJ OZMA)とソフトボールに夢中な次女ストロベリー(石橋貴明)も、それぞれの抱える問題に悩んでいた。

2010年製作/98分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画・矢島美容室プロデュース
石橋貴明
木梨憲武
DJ OZMA
製作
亀山千広
松浦勝人
矢島美容室総合プロデューサー
石田弘
エグゼクティブプロデューサー
石原隆
石森洋
プロデューサー
種田義彦
太田一平
谷口宏幸
藤森直登
脚本
遠藤察男
撮影
町田博
美術
鈴木一弘
音楽
武部聡志
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)矢島美容室プロジェクト

映画レビュー

1.0平成最大のゴリ押し矢島美容室の映画

2020年5月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

女装映画である
そんなジャンルがあるか知らないが女装映画である
しかもいい年こいたおっさんの女装
3人のうち2人はとんねるずの2人と誰でもすぐにわかる女装
それなのにコントじゃない
矢島美容室というユニットを知らないとなんじゃこりゃと感じるはず
遅ればせながら初めて観た
当時はすっかり落ちぶれたとんねるずの醜態を観たくなかった

ゴリ押しといえば剛力彩芽だが僕は彼女をゴリ押しだと思ったことはない
ネットユーザーの同調圧力に屈することはない
だが矢島美容室は完全なゴリ押しだ
デビュー曲はヒットしたらしいが覚えていない
矢島美容室はとんねるずの輝かしい栄光の歴史からすれば完全な失敗作である
Wikipediaの編集者をはじめ熱烈な信者は正当化するがそれは贔屓の引き倒しだ
ちなみに令和最大のゴリ押しは今のところ「PCR検査」かな

まともな役者が少ないのも苦痛の一つ

木梨が首を吊る際に止められて苦しむ顔だけが笑えた

だいたい1時間半の作品だがとても長く感じた

黒塗りの問題だがこれを人種差別だとは全く感じない
抗議する者が必ずしも正しいわけではない
怒りの原因の主な一つは理解不足だ
敬意と愚弄の区別もつかないなら誤解が解けるまで粘り強くしつこく説明すれば良い
伊藤和子のような悪徳弁護士に唆されたんだろう
いちゃもんつければなんでも叶うならヤクザ天国じゃないか
国際基準だとか時代が違うとか言うがそれはネット社会でめんどくさい連中に対して表向き折れただけで根本はなかなか変わらない
どうせ怒るなら黒塗りなんかより暴力に抗議するべきだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

0.5映画じゃない

Teruoさん
2018年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

なにもない映画のような動画を見た感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Teruo

4.0期待レベルが高くない分、得をした気分です。

2016年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

あたし結構好きです。
期待レベルが高くない分、得をした気分です。
ストロベリー「恋愛と友情どっちが大事なの?」
女の子「友情……」
ストロベリー「しんじられない!!!
あたしは断然恋愛よ。だって恋愛って脆くて儚いものだから、大切にしないといけないじゃない。それに比べて友情なんてそう簡単に壊れたりしないわ。簡単に壊れる友情なんて、友情じゃないもの。だから私は恋愛を大切にしたいと思うわ」

この考え方、なかったなぁ。普通に感動しました。
映画内の色彩もアメリカポップでかわいかった。
ミュージカルちっくなとこや、予想通りの展開すぎるとこに、笑い要素満載でした。
ふふって感じの笑いです。ぎゃははではないです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うえあおい

3.5ただただ笑えて時々感動でともかく楽しめた。

2013年1月7日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

内容の半分位は歌って踊っていてミュージカル面もありますが、基本笑えました。(≧∇≦)

その中にも矢島家族三人の奮闘が描かれており感動もあります。

とても楽しい作品になっているので、笑いたい方はぜひ観てみてください。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
郡家のMN
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」以外にこんな作品をCheck-inしています。