幼獣マメシバ

劇場公開日:

幼獣マメシバ

解説

「イヌゴエ」「ネコナデ」に続く動物シリーズ第3弾。主演は個性派俳優の佐藤二朗、共演に安達祐美、笹野高史ら。二郎は無職で実家暮らしの中年ニート。しかし父親が突然亡くなり、母親は家出をしてしまったことで途方に暮れていた。そんなある日、二郎は買い物に出かけた道中でマメシバの子犬に出会う。追い払ってもついてくるその子犬は、母親が自分を探させるために仕掛けた犬だった……。

2009年製作/106分/日本
配給:AMGエンタテインメント
劇場公開日:2009年6月13日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2009「幼獣マメシバ」製作委員会

映画レビュー

3.0テクニックがどぎついです

2022年5月29日
iPhoneアプリから投稿

ドラマは大人も子供も楽しめたけど、これは子供向きに思えた。
何だかいイヤな見方かもしれませんが、「感動に導くための大人のテクニック」が丸見えでなんか興醒めしたというか。
前半は二郎ちゃんの疲弊した心のようにホラー仕立てで、後半は成長と共に軽やかになっていく。
他にも素人が言葉にするのは難しいですが、いろんなテクニックが見えてしまってイヤな感じがしてしまいました。
もし純粋な心を持った引きこもりの子供さんが見て、ばくも頑張ろうって思えたら救いです。
ひどい感想を書いてしまいましたが、結局一郎が可愛い、二郎の成長っぷりにホッとすることはできるので星3つ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
lanachama

2.5ただただ可愛さを堪能する作品

2021年6月7日
iPhoneアプリから投稿

1.5倍速とかで観ようと試みたが、佐藤二郎の台詞の言い回しが独特すぎてそれだと何も聞き取れず笑
ストーリーはハッキリ言ってどうでも良く、単に犬が可愛いだろうと期待して観ました。
でも、完璧主義が故の神経質さが招くのか、ギリセーフな安達祐実と、ギリアウトな佐藤二郎の生きづらさの描写はリアルでした。
マメシバも柴も可愛いですが、生来頑固で育てやすい気質ではありませんので、安直な人に飼われませんように。
相当飼い主スキルと覚悟がある人以外は、こういう映画でキャーキャー言うにとどめるのが正解です。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
コモ

1.0これドラマの方がのんびりしてていいな。 マメシバとのダラダラほのぼ...

2019年6月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これドラマの方がのんびりしてていいな。
マメシバとのダラダラほのぼのライフ観たくて観たのに冒険ものみたいになってて求めてた内容とは違った。
偽葬式とかもさすがにないで。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
かぼはる

3.5カワイイは正義

2019年1月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

とにかく可愛い。ワンコ可愛い。なんなら佐藤二朗も可愛い。
ワンコにうまい棒あげるなんてとか、
ワンコ連れて富士山登れるのかとか、
ワンコ連れてアルゼンチン?とかいろいろ不思議があったけど、全てワンコ可愛いから許す。
かわいい❤️😍

コメントする (0件)
共感した! 0件)
kanamemechi
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「幼獣マメシバ」シリーズ関連作品