ベイマックス

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ベイマックス
35%
50%
13%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞したディズニーアニメ。最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の天才少年ヒロは、自ら開発したロボットを使い、アンダーグラウンドのロボット格闘技に夢中になっていた。ヒロの良き理解者でもある兄タダシは、そんな弟を案じ、自身の通う大学にヒロを連れて行く。タダシの研究仲間やロボット工学の第一人者キャラハン教授と出会い、感銘を受けたヒロは、大学で最先端の科学を学ぶことを決意。しかし、そんな矢先、不慮の事故でタダシは帰らぬ人となってしまう。目の前で兄を失ったヒロは殻に閉じこもってしまうが、そんなヒロの前に、タダシが人々の心と体の健康を守るために開発したケアロボットのベイマックスが現れ、そのおかげでヒロは少しずつ元気を取り戻していく。そして、兄の死の裏に巨悪が潜んでいることに気付いたヒロは、兄のためにも戦おうと立ち上がるが……。短編アニメ「愛犬とごちそう」(6分)が同時上映。

2014年製作/102分/G/アメリカ
原題:Big Hero 6
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

受賞

長編アニメーション賞  

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

ノミネート

最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0ソンフランソウキョウ

2020年5月31日
iPhoneアプリから投稿

サンフランシスコ+トウキョウの街並みが綺麗
日本人スタッフが担当しているそうです
ベイマックスが愛らしい
一家に一台欲しいです

思春期の少年の成長を描き、悲しみも乗り越えるストーリーに感動しました

周りの人良い人ばっかり
とても幸せになる映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ビタミン

5.0ドラえもんも欲しいと思ったけど、ベイマックスも本当に欲しい。

Aprilさん
2020年5月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

幸せ

架空の都市、サンフランスウキョウが舞台。
(日本とサンフランシスコの融合都市です。)
理系の兄弟、14才のヒロ・ヤマダと兄のタダシ。
二人共ロボット開発に精を出している。
兄と同じ大学の進学を決めたヒロだったが、
不運にもその大学の校内の火災事故で、兄を失ってしまう。
喪心の日々を過ごしていたが、
ある日兄が開発したロボット「ベイマックス」が起動し、
ヒロの癒やしの為に一緒に活動してくれる。

子供染みていると思ったけど、面白かった。
以前、同じ様な印象だったくまのプーさんの映画🎥と同じ監督のドン・ホールの作品でした。
この監督の他の作品も見てみたい。
見終えた後、自分が元気になった感じ💖

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

5.0ロボットが教えてくれた

2020年5月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

表情がないロボットが優しさ、ぬくもりを教えてくれました。虚無感や復讐心からの行動は他人を傷つけるだな。大切な人の意思はベイマックスの中にずっと生き続けてるよな。
ありがとうベイマックス。
最高なラストシーンでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろえいが

4.0優しさで救う

Franciceさん
2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿

優しさ溢れるベイマックスが天才ヒロを優しさで包み込むお話しです(ザックリしすぎた説明ですみません)
でも、いいんです。

ストーリーはディズニー映画だし奇をてらったらものではないですが、王道の素晴らしさ、優しさという愛に満ちたお話しに余計な説明は不要です。

映画全編を通してジャパンへのオマージュを感じ日本人として嬉しい映画ともなっています。

どなたにもオススメ出来る映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Francice
すべての映画レビューを見る(全417件)