塔の上のラプンツェル

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
塔の上のラプンツェル
39%
45%
14%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

グリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」を映画化した、ウォルト・ディズニー・スタジオの長編アニメ第50作。逃亡中の盗賊フリン・ライダーは、山奥の谷にそびえ立つ高い塔を見つける。好奇心から塔に入ったフリンは、髪が驚くほど長い不思議な少女ラプンツェルと出会う。彼女は18年間、塔の中だけで生活してきたがフリンとともに外の世界へ冒険の旅に出ることになる。

2010年製作/92分/G/アメリカ
原題:Tangled
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
ロイ・コンリ
製作総指揮
ジョン・ラセター
グレン・キーン
原作
ヤーコプ・グリム
ビルヘルム・グリム
脚本
ダン・フォーゲルマン
編集
ティム・マーテンス
音楽
アラン・メンケン
作詞
グレン・スレイター
エグゼクティブ音楽プロデューサー
クリス・モンタン
音楽監修
トム・マクドゥガル
視覚効果監修
スティーブ・ゴールドバーグ
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート

主題歌賞

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

【勧善懲悪な気持ちの良いストーリー】

3104arataさん
2020年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

・さすがディズニー作品。悪役以外の登場人物の皆が素直で可愛らしい。

・勧善懲悪な気持ちの良いストーリで、映像もものすごく滑らかでよかったです。目の大きさは好みが別れそうですが。笑

・ずーっと塔の中にいたはずのラプンツェルが妙に外の世界に対する勘が働くのが少し違和感ありましたが、ストーリを進めるためには致し方ないことなのだと思います(それとも国民性の問題?)。今回の主軸ではないラプンツェルの両親(王家)は本当に良い人柄で描かれているので、いなくなったラプンツェルに向けて王国の皆が一斉に放つランタンは映像美以上に人々の心が詰まっていることを感じれて圧巻です。

・徐々に王家の娘としてのオーラをまとい始めるラプンツェル。一方で陽気でおてんば気質な性格を併せ持つラプンツェル。この辺も「愛される王家」という立ち位置がしっかり感じれて共感性がぐっと上がります。

・何も考えずにすーっと入ってくる映画なので、朝・昼・晩、どんな状況で観ても素直に楽しめる作品だと思います。

#映画 #ディズニー #塔の上のラプンツェル #2010年 #アニメ #ディズニー映画 #勧善懲悪 #素直に楽しめる #いつでも観れる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
3104arata

5.0隠しテーマは恐ろしいですぞ。

2020年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ディズニー映画です。
久しぶりに満点をあげられる映画でした。

そのままディズニーランドのアトラクションにできる作りになっています。
平日なのに、子供がたくさん来ていて満席状態。

しかし、私が観たかぎり、「親による子供の虐待」が影のテーマに据えられていると感じました。

このまま「背面交流」の教科書としてでも使える作りになっています。

だから、シナリオライターは絶対に心理学を学んでいるに違いないと感じた次第です。

親から子供へ、暴力のかけらも見当たらない映画ですが、しかしこれは虐待がテーマ。

なので、虐待されて育った過去を持つ大人にとっては、せっかく忘れていた過去を記憶の底から賦活させられて、大変辛い思いをするかも知れません。

もちろん気がつかずに涙を流してカタルシスを感じるだけかも知れませんが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

3.5さすが❕ディズニー,今更鑑賞したが…。

2020年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

映画館で映画作品を観たくても,ずーっと何かしらの為に映画館自体が閉まっちゃっていたが為に、あまり映画館では全く観る機会は私自身には無かった! そんな時,何かしらのお薦め作品の1つとしての紹介されてたのがきっかけだったかなぁ⁈ 改めてディズニーは映像,ストーリー,(当て嵌まるかな?)夢があるなぁ〜(^O^☆♪と思えた・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サクちゃん

3.5スタビントン兄弟は少し可哀想・・・

よしさん
2020年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何よりラプンツェルが魅力的です。
純粋で、臆病で、繊細で、人見知りで。
でも、お転婆で、好奇心旺盛で、人懐っこくて。

ディズニーアニメは何作か鑑賞して、「自分には合わない」と感じています。
人物をCGで描くアニメに対する違和感と、アニメのミュージカル仕立てに対する違和感が原因だと思っています。
正直、この映画でも同じように感じてはいるので、余り高い評価はしていません。

それでもこの映画に私的標準点を付けたのは、ラプンツェルの魅力によるものです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全143件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「塔の上のラプンツェル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「塔の上のラプンツェル」以外にこんな作品をCheck-inしています。