インセプション

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
インセプション
インセプション

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。第83回アカデミー賞では作品賞をはじめ8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、音響録音賞 と技術系の4部門を受賞した。2010年製作・公開。2020年8月には、ノーラン監督の「TENET テネット」公開にあわせ、IMAXおよび4Dでリバイバル公開。IMAXでは、「インセプション」公開10周年を記念してIMAXデジタルリマスター版で上映される。

2010年製作/148分/G/アメリカ
原題:Inception
配給:ワーナー・ブラザース映画
日本初公開:2010年7月23日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)

ノミネート

外国作品賞  

第83回 アカデミー賞(2011年)

受賞

撮影賞 ウォーリー・フィスター
視覚効果賞  
音響編集賞  
音響録音賞  

ノミネート

作品賞  
脚本賞 クリストファー・ノーラン
作曲賞 ハンス・ジマー
美術賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 クリストファー・ノーラン
最優秀脚本賞 クリストファー・ノーラン
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画レビュー

3.5Dream like Reality

2020年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

難しい

Over the years I've had unsure attitudes to Inception. Ten years later, it stands well in the test of time. The business conglomerate heist is not very interesting at its core, but I had been overlooking Cobb's personal motivations for taking on the job, intricately woven throughout the entire plot. I hope a Waking Life-style animated version of this film can perfect the dreamlike qualities.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Dan Knighton

4.5IMAXの没入感で、夢→夢→夢の3層構造のドリームアクションを堪能

2020年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時に見て以来、IMAXで再見。10年前の映画とは思えないぐらい、フレッシュな感覚で見ることができました。「ダークナイト」「ダンケルク」のようなフルサイズ(画面比率1.43:1)にはなりませんが、IMAXの音響効果が絶大で、約2時間半の上映時間が気にならないぐらいの没入感がありました。
3層構造の夢を舞台にしたアクションドラマを、エンタメとして可能なかぎり分かりやすくビジュアル化しているのが素晴らしく、派手なCGに頼らないオーソドックスな手法でそれを表現しているのが凄いとあらためて思いました。カフェで夢の世界が正体をあらわすシーンや、回転するホテル内でのアクション、印象的なラストシーンなど、10年ぶりに見ても鮮烈に覚えている場面がいくつもありました。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

4.0夢の中の夢、またその奥深くに

ナオヤさん
2020年9月21日
iPhoneアプリから投稿

TENET見てから改めて見なしてみると、TENETに比べて明らかに分かりやすい。
夢という題材が身近で誰でもイメージしやすいし、映像、ストーリーもよくできています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ナオヤ

2.0夢か現か幻か

2020年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

10年前映画界で観てリベンジ。とても評価が高いけど、僕はダメ。感受性が乏しいのかなあ。
主人公のやりたいことが作品中からは訴えてこない、周りの人たちが不明すぎる。だから、???のままついていけなくなる。
夢シーンと夢の階層と現実が交錯して、自分も混乱。それが作者の意図なのかなあ。夢シーンの映像とワザと工作っぽく作った夢の中の建造物の映像。出演者の真剣な演技は認めるが...

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bluetom2000
すべての映画レビューを見る(全415件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る