幼獣マメシバ 望郷篇

劇場公開日

  • 予告編を見る
幼獣マメシバ 望郷篇
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

個性派俳優・佐藤二朗主演で、ニートの中年男・芝二郎と愛らしい子犬の交流を描いた「マメシバ」シリーズの第4弾。2014年9月の劇場版公開に先立ち、7月からテレビドラマ版を放送。ドラマ版では、脱ニートには成功したものの、母親の目の届かない生活を求めた二郎が、愛犬のマメシバ一郎とともに家出をし、たどり着いた海辺の町で起こる出来事を描き、劇場版はドラマ版に続く物語が展開。幼なじみのべーちゃんとともに、一郎の弟マメシバ三郎が住む鯨露島を訪れた二郎だったが、べーちゃんが三郎を連れて行方不明になってしまう。捜索を始めた二郎は、三郎が島で「幸運を呼ぶ柴犬」と崇められていたことを知る。やがて三郎にそっくりな一郎が、島民たちに「幸運のお犬様」と勘違いされてしまい……。劇場版の監督は、シリーズ過去作の「幼獣マメシバ」「マメシバ一郎3D」「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」でもメガホンをとった亀井亨。竹富聖花がヒロインである神社の巫女役で出演。

2014年製作/95分/G/日本
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32
  • 画像33
  • 画像34
  • 画像35
  • 画像36

(C)2014「幼獣マメシバ 望郷篇」製作委員会

映画レビュー

3.0二郎と一郎の壮大アドベンチャー&一大感動物語なのである、うん

近大さん
2018年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

ニート中年男と愛くるしい豆柴犬を描いたシリーズ第4作目、うん。
このシリーズは1作目は見た事あり、うん、何故に何故に2・3作目は見てないが、うん、佐藤二朗の独特のキャラや台詞回しをすぐに思い出した、うん。
本作はTVドラマ版の後日譚らしいが、うん、特に見てなくとも大丈夫、うん。
二郎と一郎は、うん、幼馴染みのべーちゃんと一郎の弟・三郎のいる離島へ、うん。
行方不明のべーちゃん探し、うん。
一郎が何故に何故に島の奇跡犬と崇められる三郎に間違われる、うん。
島の村長選に巻き込まれ…うん。
村長選の陰謀(?)と対したり、うん、べーちゃんを探して引きこもりから一歩踏み出したり、うん、珍騒動が起こるものの、うん、話は有って無いようなものもの、うん。
このユル~~~い作風、うん。
クセ有りまくりの佐藤二朗と島民の脱力やり取り、うん。
一郎とマドンナの可愛らしさ、うん。
それらさえ楽しめれば、うん、OKOKな訳で、うん。

『フーテンの芝二郎』『望郷篇』と、うん、サブタイトルは某長寿名作映画シリーズのパクリ、由来、オマージュ、うん。
次は『純情篇』とおそらくなるのであるある、うん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0ゆるーい映画

Sheetaさん
2015年12月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

海辺の村のさびれた風景や、二郎のゆるーい話し方や、ワンコ達を観て聞いているだけで、癒される、というかぐた~と脱力して気持ち良い睡眠に入れそうな気分になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sheeta

3.5一郎と二郎は相変わらず最強コンビなのであ~る

2015年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

萌える

相変わらずユルい、けどこの感じが本当に心地良くて、まあ物凄く面白いって訳でもないのですが、ついついクセになってしまう作品ですね。
最初見た時はこの二郎ワールドに戸惑いを隠せませんでしたが、さすがにシリーズ四作目ともなると、これがあればもうストーリーは何だって良いぐらい、二郎中毒になってしまいました。
しかし二郎と佐藤二朗は完全に一体化してますよね、本当に嵌り役!

さて今回はドラマ版の流れから二郎が離島にいるべーちゃんに会いに行くストーリーとなっていましたが、今回の二郎はある種悟りの境地に入った?と思えるぐらい、神々しく見えましたね。
相変わらずのマイペース、最強ニート状態ではあるのですが、言葉の端々からクズと神が同時に現れて、何でか思わず納得させられるような。
二郎語録に深みを感じる辺りの成長ぶりは、ある意味寂しくもあったりはするのですが・・・。

まあしかし毎度のことながら一郎には癒されます!
一郎に導かれて生きている二郎が、べーちゃんを諭すシーン、良かったですね~、このシリーズらしい顛末に、ほっこり感動させられました。
三郎も可愛かったですし、柴犬好きなら見逃し厳禁のシリーズでしょう。

また離島の地域再生問題にもユルく触れた辺りは、映画版ならではの重みだったでしょうか。
離島は変わらない良さもまた味だったりしますよね。
その問題に絡む「くさ」売りの老婆と二郎のやり取り、結構ツボでした!
それからヒロインの竹富聖花も可愛かったなぁ、やや存在感は薄かったですが、二郎が濃すぎるのでそこは仕方なしでしょう。
しかし本当に寅さん化してきましたねぇ、ここまで来たら5作目も作ってほしいなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

4.0二郎さんの台詞萌え♡それだけで満足♡

tomo55さん
2014年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tomo55
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「幼獣マメシバ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「幼獣マメシバ 望郷篇」以外にこんな作品をCheck-inしています。