インセプション

ALLTIME BEST

劇場公開日

インセプション
42%
45%
10%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。第83回アカデミー賞では作品賞をはじめ8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、音響録音賞 と技術系の4部門を受賞した。2010年製作・公開。2020年8月にはノーラン監督の「TENET テネット」公開にあわせてIMAXおよび4Dで上映(IMAXでは「インセプション」公開10周年を記念してIMAXデジタルリマスター版で上映)。

2010年製作/148分/G/アメリカ
原題:Inception
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)

ノミネート

外国作品賞  

第83回 アカデミー賞(2011年)

受賞

撮影賞 ウォーリー・フィスター
視覚効果賞  
音響編集賞  
音響録音賞  

ノミネート

作品賞  
脚本賞 クリストファー・ノーラン
作曲賞 ハンス・ジマー
美術賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 クリストファー・ノーラン
最優秀脚本賞 クリストファー・ノーラン
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画レビュー

3.5Dream like Reality

2020年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

難しい

Over the years I've had unsure attitudes to Inception. Ten years later, it stands well in the test of time. The business conglomerate heist is not very interesting at its core, but I had been overlooking Cobb's personal motivations for taking on the job, intricately woven throughout the entire plot. I hope a Waking Life-style animated version of this film can perfect the dreamlike qualities.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Dan Knighton

4.5IMAXの没入感で、夢→夢→夢の3層構造のドリームアクションを堪能

2020年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時に見て以来、IMAXで再見。10年前の映画とは思えないぐらい、フレッシュな感覚で見ることができました。「ダークナイト」「ダンケルク」のようなフルサイズ(画面比率1.43:1)にはなりませんが、IMAXの音響効果が絶大で、約2時間半の上映時間が気にならないぐらいの没入感がありました。
3層構造の夢を舞台にしたアクションドラマを、エンタメとして可能なかぎり分かりやすくビジュアル化しているのが素晴らしく、派手なCGに頼らないオーソドックスな手法でそれを表現しているのが凄いとあらためて思いました。カフェで夢の世界が正体をあらわすシーンや、回転するホテル内でのアクション、印象的なラストシーンなど、10年ぶりに見ても鮮烈に覚えている場面がいくつもありました。

コメントする
共感した! (共感した人 11 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

2.0評価に注意、普通に全然わからないです

越後屋さん
2022年5月26日
PCから投稿

さっぱりわかりません。
予備知識なしで一回観て理解できる人は一万人に一人です。
観終わった直後にあらすじをいくつか読んでも、あらすじ自体がわかりません。
難解とか、哲学的とか、深い、とか好きな人ってマルクス主義、大江健三郎、進歩的文化人以来、結構世間には多いので高評価はそのためです。普通の人は普通にチンプンカンプンです。
2001とか砂の惑星とかと同じ。

渡辺謙は英語をニワカで話している人なのでセリフが一本調子で上滑り気味、わかり易く言えば演技が「クサイ」残念です。

ただ、映像的なスケール感は高いし、特撮系もなかなかなので大ハヤリの「世界観」ってヤツが好きな人には面白いんでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

2.0観てて退屈はしなかったけど、それほど面白くはない。思わせぶりなエン...

2022年5月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

観てて退屈はしなかったけど、それほど面白くはない。思わせぶりなエンディングも物足りない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty
すべての映画レビューを見る(全471件)